【転機予報】今日2022年9月23日(金)太陽天秤座入り&秋分の日!冬至までの3ヶ月間で未来が大きく変わっていく

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

今日は、アクエリアン占星術による転機予報をお送りいたします。

2022年9月の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

2022年9月23日(金)太陽天秤座入り&秋分について

引用:NASA

今日2022年9月23日(金)10時過ぎ、太陽が天秤座に移動します。

太陽の天秤座滞在期間は、2022年10月23日(日)までの約1か月。

皆さんは今日のこの太陽天秤座入りのエネルギーをどのように使いますか?

そして、今日から始まる太陽@天秤座期間の約1か月をどのように過ごしていきますか?

  

太陽は地球が属する太陽系の中心の星。

西洋占星術でも中心となる星で、「人生の目的、自己表現、自分らしく生きる方法」など、人生の根幹に関わる重要な部分を司っています。

キーワードはこちら。

●太陽のキーワード
基本性格、生命力、活力、自我、本質、個性、意思、目的意識、人生の目的、人生観、能動、活力、社会的成功、自己表現、自尊心、積極性、父性、権威、支配、リーダーシップ、自分の存在価値、自分らしく生きる方法、創造性や個性を発揮する方法 など

★天秤座のキーワード
バランス、人間関係、平和、愛、調和、美、女性性、女性らしさ、魅力、第一印象、出会い、恋愛、交際、婚約、結婚、ウエディングドレス、恋人、パートナー、フェア、公平・公正、WIN-WIN、コラボレーション、協力関係、交渉、折り合いをつける、合意する、社交的、エレガント、マナー、エチケット、立居振舞、洗練された、スタイリッシュ、好感度の高さ、趣味の良さ など

そして今日は秋分の日でもあります。

春分から半年が経ち、太陽のサイクルで見ると半分のところまできました。

折り返し地点、リスタートにふさわしいタイミングで、実際、ここから運気が切り替わる方も多いのではないかと思います。

太陽のエネルギー的には春分同様、中庸の位置。

ここから冬至に向けて、エネルギーが弱まっていくというか、リセットというか、陰のエネルギーに向かっていきます。

また、ここ数日のブログにも書いていますが、「秋分から冬至までの3ヶ月でいかに自分軸を強化し人生を設定するかが肝」とスピ界のプリンス・並木さんが動画でおっしゃっていました。

ここから風の時代仕様に向けて地球がさらなる激動期に入っていくので、嵐の前の静けさのような雰囲気ですが、今の過ごし方って本当に重要だなと思います。

「これから自分はどう生きていきたいか?」
「そのためにこれからの3ヶ月をどう過ごしていくか?」

自分が地球で何を経験したかったのかをもう一度よく思い出して、

もうすでにそのビジョンがある方も、私のように「自分のものではない偽物の目的」という可能性もあるので、「本当に自分がこの地球でやりたいことなのか?」を疑い、

そのために必要な準備を早急に始めましょう。

(もしかしたらまた水面下では11月ごろから世界の変革が始まるかもしれないので、時間はあまりない、と思っていた方がいいです)。

スポンサーリンク

2022年太陽天秤座入りのホロスコープ

画像は「ホロスコープ無料作成」サイトで作成させていただきました。ありがとうございます。

続いて、今日の太陽天秤座入りのホロスコープです。

久しぶりにホロスコープを見たのですが、ここ最近はきれいな図形(複合アスペクト)ができることがほんと多いですよね。

なぜそんなことになっているのかをいまいちわかっていませんでしたが、スピっぽく言うと「目醒めのサポート」という感じでしょうか。

宇宙の意図、何らかの思惑をひしひしと感じます。

そんなわけで、今回、太陽は天秤座10ハウスにIN。

そして太陽のサポートに入ってくれるのは、同じく天秤座10ハウスの逆行中の水星、牡羊座4ハウスの木星、山羊座2ハウスの冥王星です。

画像は「ホロスコープ無料作成」サイトで作成させていただきました。ありがとうございます。

ちなみに今日は、21時ごろに逆行中の水星が太陽とばっちりコンジャンクションしてからホームである乙女座へと戻っていきます。

インパクトは小さいかもしれませんが、この水星が投げかけてくるものは決して些細なことではないと思うので、しっかりとキャッチできるといいと思います(吉と出るか今日と出るかはあなた次第…)。

  

あと今回、私が太陽以上に気になっているのが、太陽のすぐそばでどっしりと構えている正三角錐を象ったような四角形。

乙女座10ハウスの金星を起点として、山羊座2ハウスの冥王星、魚座4ハウスの海王星、牡牛座6ハウスの天王星のトランスサタニアンたちが下支えをしているようなアスペクトなのですが、

これ、めっちゃ意味深だなーと思って。

ホロスコープは2Dなのでこれ以上はわかりませんが、もしかしたら三角錐なのかもしれないし、ここに何かしらの恒星が入って四角錐ができるとも考えられます。

私はこれは「金星が扱うテーマの強化」を示唆しているのだと思いました。

風のエレメントの星座の守護星は他に水星と天王星(土星)がありますが、世界レベルで見ても個人レベルで見ても、金星のテーマだけが全体的にまだ足りていないように思います。

(テクノロジーは日夜進化しているし、情報なんて溢れすぎてむしろ収集がつかなくなっている感じが)。

金星のテーマと言っても何を強化すべきかは個別のテーマがあると思いますが、土台となるものというか、サポートしてくれるのはトランスサタニアン(プラスもしかしたら恒星)なので、人知を超越したレベル感でのサポートが入る可能性が高いです。

これ、使わない手はありません。

ただ、どうなるかはわからないので(方法や手段を決めるのは星たちなので)、とりあえず私たちは金星&天秤座のテーマで望むことを純粋な気持ちで明確にしておくと良いと思います。

(純粋な気持ちで、がミソです)。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

天秤座入りした太陽のエネルギー、そして今日のアスペクトによって生み出される星たちのケミストリーが、現実を超えて理想を具現化していくためのサポートとなることに感謝をこめて。

  

2023年の転機予報はこちら。

2022年から2026年の転機予報はこちら。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました