【転機予報】明日2022年10月9日(日)山羊座の冥王星が逆行終了&順行へ!水瓶座入りに向けた動きが始まる

おはようございます。アクエリアンの如月マイゴです。

今日は、アクエリアン占星術による転機予報をお送りいたします。

2022年10月の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

山羊座冥王星の逆行終了&順行開始について

引用:NASA

明日2022年10月9日(日)朝6時過ぎ、山羊座の冥王星が約5ヶ月にわたる逆行を終え、順行に転じます。

冥王星の逆行&順行、いつもはそんなに気にしないのですが、今回は別。

いよいよ冥王星が山羊座から水瓶座へと移動する流れが始まるからです。

水瓶座入りに向けて動き始める山羊座冥王星のエネルギー、皆さんはどのように使いますか?

そして、明日から始まる移行期をどのように過ごしていきますか?

キーワードはこちら。

●冥王星のキーワード
死と再生、始めと終わり、無意識、超意識、変容、カルマ、絶滅、除去、排除、一新、再建、地下、秘密、死後、宇宙との契約、再生力、向き合うことや乗り越えることで魂や人生を変容させる力、課題、極限的なエネルギー など

★山羊座のキーワード
オーセンティック、正統派、品行方正、コンサバティブ、格式、習得、伝統、伝統的な、国家資格、着実に、1歩1歩、ポジションアップ、ステイタス、達成、計画通り、オーソリティ、結果を出す、正統派、地位、昇進・昇給、遂行する、マスターする、確立する、高評価、第一人者、頂点、トップ、肩書、抜擢、合格する、順当に、推薦される、到達する など

★水瓶座のキーワード
既成概念や常識にとらわれない、グローバル、趣味、IT・ネットワーク、理論的、個性、リベラル、フリーランス、改革、SNS、遠距離恋愛、仲間・友情、人脈、独創的、インターネット、近未来、宇宙、占星術、クリエイター など

ここで、これからの冥王星の動きを確認。

【冥王星の今後の主な動き】
★2022年10月9日(日)山羊座冥王星の逆行終了←今ココ
★2023年3月24日(金)冥王星水瓶座入り①
☆2023年6月11日(日)冥王星山羊座戻り①
☆2024年1月21日(日)冥王星水瓶座入り②
☆2024年9月2日(月)冥王星山羊座戻り②
★2024年11月20日(水)冥王星水瓶座入り③定着

★2043年3月9日(月)冥王星魚座入り

冥王星の公転周期は約248年、1星座の滞在期間は約12〜32年。

そのため、今回は2023〜2024年の2年をかけて移動(世直し?)する流れとなります。

冥王星の水瓶座入りについては色々な解釈がされていますが、冥王星は1930年に発見された星で、星読みに使われるようになってからまだ100年も経っていない、大ボス的存在だけれども経歴的にはとても若い星。

(しかも2006年に惑星から準惑星に降格されっちゃったし、実際は星の大きさも小さいし)。

個人的には、冥王星×水瓶座の期間がどのようなものになるかはそのときにならないとわからないのでは、と思っています。

そもそも、冥王星の解釈自体、風の時代では変わっていく気がするのですが…どうなるのかしら。

ただ、水瓶座入りすることで、地の時代の脱却に向けたエネルギーが強まるだろうな、というのはなんとなく予測できます。

冥王星が実際に水瓶座へ移動するのは約半年後の来年3月ですが、エネルギー的にはもう水瓶座冥王星になっていくのでは、という気もしています。

今月末には冥王星のナチュラルサインである蠍座での新月もあるし、表立ってではなくても、水面下で動き始めるなど着手は早そう。

冥王星や蠍座や8ハウスとの結びつきが強い人は特に、これからの冥王星の影響は要チェック。

冥王星のサインシフトは社会、時代の動きとしてはちょっと変化の仕方が怖い部分もありますが、

個人レベルでのイメージとしては、「怖い」というよりも追い風なので、

これから冥王星とタッグを組んで時代の荒波を乗り越えていく、そんな感覚で捉えていいのではないかと思います。

スポンサーリンク

2022年山羊座冥王星の順行開始時のホロスコープ

画像は「ホロスコープ無料作成」サイトで作成させていただきました。ありがとうございます。

続いて、明日の冥王星逆行終了&順行開始時のホロスコープについて。

冥王星は朝6時過ぎに山羊座4ハウスで順行に転じます。

ここ数ヶ月の傾向を踏襲するかのように、今回も図形(複合アスペクト)ができています。

今回、山羊座4ハウスの冥王星と直接的に絡むのは、

★乙女座12ハウスの水星
★魚座5ハウスの海王星
★牡羊座6ハウスの木星

の3つ。そして、

★「冥王星×水星×海王星」のメディエーション(調停の三角形)
★「冥王星×水星×木星」のメディエーション(調停の三角形)

双子というかクローンというか…のような三角形が2つ出現します。

これをどう読み解くかで、今後の冥王星の使い方も変わってくるのではないかと思います。

ちなみに私は今回の星まわりでは、

☆受胎前までの原点回帰
☆想像実現(想像→創造)スキル習得
☆幸福な現実への完全シフト

を目論んでいます。

これを現実のものとするには「どれだけ自分の中のブロックを外せるか」がポイントとなると思うのですが、

月末には変容のエネルギーが強い蠍座新月があるので、そこと連携させて私自身のエネルギー含め現実を作りかえていけたらなと思います。

皆さんもこのエネルギーをどう使っていくか考えてみてくださいね。

(よく、「〇座での〇〇だから」と杓子定規に既存の解釈に当てはめようとする方がいますが、そうすると可能性が限定されてしまうため、アクエリアン占星術ではあまりそれはお勧めしません。「エネルギーが大きく変わる時だから〇〇になったらいいな」という思考からスタートしてみてください。願望と自由な発想を組み合わせることが大事です)。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

順行に戻った山羊座の冥王星、そして複合アスペクトによる星たちのケミストリーが、私たちそれぞれに必要なエネルギー補完と後押しをしてくれることに感謝を込めて。

  

2023年の転機予報はこちら。

2022年から2026年の転機予報はこちら。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました