【2022年10月の転機予報・今月の星の動き】宇宙視点で地球を楽しむ自分にアップデートする

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

今日は、アクエリアン占星術+アストロチャネリングによる「10月の転機予報」を
ショートバージョンでお送りします。

★「アクエリアン占星術」による「転機予報」は、星が持つ固有のエネルギーや、複数の星たちのケミストリーによって生まれるエネルギーを活用し、そこに私たち個人のエネルギーがどう反応するかを見ながら、

運気の流れに乗り、望みの実現や可能性にアプローチしていくことを目的とした星読みです。

人の数だけ解釈、選択肢があるので、「自分だったらどの星のエネルギーをどんなふうに使っていくか、どんなふうにアプローチしていくか」ということを考えながら、お読みいただければ幸いです。

2022年下半期の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

2022年10月の傾向と雰囲気

まずは、西洋占星術のホロスコープを使って、2022年10月の傾向と雰囲気をチェック。

【2022年10月1日(土)0時時点での星の配置】
・太陽、金星…天秤座3ハウス
・月…射手座5ハウス
・水星(逆行)…乙女座3ハウス
・火星…双子座11ハウス
・木星(逆行)…牡羊座9ハウス
・土星(逆行)…水瓶座7ハウス
・天王星(逆行)…牡牛座10ハウス
・海王星(逆行)…魚座9ハウス
・冥王星(逆行)…山羊座6ハウス
・Asc…蟹座
・Mc…牡羊座

月初のホロスコープを見てまず目に入ってきたのは、珍しくわかりやすく立体を作っている天秤座3ハウスの太陽と金星、射手座5ハウスの月、牡羊座9ハウスの木星のアスペクトでした。

これ、私にはやっぱり年末の木星牡羊座入り②=新たな木星のサイクルに完全突入する前にしっかりと準備をしておきましょう、というメッセージに思えるんですよね。

その準備というのが「宇宙視点で地球を楽しめるように自分をアップデートしておく」こと。

「宇宙視点で」ということにものすごく意味があって、この宇宙視点をどう解釈するかにもよるのですが、

スピっぽく言ってしまうと、今を生きる私たちは「今のこの地球を体験したい」と思って今ここで生きています。

でも、個人的な体感はハッピーでも、今の地球は集合意識として全体で見るとかなりネガティブになっているので、3次元的な体感としてはみんなそれほど楽しくはないと思うんです。

でも、そこに宇宙的視点、宇宙からの視座を取り入れて実際に地球での生活を見てみると…感じること見えるものがガラリと変わります。

楽しい、という表現になるかはわかりませんが、おそらくかなり貴重な体験ができているし、そういう意味では視点を変えることで様々な体験を楽しめるようになるはず。

そのくらいのアップデートが今、必要だということです。

天秤座新月の時にも書きましたが、

10月は「自分の楽しみを最優先させた毎日」を送るとともに、「宇宙視点で地球を楽しめるように自分をアップデートしておく」

この2つをテーマに過ごしてみると良いのかなと私は思っています。

スポンサーリンク

2022年10月の転機予報と太陽系の星の主な動き

続いて10月の転機となるタイミングです。

【2022年10月の主な星の動き】
★2022年10月2日(日)乙女座で水星逆行終了・順行開始
☆2022年10月9日(日)山羊座で冥王星逆行終了・順行開始
★2022年10月10日(月)牡羊座満月
2022年10月11日(火)水星天秤座入り
☆2022年10月23日(日)水瓶座で土星逆行終了・順行開始
2022年10月23日(日)金星蠍座入り
2022年10月23日(日)太陽蠍座入り
★2022年10月25日(火)蠍座新月(部分日食)
★2022年10月28日(金)木星魚座入り
2022年10月30日(日)水星蠍座入り
☆2022年10月30日(日)双子座で火星逆行開始

【逆行中の惑星】
冥王星:2022年4月30日(土)~2022年10月9日(日)
土星:2022年6月5日(日)~2022年10月23日(日)
海王星:2022年6月28日(火)~2022年12月4日(日)
木星:2022年7月29日(金)~2022年11月24日(木)
天王星:2022年8月24日(水)~2023年1月23日(月)

10月で特にチェックしておきたい星の動きは、

★2022年10月10日(月)牡羊座満月
★2022年10月25日(火)蠍座新月(部分日食)
★2022年10月28日(金)木星魚座入り

このあたりでしょうか。

それと、同日に2つ以上の星の動きがある下記2日。

★2022年10月23日(日)
★2022年10月30日(日)

あとは逆行関連ですね。

2022年10月10日(月)牡羊座満月

満月の新たなサイクルのスタート。

満月サイクルが合っている方は、このタイミングで何か新しいことを始めると◎。

特に満月サイクルでない方も、満月のサイクルに合わせたアクションプラン、リズムに乗りやすいのでおすすめです。

2022年10月25日(火)蠍座新月(部分日食)

蠍座×新月(日食)ということで、いつも以上に変容のエネルギーが強くなりそう。

「芋虫→蝶」ルートの途中の蛹のスープ(1回すべてをリセットして新しくつくりかえる)がしやすいと思うので、変化の必要性を痛感している方はこの機会をお見逃しなく。

(来年になると社会の動向によってはしばらく動けなくなる可能性があります)。

2022年10月28日(金)木星魚座入り

木星の新サイクルが始まる前の最後の軌道修正、という2ヶ月弱がスタート。

木星は基本、悪影響のない星と言われていて確かにそうだなとは思うのですが、だからこそ厄介でもあります。

ぼんやりしてると、冷えた温泉から出られなくなるか、茹で蛙になります。

「これからどう生きるか?」を明確にして生き方&在り方の再設定を。

★2022年10月23日(日)と2022年10月30日(日)

2022年10月23日(日)は「水瓶座で土星逆行終了」「太陽蠍座入り」「金星蠍座入り」の3つの星の動きが、

2022年10月30日(日)は「水星蠍座入り」「双子座で火星逆行開始」の2つの星の動きがあります。

最近、星たちの結束が強いので、この2日は総合的な星読みをしたほうがいいかな、と思っています。

2022年10月の惑星の逆行関連

2022年10月2日(日)に乙女座の水星が、10月9日(日)に山羊座の冥王星が、10月23日(日)に水瓶座の土星がそれぞれ逆行を終え順行に戻ります。

まあこのあたりはほぼほぼもう影響がない気もしていますが(水星逆行&ミラクルタイムは別)、冥王星と土星はどちらも来年3月に星を移動するので、どちらかと言うとこれからの動きの方が要注意、というか要チェック。

そして今月末、2022年10月30日(日)に双子座の火星が逆行を始めます。

この火星ちゃんがまた意味深で、逆行を終えるのは2023年1月13日(金)なんですけれども、次の蟹座に移動するのが2023年3月25日(土)なのです。

完全に土星と冥王星に足並み合わせてます、この子。

なので、土星と冥王星のサイン移動による動きには火星も絡めて対応した方が良いというか、火星をうまく使うといいのかな。

RPGっぽく言うと今月は

★木星ルート
★土星&冥王星&火星ルート

この2軸でタイムラインが発生し、私たちの日々の過ごし方、選択1つでその先の未来が決まっていきます。

未来=パラレルワールドは無限大。

その中からどのパラレルワールドへと進んでいくと最高に幸せか?

そんな問いかけを毎日しながら、最高のパラレルワールドへの選択をしていくことが10月のテーマであり課題です。

楽しいこと、嬉しいことばかりを選択し続けるって思った以上に難しいですが(教育的にもそんなの受けてないし)、だからこそ今月取り組む意味があるのかなと思います。

よかったら一緒にやってみてくださいね。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

2022年も残すところあと3か月。

来年のXデー(?)が集中した3月までは半年となりましたが、

最高の未来の土台を築きながら、2022年10月も素敵な1か月にしていきましょう☆

  

2023年の転機予報はこちら。

2022年から2026年の転機予報はこちら。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました