エジプトが呼んでいる〜「場所に呼ばれる」という流れ

★☆☆☆★

時々、「場所に呼ばれる」ということがある。

例えば、今年で言うと、長崎県にある四次元ぱーらー「あんでるせん」がそうだった。

正直、そこまで興味はなかったし、わざわざ飛行機に乗ってまで行ってみたいという熱意もなかったのだけれど、

何かを感じて「いつか行ってみたいんですよねー」と、ちょうどあんでるせんに行ってきた、という方に言ってみただけで、

とんとん拍子に行くことが決まってしまった。

何回電話をかけても予約できない人もいる、という中、特に私は何もせず、その権利を手に入れることができてしまった。

そして当日は一番良いカウンターの特等席に。

私がしたのは「行きたい」と言葉にして伝えたことと、行く勇気を出したこと、それから教えてもらった時間の航空券を購入したことだけ。

「呼ばれたとき」というのは、すべてがお膳立てされて、スムーズに最高の形でそこに行くことができる。

(もっとお呼ばれ度が高かったら、もしかしたら航空券も用意されていたかもしれないけれど)。

  

そしてここ最近、急に私の周りに浮上してきたワードがある。

それが「エジプト」。

最初は、いつも買っているトイレットペーパーがどこも品切れで、仕方なく買った別のトイレットペーパーが「あれ?」と思うきっかけだった。

袋を開けると妙な香りがして、「間違って香り付きのものを買っちゃった…?」と袋を見てみると、「ミイラの香り(白檀)」と書いてあった。

ミイラの香りってなんやねん!

と、そこでハロウィンだからか、ということに気づくのだけれど、それにしてもミイラの香りって…と思っていたら、

LINEのやりとりで、「この人は絶対に使わないだろう」というような人がミイラの絵文字を使っていたものだから、ここでもミイラというワードが引っかかっていた。

すると今度は突然知人にあるインスタ動画をシェアされ、見てみたら、「行けないと思っていたエジプトにこの前行ってきた」という話が出てきて、

「エジプト!」となった。

その後、流れでチラッとその話をする機会があり、「一緒にエジプトに行こう!」と話せる人まで現れた。

そこでようやくエジプトについて調べ始めたら、

今度は「これはもしや旅費…?」と思うような形で新しい仕事が入ってくることに。

オラクルカードを引いたら初めて砂漠の絵のカードが出てくるし、

これはもしかしたらいよいよエジプトに呼ばれているのかもしれない、と思い始めた。

でも、急だとさすがに行く勇気が出ないかもしれないから、今から心構え含め様々な準備をする時間をもらっているのかもしれない、と。

そもそもエジプトは去年から気になり始めた場所で、スピ的な観点からご縁があったり過去世で云々…がある場所らしく、

去年はエジプシャンオイルを買ってみたり、

今年に入ってからは八王子の東京富士美術館の「古代エジプト展 天地創造の神話」に行ったり、WORLD BREAKFAST ALLDAY (ワールド・ブレックファスト・オールデイ)でエジプトの朝ごはんを食べてみたりはしていた。

でもそのころはまだこんなサインは出てきておらず、どちらかというと私がエジプトのエネルギーを追いかけているような感じだった。

ようやく行く準備が整ったというか、許可がおりた感じなのかな?

今まではご縁の理由のようなものが知りたいだけだったけど、今はピラミッドの中で幾何学的なエネルギーを体感したいという確固たる目的がある。

ピラミッドの中であのエネルギー構造を体にインプットしたいし、エジプトに点在する遺跡をめぐり、過去の高度な文明のエネルギーに触れて思い出したいこともある。

今は海外への行き来が緩和されている感があるけれど、来年はどうなるかわからない。

そんな中、私はどんなふうにエジプトに招かれるのか、どんな経緯でそれが現実化されるのか、怖さもあるけれど今からちょっとワクワクしている。

★☆☆☆★

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました