【転機予報】今日2022年12月23日(金)は山羊座新月~冥王星と天王星を味方につけて新たな時代のブレない自分軸を確立~

photo by Kisaragimaigo

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

今日は、アクエリアン占星術による転機予報をお届けします。

  

今日の山羊座新月は山羊座に5天体(太陽、月、水星、金星、冥王星)が集結するパワフルな新月。

地球から一番近い月のエネルギー、あなたはどのように活用しますか?

  

アクエリアン占星術とは?

2022年12月の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

今日は「月」のターニングポイント

画像は「ホロスコープ無料作成」サイトで作成させていただきました。ありがとうございます。

★今日2022年12月23日(木)19時半前、山羊座5ハウスで新月。

★山羊座に5天体(太陽、月、水星、金星、冥王星)が集結する山羊座色の強い新月。

★山羊座新月のエネルギーが特に強いのは2022年12月25日(日)の16時ごろまで。

★山羊座新月月間は2023年1月22日(日)までの約1か月。

★山羊座5ハウスの新月とケミストリーしやすい星は、山羊座6ハウスの水星、金星、冥王星。

★先日新たなサイクルをスタートさせたばかりの牡羊座9ハウスの木星ともエネルギーの相互作用が強く働く。

★地球が特に影響を受けやすいのは、もうすぐ逆行を終える水瓶座の守護星・牡牛座10ハウスの天王星。

★来たる大変革に向けて自分をさらにトランスフォーメーションさせていく。ポイントは「自分らしさ」と「喜び」。

★新しく思えるけど本当はずっとそこにあった「自分の本質」へとさらに深く還っていくとき。

★時期的に2023年の目標や抱負なども決めちゃうと◎。

スポンサーリンク

ターニングポイントを生かすためのQuestion

★今日のターニングポイント、より良い人生にしていくためにどう生かす?

★いつも以上にパワフルな山羊座新月のエネルギー、どんなギフトをくれると思う?

★今日から始まる山羊座新月月間の約1か月をどんなふうに過ごす?

★今日、新しく何を始める?

★2023年はどんな自分で生きていく?どんな自分が理想?

★今、達成したいこと、2023年の目標や抱負は?

スポンサーリンク

Aquarian voice〜今日のふたことみこと

今後の山羊座の解釈について

風の時代の初年度、2021年の水瓶座新月に、10天体中6天体が水瓶座に集結していたことを覚えているでしょうか?

今回は10天体中、半分の5天体が山羊座に集結しているのですが、1つのサインに星が5つ以上集まるってけっこうレアなことなので、昨年の水瓶座新月同様、今日もなかなか意味深な星まわり。

今日のホロスコープを見たとき、私は2つの解釈で迷いました。

1つは「従来の山羊座的なことが強調される」というような見方。

そしてもう1つは「従来の山羊座的キーワードが崩壊し、新たな定義づけがなされる」という見方。

もともと山羊座が持っているキーワードというのは、資本主義や今の悪しき習慣やシステムを前提とするものなので、私はあまり好きじゃないし、今回、5ハウスで新月となることも気になったので、採用したのはもちろん後者。

でも、「風の時代や水瓶座の時代にフィットする新しい山羊座の解釈って?」

答えはなかなか出てこなかったのですが、その答えは今回の山羊座新月月間で浮き彫りになっていきそうです。

そしてその鍵を握るのは、もうすぐ逆行を始める水星と、約3ヶ月後に水瓶座へと移動する「冥王星」なのかな、と。

実際、冥王星はどこまで影響力があるのか?

ここのところ、主役じゃないのに主役の星と絡んで存在をアピールしている(ように見える)冥王星。

冥王星が水瓶座入りするのは2023年3月24日(金)ですが、木星の牡羊座入り、太陽の山羊座入りの時の星まわりを見ていても、エネルギー的にはもう水瓶座にシフトし始めているのではないかと思います。

(だから今日の山羊座新月も、いつものエネルギーとはちょっと違うというか、「山羊座らしくない山羊座らしさ」という「どっちやねん!」とつっこみたくなるようなユニークな感じが出てくるんじゃないかな)。

そこで気になるのが冥王星の影響力ですが、

従来の占星術では、冥王星は人の力の及ばない覇者のような星、絶対王者的な位置付けがされていて、「冥王星には逆らえない」という意識を知らず知らずのうちに植え付けられていた気がするのですが…皆さんはどう感じていらっしゃいますか?

天文学的に見ると、冥王星は、西洋占星術で使う星の中で地球から一番遠く、大きさで言えば月よりも小さい星。

1930年に発見され惑星の仲間入りをしましたが、惑星としての要件を満たさないため2006年に惑星から準惑星へと降格されました。

ここ最近は特に、私は冥王星を支配者ではなく盟友のように思っていた部分があったのですが、天文学の観点で冥王星のことを知れば知るほど、今はもう絶対的存在ではない気がしています。

(でも、占星術では依然と神然として君臨している不思議)。

というわけで、来年3月の冥王星水瓶座入りまでに何かが起こるかもしれないし、何も起こらないかもしれない、という段階にきたわけですが、

もしこれから地球や人類が抗えないほどの何らかの大きな出来事が起こるとしたら…

それは本当に冥王星の影響によるものなのか?

それとも、迷信を利用して星の動きに合わせて「人」が仕掛けてきたものなのか?

ちょっと動向を探りたいなと思います。

山羊座での水星逆行の影響

来週2022年12月29日(木)に山羊座で水星逆行が始まりますが、こちらももうエネルギー的には影響が出始めています。

今回は冥王星が絡んでくるので、縁が切れたり手放したり…が顕著に出るかもしれません。

でも、ここでうまくいかないことは、新たな自分には必要ないもの、だから冥王星に選別された、くらいに思っているのが◎。

私はめっちゃ水星逆行トラブルっぽいミスコミュニケーションがあり、すごい嫌な気持ちになってしまったのですが、「もういいや」となった瞬間、必要だと思い込んでいたけど、実際にはもう必要ではないことに気づけた、という出来事がありました。

水瓶座冥王星期がどんな世界になるかはわかりませんが、そこに合わせた変化がこれからさらに求められていくと思います。

今回の水星逆行は良し悪しのジャッジをせずに、起こった出来事に対して自分でポジティブな意味づけをしていくことで、一見嫌だと思う出来事もミラクルタイムのミラクル、ギフトに変換することができそうです。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

水星、金星、冥王星を従えた山羊座新月のパワフルなエネルギーが、新たな世界に適した自分、新しくも自分の本質へと還っていくような変容をサポートしてくれることを意図し、2023年の予祝とともに感謝をこめて。

  

2023年の転機予報はこちら。

2022年から2026年の転機予報はこちら。

☆  ★  ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love, smile and miracle!
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞  ★  ☆  ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました