ドラクエのオーケストラを聴きに【2】~東京シティ・フィルの交響組曲「ドラゴンクエストⅢ」

前回に引き続き、「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト すぎやまこういち 交響組曲『ドラゴンクエスト』全シリーズ演奏会」の交響組曲「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」を聴きに、初台のオペラシティへ行ってきました。

こちらは、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団と指揮者・井田勝大さんによるドラゴンクエストのオーケストラコンサート。

ゲーム音楽はドラクエよりFF派だったのですが、前回ドラクエ1.2のオケを聴いてすっかりハマってしまいました。特に今回のドラクエ3はかなりやりこんだ&何度も繰り返し遊んだかなり愛着のあるゲームなので、聴いているとあのころの記憶がよみがえってきて、ノスタルジーがすごかったです。

前回、ラーミアを聴いて心が震えましたが、今回の一番のお楽しみはゾーマ。ドラクエの楽曲の中ではもしかしたら一番好きかもしれません。

スポンサーリンク

すぎやまこういち:交響組曲「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」演奏プログラム

【プログラム】
1.ロトのテーマ
2.まどろみの中で
3.王宮のロンド
4.世界をまわる(街~ジパング~ピラミッド~村)
5.ローリング・ダイス
6.冒険の旅
7.ダンジョン~塔~幽霊船
8.戦いのとき

休憩
9.回想
10.鎮魂歌~ほこら
11.海を越えて
12.おおぞらをとぶ
13.ゾーマの城
14.戦闘のテーマ~アレフガルドにて~勇者の挑戦
15.そして伝説へ

今回は前半の最後、休憩直前のバラモス?ゾーマの無敵状態のとき?いつ流れるのかよくわからない曲なのですが、「戦いのとき」にまずテンション爆上がり!迫力があってすごくかっこよかったです。

指揮者の井田さんのお話によると、この「戦いのとき」とゾーマの曲を続けてやるのはとても大変なので、前半と後半に分けたとか分けないとか…。

そしてやはりゾーマの曲!圧巻でした!

「戦いのとき」と違い、ゾーマは転職しまくってパーティーを変え、何度も何度も倒しているので、かっこよさだけでなく懐かしさもあり、細胞まで喜んでいるような感覚がありました。あれはずっと聴いていても飽きないな。

ラーミアは前回聴いたときほどの感動はありませんでしたが、これもオケで聴くとやっぱり全然違う。すごく素敵です。

この3曲は毎回公演に通って聴きたいくらい良かった。帰ってからYoutubeなどで聴きましたが、デジタルだとやはり物足りない…。

そして今回は「まどろみの中で」があまり聴きなれない曲でした。(そしてアレンジがたまに他のシリーズの曲とデジャブするのはあえてのアレンジなのでしょうか…?)

エンディングはすごくよく聴いたことがある曲だったので、やっぱりゾーマを倒した回数が多かったのだなと思いました(笑)。

スポンサーリンク

アンコールは「ドラゴンクエストIV〜導かれし者たち」より2曲

【アンコール】
交響組曲「ドラゴンクエスト IV」〜導かれし者たち〜 より
・海図を広げて
・序曲

今回のアンコールは「船」でした。これもゲームのBGMでしかなかった楽曲がすごく美しくなっていたのでオケを聴きに来た、という感覚になれました。でも、船の曲ってあまり思い入れがなく…何よりゾーマの後だと何を聴いても心が動きづらいのが残念です…(というくらい、ラーミア、バラモス?、ゾーマの3曲がオケ向きというか、すごく良かったのです)。

前回は、懐かしいドラクエの音楽を聴きに来た、という感じが拭えませんでしたが、今回はドラクエとオケの良さ両方を体感できた気がします。すぎやまこういち先生はほんと天才。

次回のドラクエ4もとても楽しみです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
大人になった今も、子どものころのわくわくした気持ちを音楽とともに思い出せることに感謝です。

【DATA】
東京シティ・フィルのドラゴンクエスト
すぎやまこういち 交響組曲「ドラゴンクエスト」全シリーズ演奏会
交響組曲「ドラゴンクエストⅢ」そして伝説へ…

【日時】2019年5月16日(木)19:00開演
【会場】東京オペラシティ コンサートホール
【出演】指揮・お話:井田 勝大
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
コンサートマスター:山本友重
【公式サイト】https://www.cityphil.jp/concert/detail.php?id=79&

コメント

タイトルとURLをコピーしました