神秘の島・仙酔島へのお呼ばれ旅【0】呼応〜求めて、呼ばれて

久しぶりにお呼ばれ旅をすることになりました。

お呼ばれ旅というのは、その場所とのご縁やシンクロが増え、招かれるようにそこへ行く旅、という意味で使っている造語です。

「屋久島は島に呼んでもらえないと行けない場所」と何かで読んでから、パワースポットと呼ばれるいくつかの特別な場所にはそういう法則があることを知り、実際に「ご縁があるなどその場所に呼んでもらえたら行ける、もしくは行く資格ができたら行ける」し、反対に、「呼ばれていない、もしくは波動が低いなどそこを訪れる資格がなければ行けない」ことを体験するようになりました。

今回呼んでもらえたのは、広島県福山市鞆の浦の海を渡ってすぐのところにある、スピリチュアル系の人たちには有名(らしい)「仙酔島(せんすいじま)」です。

何もかもがうまくいかず、自分を変えたい、今のこの流れを変えたい、と思い、9月の弾丸旅行を思い立ったのが8月末。

最初は、憧れの方が通っているという温泉地で徹底的に心身のデトックスができたら、と思っていました。

でも、ひとりではなんだから、と、9月に休みをとりたいと言っていた友人に声をかけてみました。ところが、仕事で無理、ということになり、ひとりで行くか、と思っていた矢先のことでした。

ふと、頭をよぎったのが「仙酔島」の名前。

以前にもスピリチュアル関係のお仕事をしている方数名から聞いたことのあった島で、いつか機会があったら行ってみたいな、と思い、とりあえず島の名前をメモした程度で、話を聞いたころはどんな島か詳しく調べることもありませんでした。

でも今回、ふと気になって調べてみると、最初に行こうと思っていた場所よりも今の私にぴったりな場所なのでびっくりしました。

【仙酔島とは…】
・日本で初めて国立記念公園に指定され、記念切手のモデルになった島。
・瀬戸内海の中心で潮と潮とがぶつかり合う地球のエネルギースポット。
・島自体が伊勢神宮や出雲大社、明治神宮並みのパワースポット。
・七福神や龍神様などの神々が鎮座している神秘の島。
・何のために生まれてきたのか気付かせてくれる島。
・無人島(住民登録者がいないという意味)。
・デトックス系の温泉プランあり。

中でも私の興味を最大に引いたのが「閃きの門」という「自分の生まれてきた意味がわかる」と言われている場所。

調べているとき、頭頂がチリチリするような不思議な感覚があったり、その数日はやたら眠いし、食欲もなく。もしかしたらこの時から体は何かを受け取って準備をしていたのかもしれません。

私が行くのはここだと思いました。

日にちを決めるのに、月が山羊座にある日、水瓶座にある日、それとも魚座満月の前後にするか迷い、さらに何かあった時のために直前の予約にしようと思っていたら…希望していたプランとお部屋が埋まってしまい、慌てて電話で相談をすることに。

すると、なぜかわからないけれど、すべて希望の条件で予約することができました(乙女座月間なので、調整がうまくいったのかも…?)。

日程は自分の星座である水瓶座に月がある日、ボイドタイムではない時間に滞在できるようにしました。予約を躊躇していたら急かされて焦りましたが、最終的にはすべてスムーズに終わりました。

私が望んでいたのか、それとも呼んでもらったのか…急遽決まった仙酔島への旅。現状を変えたい、今の自分を変えたい…この島に行く目的は色々あったのですが、神様やゼロ磁場の場所が多く、とにかくものすごいパワーを感じることができる島とのことなので、そのような場所に行くこと自体が今から楽しみです。

私は仙酔島で、何か劇的な変化を体験したり、神様からの啓示を受け取ることができるのでしょうか…?

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました