空の海月

月はときどき雲に混じって

青い空にあらわれる。

空の青に透ける月は

海の中の海月のよう。

太陽を追って儚げに空を漂う。

自分を隠し

その水色に溶けていくように。

やがて夜が深まり

月は闇に落ちていく。

海の中の海月のよう。

沈みながら少しずつ発光する。

やがて溶けた体を取り戻し

太陽に照らされ光となる。

海の海月は光となって

深海の底で標となる。

空の月も光となって

闇夜を導く標となる。

太陽と対をなし

太陽に照らされて

世界に光を届けている。

いつでも。

どこにでも。

それが夜の月。

昼中はただ

静かに息をひそめる空の海月。

コメント

タイトルとURLをコピーしました