免疫力を上げる4つの方法

知人から、「こんな時だからこそ笑いを」とおもしろメッセージをもらいました。笑うことが免疫力アップの助けになる、ということは医学的にも言われていることです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が深刻となっている今、一番必要なのは、おそらく個々の免疫力。新型コロナウイルスに対する免疫が備われば、あるいはそもそも備わっている免疫力で症状を悪化させずに治癒することができれば、新薬などの開発を待たずとも事態は収束に向かうのではないでしょうか。

とはいえ、すぐに免疫力を上げる、ということはなかなか難しいもの。でも、免疫力を下げない、もしくは低下してしまった免疫力を戻すことはそんなに難しいことではないのではないかと思っています。

本日は、効果がどの程度あるかはわかりませんが、今すぐできる免疫力維持の方法をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

笑うことでNK細胞を増やす

ガンを治すことで知られるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)。がん細胞だけでなくウイルス感染細胞に対しても効果があるとされています。このNK細胞は笑うことによって増える、活性することが知られています。世の中は深刻ですが、今は心の底から笑えることを意識的に探す、というのも1つの対策になるのでは、と思います。気持ちのコンディション、はあるかもしれませんが、笑うことなら今すぐできますよね…?

スポンサーリンク

恐怖でストレスをためないよう意識する

「笑う」と通じる内容です。これはディーパック・チョプラ博士が最近のインタビューで語ったことだそうですが、感情は免疫システムを傷つけることも高めることもできるのだそうです。そして今、恐怖が慢性的なストレスになることで人々の免疫システムが阻害されることに対しての注意喚起を促しています。自助努力の1つとして、必要以上のストレスをためないようにすることも、この状況下では大切です。情報は重要ですが、恐怖心を煽られるような様々な内容が入り乱れる今、もしかしたら一定期間、情報断ちをすることも必要なことかもしれません。

スポンサーリンク

体温を下げない工夫をする

低体温の方にどのくらいの効果があるかはわからないのですが、体温低下で免疫力が下がるケースがあります。私は平熱が高いほうなので、身体が冷えるとすぐに体調不良となり、ここ1年ほどはそれが顕著になってきたので、とにかく身体を冷やさないことを意識するようになりました。冬と違い、これから暑くなってくることを考えると、そこまで意識する必要はないかもしれませんが、身体を冷やさない、大事です。

また、発熱した場合、短時間で熱を出し切り抵抗力を上げるのもおすすめです。これは私の体感でしかありませんが、高熱を出した時の方が不調の回復が早い気がしています。

スポンサーリンク

腸をきれいにして免疫力を上げる

腸には全身の約70%にあたる免疫細胞があります。そのため、日々の食事と適切な排泄で腸をきれいにしておくことも免疫力アップにつながります。ただ、これはすぐに改善できることではないので、日々心がけていきたいこと、といったほうが正しいかもしれません。

腸をきれいにする方法は色々ありますが、食べる物や体質によって効果は変わってくると思います。私は以前は朝のヨーグルトや玄米食が効果を感じる食事だったのですが、最近はあまり変化を感じず、代わりに前田先生の野菜スープが良いと感じています。ただし、パンやベーグルを食べすぎるとお通じのリズムが狂うなど課題も多く、日々良い形を模索中です。

今後も共存となるのではないか、という見方もある新型コロナウイルス。うつらない、うつさない、そして重症化させない…すべて個人単位で対処すべき段階にきています。どこまで努力で対処できるのかはわかりませんが、自分のためにも他の方のためにも、自己予防・自己治癒で解決できると理想です。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
人類の免疫力が勝り、新型ウイルスの脅威が早々に無効化されることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました