その意図は人なのか宇宙なのか

朝、目が覚めて、夜明けのきれいな朝焼けを見ながら、いつも不思議な気持ちになります。

1日の始まりはこんなに美しいのに、なぜ世の中は今、こんなにも混乱やカオスといった種類の言葉が似合う状況下にあるのだろうと。

今回の件、人工だという話もあり、「人」なのか「自然」なのか、発生源の議論がされていた時期がありました。今もまだ、今後の展開を見定めるために、水面下では様々な議論がなされ憶測が飛び交っています。

私には真実はわかりません。

ただ、去年から少しずつ始まり、そして今年に入ってちょこちょこ起きるようになった不思議体験から、1つの答えが出てきました。

結論、人の意志は宇宙の真理には逆らえない。だから、そこにどんな種類の人の意志が介在していようと、最後はなるようにしかならない、ということ。

そしてそれは、私たち人間にとっての基準で良い形におさまるのではなく、地球にとってのベスト、宇宙にとってのベストな形で収束するのだろうなと思うのです。

** ** ** **

今まで読んだスピリチュアル系の自己啓発本の中に、表現は違えど様々な形で「宇宙の真理」や「宇宙の理」、「宇宙の法則」などといった言葉が出てきました。

あのころは意味がよくわからなかったけれど、今はなんとなく、なんとなくですが、わかるような気がしています。

過去の人生、様々なことがあり、中には辛いこと、苦しいこと、身体的な痛み、精神的な痛みを伴う時期も少なくありませんでした。

その期間だけを見て表現するなら、それは不幸な年月だったかもしれません。でも、長期的な視点で見ると、それは大きく方向転換するための転機でしかなく、転換期でした。

今、世界中で起こっていることは、地球にとっての転機、転換期なのではないかと私は思っています。私たち人類の、というよりは地球にとっての転換期。

私たちはただその瞬間に居合わせているだけで、主役は私たちではないのでは、なんとなくそんな気がするのです。

だから、人類の私利私欲が地球のためになることであれば進行するし、害を及ぼすようであれば何らかの形で阻止される。

あくまで個人的な意見ですが、私はそう思っています。

** ** ** **

今まで人のこと、人類のことしか考えていませんでしたが、それは今日でおしまい。

人が乗っている地球という船のことも考え、今日からは地球、地球上の生物(人含む)、そして宇宙にとってのベストな形での早期収束&終息を祈りたいと思います。

色々なことがささやかれ、真偽が入り混じり混沌とするこの世の中で、今、私にできることがあるとすれば、きっとそんなことくらい。(あとは自分が感染源にならないようにすることですね)。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
それでも人の幸せは良いエネルギー。人類の生活が、日々の暮らしが、早く平穏を取り戻せることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました