【転機予報】2020年5月7日は蠍座満月&ウエサク満月

今日2020年5月7日(木)は蠍座の満月。19時45分に蠍座で満月となります。

今回の蠍座満月のトピックは主にこの5つでしょうか。

・年に1度の「ウエサク満月」
・年に4回ある金運(豊かさ)が高まるタイミング
・ネガティブな感情のリリースに最適な日
・前回の蠍座新月からの変化と現状の再確認
・満月なので「し過ぎ」に注意

蠍座は個人的に関係の深いサインなので、見るポイントが若干細かくなっています(笑)。

スポンサーリンク

2020年5月7日は年に1度の「ウエサク満月」

今日は蠍座満月であると同時に「ウエサク満月」でもあります。

ウエサク満月とは、スピリチュアル的な見方では「宇宙と地上の間にあるゲート(トンネル?)が開き、宇宙から強いエネルギーが降り注ぐ時」だと言われています。風の時代目前の今年は、 愛や豊かさに関する意識の変革だけでなく「霊的な目覚め」も促されるのでは?という声もちらほら。今日はいつもと違う出来事、いつもと違う感覚がないか、意識していると良いかもしれません。

ウエサク満月のもともとの起源は、お釈迦様が「生まれた日」「悟りをひらいた日」「入滅(お亡くなりになった)日」がすべて蠍座満月であったという伝承に基づくものだそう。

世界各地では蠍座の満月の前後に「五月満月祭(ウエサク祭)」が行われます。日本では京都の鞍馬寺でのイベントが有名です。今年は新型コロナウイルスの影響で公開イベントは行わないそうですが、夜、リモートで一緒にお祈りをしてみるのも素敵かも。

京都・鞍馬寺での五月満月祭 (5月の満月の夜)
新緑の五月の満月の夜は、全てのものの目覚めのために天界から強いエネルギーが降り注ぐと言われ、満月に清水を供える五月満月の秘儀が鞍馬山で執り行わていました。遥かヒマラヤでもこの夜に釈尊の徳を讃えてウエサクの祭りが敬虔に営まれている事がわかり、戦後、五月満月の秘儀を「ウエサクさい」 とよんで広く公開し、全ての目覚めと平安を祈ります。

【鞍馬寺の公式サイトより】
https://www.kuramadera.or.jp/gyouji.html

鞍馬寺でのウエサク祭に関したは下記サイトにわかりやすい記事が掲載されていたので、ご興味のある方はこちらを読んでみてください。(勝手にご紹介させていただきます)。
日本のパワースポット「ウエサク祭 京都鞍馬寺 五月満月祭」 
https://power-spots.jp/Wesak/

スポンサーリンク

年に4回ある金運(豊かさ)が高まるタイミング

牡牛座&蠍座はお金や金運、財産などの豊かさを司るサイン。以前、牡牛座新月のときに書きましたが、牡牛座&蠍座の新月・満月では「お財布の購入」が金運アップのアクションになります。

個人的には牡牛座と蠍座の新月・満月、特に様々な感情が「増大」しやすい満月のときは、リッチな気分になれることをして過ごそう、と決めています。

簡単にリッチな気分になれるのはやはり食事。今年は外食が難しそうなので、私は通販やデリバリー、テイクアウトで美味しいものを買い、リッチな気分を倍増させる予定です。

1年でも金運がアップすると言われる数少ないタイミング…「巨万の富」や「ビリオネアサイン」の蠍座が満月となる今日は、金運アップ、そして豊かさを享受するためにも、工夫して過ごしてみてくださいね(「ちょっとリッチ」ではなく、蠍座らしく「すごくリッチ」くらいがおすすめですよ)。

スポンサーリンク

ネガティブな感情のリリースに最適な日

満月は感謝や感情のリリースに適した日だと言われていますが、蠍座満月では「潜在意識」「深層心理」「無意識」といった深いところに焦点が当たります。

特に、普段は表に出てこない感情…怖れやトラウマ、コンプレックス、執着心、思い込み、恨み、欲望、嫉妬心、復讐心、罪悪感などが出てきやすく、その反面、そんな負の感情を手放すことができるタイミングでもあります。

(私は満月前に好きなことを優先してやってしまい、「趣味に集中・没頭してしまったり、楽しむことに罪悪感を覚えてしまう自分」がいることに気づかされました)。

もし、向き合いたくない感情が浮かび上がってきていることに気づいたら、逃げずに受け止め、このタイミングで手放してしまいましょう。

また、「本当に望んでいること」にも気づきやすいとき。この気持ちにも、理性で蓋をしてしまわずに、この機会に光を当てて、大事に育てるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

前回の蠍座新月からの変化と現状の再確認

今回の蠍座満月は、2019年10月28日の蠍座新月でスタートしたことが完結するタイミングと言われています(占星術師の皆さんが今回特におっしゃっているので、いつもの新月・満月と比べ、その関連性が強いのかもしれません)。

新月の願い事を書いている方はその内容を見直して、叶っていないことがあれば新たに書き直しましょう。

願い事を書いていない方も、去年の10月末ごろに何をしていたか、何を望んでいたかを思い出して、今、そのころからどう変化したかを振り返り、今後の進路の参考や指針の1つにすると良さそうです。

また、蠍座のキーワードには「リベンジ」がありますが、今は冥王星が逆行しているので、過去にうまくいかなかったこと(仕事でもスキルアップでも恋愛でも)に再チャレンジすると、うまくいく可能性が高そうです。

スポンサーリンク

満月なので「し過ぎ」に注意

最後に、今日に限らずですが、満月は様々なことが「過剰」になりやすいので、そこは注意です。怒りや不満などの感情もそうですし、食べ過ぎ、飲み過ぎ、何かのし過ぎ、etc。特に蠍座には「集中」というキーワードがありますから、必要以上に度を越してしまう、なんてことも…。

楽しいことや嬉しいことなど大きく増幅していいことならいいのですが、蠍座は支配しているネガティブワードが多めなので、いつもの満月よりもネガティブなことに関しては過剰にならないように注意をしたほうが良さそうです。

昨夜の長時間の雷による浄化作用(?)で、今日は気持ちの良い晴天となりました。夜にはきれいな満月を見ることができそうです。

素敵な蠍座満月の夜となりますように。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました