人生に風穴をあける〜3度の食と水瓶座の月に促された変容〜

1ヶ月前くらい…ちょうど1回目の蟹座日食のころからでしょうか。今までなら考えもしなかったような「変わりたい願望」がちらほらと芽生えるようになりました。髪にピンクのインナーカラーを入れたいなとか、もう一度ピアスをあけて人生にも風穴をあけたいなとか。

これらの感情は自分の内側から出てくる、というよりは、友人の言葉やふと見たものなど、何かに触発されて生まれてくる感じなのですが、ここ最近、いつにも増して変わりたい願望が強くなっていることを実感しています。そして、発想が過激というか、大胆になってきている…(笑)。

とりあえず、2度目の蟹座新月の直後、ずっと塞がっていたピアスの穴を再びあけました。(初めてピアッサーを使い、しかも他人にあけてもらったので、だいぶ勇気がいりました…)。

思えば、10代のころは、心機一転したいときなどにピアスの穴をあけていました。今になってまたピアスをあけたいと思ったこの衝動は、そのころの気持ちを思い出し、昔のような感覚で人生に風穴をあけたくなったからなのかも、と解釈しています。

そしてもう1つ。
ここ最近、天体では、6月上旬の射手座での月食に始まり、蟹座での日食、山羊座での月食と食が続いていました。食は大きな変容を促すとのことなので、もしかしたらその影響も大きいのかもしれません。

あと、外見の大胆なイメチェン願望は水瓶座の新月や満月が近づくと表れる症状のようなので、約2週間後に迫った来月の水瓶座満月の影響も少なからずあるのかな。今回、根拠はないのだけれど、なぜか水瓶座満月のパワーに影響を受けている気がしてなりません 。

私、頑固だからか、今まで水瓶座新月と満月の「変わりたい願望」にはまったく影響されてきませんでした。むしろ、開運のため、と髪型やファッションなどのイメチェンを考えはするものの、ものすごく抵抗があり、実は1年くらい、髪を短くするだけのことさえも、チャレンジしようと思うだけで、結局行動にうつすことはできずにいました。

でも今年、水瓶座の新月のころ、思い切って髪を短く切ることができ、そこから何かが変わったような気がします。変化に対する拒否感のようなものが少しずつなくなり、ここ1か月くらいは特に、ファッションの好みや感覚が自然と変わってきているのを自覚しています。思考が変わっただけで、まだ見た目の変化は起こせてはいませんが、今までの自分の頑なさを思うと、思考の変化だけでも充分にすごいことです。

やはりサインごとの月のエネルギーを使うなら、まずは最初にこちらが月のリズムに合わせるのが先、のようです。

そんなわけで、今になって初めて、水瓶座の引力的なものを実感している私がいます。ネイタルホロスコープ的には、水瓶座色の強いアクエリアンのはずなんですけど…実は水瓶座力はそんなに発揮できてなかったという(笑)。

地の時代を水瓶座全開で生きるのは本当に難しかったので、挫けて、私相当いろんなものを自分の中にしまいこんだんですよね。その、今まで封印していた水瓶座色が、風の時代の幕開けを前に解放され始めた感じです。

これは、時代とともに、変化&変容の波にきちんと乗ることができている、と考えていいのかな?

何はともあれ、私にとってピアッシングはリセットボタンというか新しいスタートをきるためのスイッチでもあるので、ピアッシングがトリガーとなって、封印していた水瓶座的要素が一気に解放され、本来の自分に戻れると嬉しいです。

耳だけでなく、人生にも風穴をあける。

水瓶座満月直前の新月にて、新たな決意表明となったのでした。

水瓶座満月まで、すでに2週間をきっています。
皆様も、今の時期に芽生えた変化願望は流してしまわずに、無理のない形で行動へとうつしてみてくださいね。(ネイタルの主要惑星が水瓶座にある人は特に!)。きっと、良い変化への最初の流れになると思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
水瓶座満月までに、必要な変化・変容を受け入れ、パーフェクトなタイミングで本来あるべき姿へと変貌を遂げることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました