水瓶座満月に起こったこと〜満月前後の出来事が暗示する未来とは

昨日は水瓶座満月。
最近流行り(?)のネイティブアメリカン呼びである「スタージェンムーン」として3日夜には話題にもなったようですが、新時代への切り替えを促すトリガーにふさわしい、エネルギーの強さも感じるきれいな月でした。

皆様、特別な時間を過ごすことはできましたか?

私は近年まれに見る最高の2日間(満月を挟み)を過ごすことができました。ここ数年、水瓶座新月・満月はわりと他者に振り回されることが続いていたので、自分でハンドリングできただけでも幸せです。

また、特別な満月の前後を心地よく過ごし、幸先の良いスタートを切ることができたのは幸運でした。

今日は、水瓶座満月直前の8月3日の夕方から満月当日の8月4日に起こった出来事とその暗示、受け取ったサインをシェアしたいと思います。

ちなみに、幸運の兆しととれるサインはたーくさんありましたが、満月に期待しすぎたせいか、劇的なことは一切起こりませんでした…。

以下、出来事と、それに対する私の見解です。

●ヨガで使ったヨガマットが水瓶座と縁のあるターコイズブルーだった(いつもは違う色)
●お店を出た後、目の前に停まっていた車のドライバーさん名が「宙生さん」という名前だった
・宇宙や水瓶座と同調できている証
・こういうふとしたことに答えやサインなど何かが潜んでいる

●行こうと思っていた飲食店に入れず、別のお店に行き、条件に合ったメニューを頼むことができた
・方法や経過にこだわらず柔軟に対応することで、自分の想定以上の物事に出会うことができる

●スマホの調子が悪く、いつも聞いている音声動画を再生できず、PCで閲覧したら、結果的にスマホの時より効率よく閲覧ができ、時間短縮になった
・一見トラブルのような出来事が、実は最短ルートで物事を終える方法への近道となることもある

●時々通る道で、要人警護らしき人たちが人通りを止めていたが、私が通る直前に解除され、止まることなくタイミングよく道路を渡ることができた
・要人警護(山羊座的権力)が、私(水瓶座)の通行をじゃますることなく頭を下げて通すという、地位や権力といったものが今ほど力を持たないと言われている世相を象徴するかのような出来事で、さすがにこれにはビックリ

●空いているベンチに座ろうと思ったら、虫がいるなどで座れるベンチが1つしかなく、仕方なくそこに座っていたら、猫がやってきてしばらく愛でていた
・選択肢はいくつかあるはずなのに、何かの障害があり、結局選択肢が1つしかない、あるいは選択肢がないときは、それこそが明確な宇宙からのサイン

●行こうと思っていたモーニングのお店がやっておらず、代わりにずっと行きたいと思っていた人気店にダメ元で行ったら、並ばずスムーズに入ることができた
・間違いなく実現できそうな妥協ラインではなく、本当に望むものや理想が叶う時期になった

●先日断ってしまった仕事もあり、パソコンの買い替えと旅行でお金がかかる…と思っていたら、新たな仕事が舞い込んできた。しかも、断った仕事と大体同額でビックリ
・必要なものは与えられるから、焦ったり不安に思う必要はないし、最後はきちんと帳尻が合うから大丈夫

ぼんやり過ごしていたら一見気づかないようなことばかりでしたが、年末の水瓶座グレコン以降を占うような日になると思っていたので、ある程度のサインに気づくことができました。

まとめるとこんな感じでしょうか。

★簡単に叶いそうなことではなく、本当の理想を実現できる(から妥協厳禁)
★焦らずとも、すべてがゆっくり歩いてちょうどいいタイミング
★結果にコミットして方法にこだわらなければ大概のことは実現できる、しかも効率よく、より良い方法で
★必要があれば、ベストなものに強制的に動かされる

あとは、だいぶ人目を気にせず「したい」と思ったことを実行することができるようになってきました。

これはあくまで私へのサインなので、まったく参考にならないことも多いと思いますが、人によってはきたる水瓶座グレートコンジャンクション、そして風の時代に生かせる考え方だと思うので、ピンとくるものがあればどうぞ取り入れてみてください。

しかし、想像以上に私にとって良い時代になりそうで本当に良かった…。水瓶座グレコン、そして風の時代の到来が今から待ち遠しいです。

最近までお読みくださり、ありがとうございます。
年末までの移行期間である残り約4ヶ月を有効活用し、新しい始まりのための準備が完璧に整うことを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました