ライオンズゲートのピークを終えて

7月26日(日)から始まったライオンズゲートの開門。エネルギー的には10月ごろまで続く、という話もありますが、8月8日(土)にピークを迎え、昨日8月12日(水)をもって地球と宇宙をつないでいた扉は一旦閉門、ということになりました。

ライオンズゲートについてはこちら。

ライオンズゲートをオープンからクローズまで意識していたのは今年が初めてだったので、この期間に起こったことには特に注意を払っていたのですが…期待しすぎ、意識しすぎ、が良くなかったのか、これと言って特別な何かは起こりませんでした。

ただ、ちょっとおかしいな、と思ったことが1つ。それは、やたら眠かったこと。特にピークを迎えた8日以降は、気づいたら寝てしまっていることもしばしば…。いつもの2倍は寝ていたんじゃないか、という感じでした(短い昼寝が断続的に続いた感じなので、実際にはそこまで寝ていません)。

水瓶座満月直前からライオンズゲートピークの数日間が寝不足気味だったので、この眠気、最初はライオンズゲートとは無関係の生理現象だと思っていたのですが、睡魔の質が今までとはちょっと違っていたこと、それから8日はパワースポットと言われる場所にいたので、エネルギー調整が起こっていても不思議ではなく…。

自分でまとめた「ライオンズゲートによって起こる可能性のある変化」には眠気は書いていなかったのですが、霊的な影響を受けているときは眠くなることも1つの症状なので、これはもしかしたらもしかするのかも、と思っています。

でも、本音を言ってしまうと、私は8月8日の開門ピークに第三の目を開きたかった…(涙)。 

その日、スピリチュアル的に特別だと言われている場所で瞑想し、その時眉間辺りに目が見えた、という不思議体験はしたものの、その後何があったわけでもなく、あれは一体なんだったのか…。

昨日の記事で「起こることはすべてベスト」的なことを書いてますが、水瓶座色が強いので、天王星的な天変地異並みの突然の大きな変化を好む傾向にあり、いつもより眠いなんて微々たるものをどう受け止めるべきなのか…(きっと年末の水瓶座グレコンまでに気づいたら変わってた、という少しずつ地味に変わっていくタイプの変容なのかなと思いますが)。

今の私は「ライオンズゲートの宇宙エネルギーによる自分のアップデートに対する結果」に執着してしまっている状態なので、一旦忘れて手放そうと思います。

皆さんはこの17日間、何か変化がありましたか?

ライオンズゲートは閉まりましたが、一部の説では9〜10月くらいまではエネルギー供給(?)は続くようです。

水瓶座は宇宙と関連の深い星座なので、引き続き宇宙エネルギーを取り入れて、年末の水瓶座グレートコンジャンクション、そして風の時代が本格的に始まるまでに様々な変化・変容へと生かすことができたらいいですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ライオンズゲートから降り注いだ宇宙エネルギーが、私たちの進化を促す良きエネルギーとして最大限に生かされることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました