「メッセージ」は人伝に

よく、宇宙からのメッセージ(天啓)は人や本、ふとした瞬間目に入ってきた看板や広告などの文字を介して届く、と言いますが…

先日まさに、人を介して宇宙からつっこまれてしまいました。

個人情報を何でもかんでもバラまき連結させるのに抵抗があるため、より良く便利に、を目的として加速度的に増えている各種電子サービスについて、「私はできれば利用したくない」という姿勢でいたら、友人に、

「そういうのすぐに取り入れていそうなのに意外」

というところから、

「早く最先端に慣れていかないと乗り遅れるよ」

と、なかなか厳しいお言葉を頂戴しました。

これは、数ヶ月前くらいかな、近所のコンビニが無人のレジを採用したときに「お金が払えない」ことに困り、すでに自分の中にも危機意識があったことだったので、すぐにピーン!

「あなた水瓶座とか声高に言ってるけど、それならとっとと最先端に手を出しなさいよ。自分の意思であえて選ばないとかもってのほかだから」

と、友人ではなく宇宙に念押しで忠告された感じでした。

そう…ですよね…電子化、IT化の波にはいち早く乗らないと、ですよね…。

過去の経験則でいくと、ずっとアナログに浸っていると、半強制的に(主に仕事などで)デジタルの世界へと連れて行かれ、有無を言わさずに慣らされます(笑)。

過去あったケースとしては3〜4回…でしょうか。

今までは乗り遅れても都度どうにか手を差し伸べてもらっていたので、普通よりはわかる、知ってる、の領域にいられたのですが、いかんせん荒波にドボン、と放りこまれるイメージなので、もうさすがに自ら乗っていかねば、と思わざるを得ない出来事でした。

そろそろ意識的に、そして本格的にデジタル化に移行していきたいと思います。反省。

デジタルに苦手意識がある方もいると思いますが…お互いがんばりましょう(笑)。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
人伝もしくは別の形でやってくる宇宙からのメッセージ(天啓)を都度キャッチし、きちんと生かせることを願って。そしてデジタルへの苦手意識を手放し、ベストな形で活かすことができるようになることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました