現世を楽しむためにストイックになりすぎない〜大事なのは清濁併せ呑むようなバランス感

今、定期的に受けているヒーリングで、おもしろいくらい毎回大きな変化を自覚している私。

特にここ1ヶ月くらいは今まで築いてきた自分をスクラップして新たにビルドしている…そんな感じです。

なので、今までNGとしてきたことを思いきって解禁したり、非生産的に過ごす怠惰な時間が急に増えました(笑)。

先日は、美容と健康のためにずっとNGにしていたカップラーメンを解禁。

インスタントラーメンは自然食品のお店で買った物、あと、韓国のものはOKにしていたのですが、なぜかカップラーメンは絶対に食べない、と頑なに決めていたのでした(もっと言うと、大前提としてコンビニで食料品は基本買わない、というルール)。

でも、10年以上ぶりくらいに食べたカップラーメンは「すごく美味しい」というわけでもなかったけれど、どんどん進化しているのがわかる「なかなか悪くない」味で、身体が喜んだ…かどうかはわかりませんが、気持ちが満足したのはすごくよくわかりました。

美味しそうに食べる人やどこからか漂ってくる匂いに「私も食べたい」と思ったこともあったと思うので、もしかしたらずっとダメだと言い聞かせていたけれど、本当は「我慢していた私」がいたのかもしれません。

カップラーメンは、確かに健康的な食べ物ではないかもしれないけれど、食べても人体に悪影響のないものとして売られているれっきとした食品。

しかも、進化の速度がかなり早い、言ったら先進的な食べ物です。

それを、「何が何でもダメ」にすることって、今ここ日本で生きていることを実は楽しめていない…ということになるんじゃないのかな、とふと思いました。

「現世を楽しむ」という、今まで無縁だった言葉が自分の中から出てきたことにびっくりしつつ、たった1回カップラーメンを食べることの何がいけないことなのかがわからなくなり、「よし食べよう!」となった次第です。

世の中は誘惑だらけなのでもちろん自制は大事。でも、ストイックになりすぎるのも良くないんだろうな、最近ではそう思い始めている私がいます。

これはもしかしたらヒーリングだけでなく、時期的に天秤座のエネルギーも影響しているのかもしれません(バランスに関しては先月から始まっているのでけっこう長いです)。

そうそう、あと、ヒーリングの時に波動の話になり、「現世で生きている以上、高次元の高波動ばかり意識していると生きていけない」と言われたことに妙に納得したのも大きい気がしています。

清濁併せ呑む…とでもいうのでしょうか。
食べ物で言うと、身体に良い物も良くないと言われている物も必要に応じて取り入れてバランスをとっていく感じ。

(私は常に高波動の食べ物を意識して取り入れていたので、よく無性にジャンクフードが食べたくなる時がありました)。

ただ、今までの「食べてはいけない」の反動で、ここ数日かなりジャンクなものを貪り食べ続けた結果、身体が気持ち悪くなってきたので、今はまた健美食モードになっています(笑)。

折しも今日は月が射手座(楽観)から山羊座(ストイック)へと移動し、「あら、シンクロ?」という感じですが、天秤座月間だからか、バランス感覚についてよく考えさせられる今日この頃です。

でも私は元々極端で偏りがあるタイプなので(絶対にバランサーにはなれない人間)、この「適度なバランス感覚」はしばらく課題になりそうな気もしています。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
食生活も、それ以外のことも、自分にとってベストなバランスと基準がわかり、適切な形で程よく定まることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました