【転機予報】昨日2021年2月21日から今年2度目の8天体順行期間スタート!約2ヶ月間の星の動きと流れ

今日2月22日は「ネコの日」。

先日訪れたカフェにネコがいて、思いがけず独り占めしてしまったのですが、ネコって思った以上にすばしっこくて跳躍力があるんですね。

時代の風に乗ったはいいけどすぐに落下した直後くらいだったので、私にもこれだけの速さと跳躍力があれば…と思いながら、ニャンコの挙動を見ていました(笑)。

さて。

今日は、昨日の水星順行戻りからスタートした2ヶ月ちょっとの「スムーズ期(8天体順行期間)」の星の動きと流れをざっくりまとめてみました(今後のスケジューリングをするのに自分が確認したかっただけ…とも言います)。

みんな同じ…になるわけはないのですが、何か少しでもご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

星の動きに合わせたスケジューリングのメリット

私は星の動きに合わせたスケジューリングが大好きです。

ただ、持って生まれた星の仕業か、いつも思いもよらないことが突然やってくるため、スケジュールどおりにいくことはほぼありません(が、ほぼ結果オーライなのであまり気にしていません)。

そう、ちょっと脱線しますが、水瓶座グレートコンジャンクション期、そして水瓶座木星期の今年は、「上り坂」「下り坂」の他に「まさか」も増えそうなタイミング。

私は人生そのものにデフォルトで「まさか」があるので、普通はあまりない、という感覚がだんだんよくわからなくなってきていますが、この突然の「まさか」対応にも、星の動きは便利なのでおすすめです。

それが良いか悪いかは人によって違うと思いますが、私的にはさっと判断&決断できるというメリットがあります。

例えば、自分では悩みや迷いが出てしまって決断できないとき、星の動きを見て判断するとか。

今のスムーズ期なら、「これはチャンスかも」と思ったらあまり考えずに「YES」と答えたり、すぐに行動に移したりします。この時期は動けないことの方が機会ロスになる確率の方が高いので、機を逃すのが嫌ですし、考えている時間がもったいなくて。

逆に、惑星が逆行しているときなどは、即決しないで一旦持ち帰るなど、その都度判断を変えています。

あと、星の動きに合わせたスケジューリングのメリットは、仮にでもスケジューリングをしておくことで、物事の達成率がぐんとアップするところ。

星の動きに合わせていると、自然と「締切」のようなものも設定されるから、やらざるを得ないんですよね。

スムーズ期は4月27日ごろまでなので、いくつかのことはこの日くらいまでが1つのリミットとなります。

もう1つ、メリットを挙げるなら、全体の星の動きをざっくりとでも把握していることで、様々なリスケがしやすくなります。

最近興味深かったのは、ある1日に先約があり、別の予定が入れられない=私には必要のないこと、と判断したことが、先約が先方のご都合で別日となり、その日が空いたことです。

自分に必要なことは、自分には関わりのないところで予定なども自然と調整されていくので、「これは優先してやっていったほうがいいことなのだな」という判断材料にもなります。

そしてこの予定の調整、おもしろいことに星の動きと連動していることがあります。
なので私は星の動きに合わせて予定を組むことがけっこう多いです。

スポンサーリンク

2021年の8天体順行期間(スムーズ期)の主な星の動き

前置きが長くなってしまいましたが、スムーズ期の星の動きはこんな感じです。

※今回、星のコンジャンクションは入っていません。コンジャンクションが気になる方は、3月中旬くらいまでの分は下記に記載しているのでそちらをご覧ください。

2021年2月22日(月)~4月27日(火)の主な星の動き

【2月】
・2021年2月25日(木)金星魚座入り
●2021年2月27日(土)乙女座満月

【3月】
・2021年3月4日(木)火星双子座入り
●2021年3月13日(土)魚座新月
・2021年3月16日(火)水星魚座入り
●2021年3月20日(土)太陽牡羊座入り
・2021年3月21日(木)金星牡羊座入り
●2021年3月29日(月)天秤座満月

【4月】
・2021年4月4日(日)水星牡羊座入り
●2021年4月12日(月)牡羊座新月
・2021年4月15日(木)金星牡牛座入り
・2021年4月19日(月)水星牡牛座入り
●2021年4月20日(火)太陽牡牛座入り
・2021年4月23日(金)火星蟹座入り
●2021年4月27日(火)蠍座満月
●2021年4月28日(水)冥王星が山羊座で逆行開始

※●(マル)は、・(中黒)より運気の変わり目が大きく影響しそうなタイミングです。

スポンサーリンク

2021年の8天体順行期間(スムーズ期)の約2ヶ月の運氣の流れ

次に、私個人の解釈ですが、大まかな運氣の流れです。

時期的に、乙女座、魚座、牡羊座、牡牛座、乙女座、天秤座、蠍座が強い方はイレギュラー(独自周期)となる可能性があるのでご参考までに。

2021年2月22日(月)~4月27日(火)の星の動きから見る流れ

【2月】
2月は水瓶座メインの月ですが、後半は乙女座&魚座ペアのムードへと移行していく「終わりの始まり」のときです。

占星術では3月の春分がスタートのタイミングなので、今は次に進むための準備期間。もしくは助走期間のイメージかな。

なので私は

●不要になったものや感情を捨てる
●次のサイクルの準備をする

このあたりのことに時間を使うと思います。

【3月】
3月は4日(木)に火星が双子座に移動するので、ここで少し勢いが増しそうなタイミング。

でも、魚座新月が起こる中旬くらいまでは、2月に続き、準備や助走などをして、春分にスタートダッシュが切れるような状態をつくっておくのが良さそうかな。

あと、ここは判断が分かれるところなのですが、アーティストやヒーリング活動、海に関することなど「魚座」管轄のキーワードに関する物事については、魚座新月でのスタートのほうが良いかもしれません。

そこはご自身の感覚やタイミングに合わせてみてください。

そして、20日(土)の太陽牡羊座入り&春分のタイミングでリスタート、新たなサイクルが始まるという流れになっています。

今回、スタートに良いタイミングは①3月20日(土)の「春分の日」、②4月12日(月)の「牡羊座新月」、この2つがあり、どちらに照準を合わせてもいいとは思うのですが…

4月の牡羊座新月は直後に牡牛座への星移動が始まり、「スタート」というよりは「始めたことを定着する」タイミングへと移っていくので、準備ができているのであれば、スタートは3月20日(土)の「春分の日」にした方が色々と動きやすく軌道修正もしやすいかと思います。

ちなみに私はどんなイレギュラーが舞い込むかわからないので、3月の春分を第1スタート、4月の牡羊座新月を第2スタートとしています。

【4月】
星が牡羊座に多く集まっているので、色々と物事がアクティブに動かせそうなタイミングです。それが最大になるのが12日(月)の牡羊座新月…かな。

牡羊座新月のタイミングで新たに始めることは、長期スパン(約1年もしくはそれ以上をかけて)実現したいことなどが良いかと思います。

牡羊座新月直後は、4月15日(木)の金星牡牛座入りを皮切りに、水星、太陽も牡牛座へと移動していくので、少しずつまたムードが変わっていきます。

さらに、4月23日(金)には火星が蟹座に移動するので、火星の勢いも再度減少…。新月後くらいからは、何かを始めたり軌道に乗せたりするよりは定着させていく、そんなイメージのときです。

ただ、牡牛座関連のことはここから活気づく可能性もあり…

先程「独自周期」と書きましたが、タイミングはほんと人によって千差万別なので、それぞれ合うものを取り入れてもらう&カスタマイズしていただければと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

物事が進みやすい8天体順行期間をうまく利用して、風の時代最初の太陽のサイクルが、様々な創造を始める最高のタイミングとなることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました