風の時代の自分になるために〜「メタモルフォーゼ」は今日明日に

今日は月が蠍座に。

今まさに私の身に起こっていることなのですが…

どうやら太陽が魚座、月が蠍座にある今日明日(2021年3月3日・4日)は、風の時代仕様の自分になるための変化・変容に適した日のようです。

私は魚座新月前後くらいかなと思っていたのですが、どうやら今日明日の方がうまくいきやすい模様。。。

昨日から無性に「物を捨てなくちゃ」モードにはなっていたのですが、朝起きたら「変わるなら今」シグナルがすごくてびっくりしました。

(マインドも環境もテコ入れしろとのこと。いや…もしかしたらテコ入れどころではないかも)。

もちろん、「変化・変容」のタイミングには個人差がありますが、思いあたることがある方は、今日明日は「自分の変化・変容」にコミットすると良いかと思います。

意識するポイントとしては、「風の時代を生きるにあたり」

●住環境や職場環境、持ち物の見直し
●マインドやゴールなど目指すべきところの再確認

メインはこの2つでしょうか。

私は去年からかーなーり「変容」することには本気でコミットしていて(イメージは芋虫からのサナギ状態で、中身スープ状態をずっとイメージしていたくらい)、そこそこ準備万端、と思っていたのですが…

ここ1週間くらいで見事に全方向からダメ出しをされました(笑)。

全然足りなかったみたいです(なんてこったい)。

「変わるか」「変わらないか」自体、自分で決めることができるものなので、「変わらない」ことを選ぶのも大切だと思います。

ただ、今を変えるなら…
現状を、自分を、未来を、変えたいと思うなら、
「今」の延長上にはまだない未来へと「パラレルシフト」をしていくのであれば、相当な覚悟とそれなりの行動が必要だということを、ここ数日突きつけられていて。

それを比較的実行しやすいのが「今このタイミング」ということのようです。

(これが最後ではないと思いますが…春分の日までの流れを考えると、今日明日か、魚座新月ごろが1つのリミットな気がしています)。

変化・変容がご自身に必要なものであると思う方は、何か少しでも時間をつくってやってみてくださいね。

ほんの少しの変化でも、未来は大きく変わりますよ。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

風の時代を生きるにあたり、蠍座の月の力を借りて、必要な変化・変容を遂げることができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました