「言葉が人生をつくる」〜某ロゴTシャツが教えてくれたこと

水星が牡羊座に入ったからなのか、それともたまたまなのかはわかりませんが、少し前から言葉に対して考えさせられることが増えています。

そのほとんどが、普段の無意識的な口癖、思い癖、それから思考の傾向について。

先日、まったく意図せずYouTubeから斎藤一人さんのお話が流れてきて、「ツイてる」とか「天国言葉」などが聞こえたときは「とうとうきた!笑」と、その引き寄せがおもしろくなってしまい、そのままいくつかのコンテンツを聞き続けました。

どのくらい前かは記憶にありませんが、以前、ひとりさんの著者は何冊か読んだことがあり、人に勧められて「ありがとう」を毎日たくさん言う、ということもやっていました。

なので、ある程度の内容は知っていたのですが、久々にひとりさんイズムのようなものに触れ、改めて「言葉」について考えさせられています。

そもそもこんなに言葉について考えるようになったのは、お気に入りの「某ロゴ入りTシャツ」がきっかけでした。

そのお気に入りのTシャツはけっこう前に買った物なのですが、もう買えないので、部屋着としてかなり長く着ていたんです。

そして先月の春分前、毎年恒例の「残すか手放すか」の決断をしなければならなくなったとき…

ふと、Tシャツにデカデカと書かれている文字が目に飛び込んできました。

今までそれは「好きなものの名前」、その象徴でしかなかったのですが、そのときはその言葉が意味することがストン、と頭の中に入ってきて、「あれ?」と思ったんです。

その言葉は日本でも普通に使われていますが、解釈を変えると少しネガティブな要素もあります。

あろうことか私は、そのネガティブな側面が表すような人生、つまり、あまり良くない道を歩んでしまっていることに気づきました。

その言葉をいつも大切に身につけていたから…。

今までまったく気づかなかったくらいなので、そこまで困ることもなかったのだと思いますが、先日そういえばちょっと困りかけたことを思い出し…

気になって過去に遡ってみると、どうにか事なきを得てはいたけど、確かにその言葉をなぞっているような…気がする…。

このトリックに気づいたときはさすがに青ざめ、すぐにこのTシャツを手放す決断ができました。

服や下着の色が心身に影響する、というのは興味があって実践することもあったのですが、服の文字、にまでは考えが及びませんでした…。

文字入りの衣類の影響…かなり大きいです。

そんなわけで、今はその影響力を生かして「Smile」のロゴTシャツを着ています。

意識していることもあり、確かに笑顔になれる出来事、多いです。不思議ですけど。

そういえば、ちょっと違う視点ですが、自分の名前の効力(?)についても先日妙に納得したことがあったのでした。

(名前は自分で選んで生まれてくる?そうですが、今になってようやく「ありえるかも…」と思ったり)。

風の時代は「言葉の重みが今までとは違う」というようなことを方々で聞き、理論的(?)にはわかっていましたが、このお気に入りのTシャツのおかげで、それがどういうことなのかということを実践を交えてきちんと腹オチさせることができました。

最後までありがたい…けど、好きな物を持っていたり身につけられないのは残念です(が、仕方ない)。

言葉、そして文字の影響力は、私たちが思っている以上に大きいです。

インプットしたい言葉や引き寄せたい言葉のTシャツを着るって我ながらいい考え、と、すでにたくさんの方がやっていらっしゃるであろうことに今さらながら気づいて実践している私ですが、ネガティブワードを必死になって避けるのではなく(たぶん無理だと思う)、ポジティブワードをうまく活用して自分のプラスにしていけるといいのかな、と思います。

今回の写真は、Smile Tシャツが届いた日に出会った、エアレースパイロット・室屋義秀さん作の空のニコちゃんマーク(かなり見づらいですが)。

空のニコちゃんマークも室屋さんのことも、このときは何も知らなかったので、空の上空にニコちゃんマークが出現し始めたときは「何の奇跡!?」と本当に驚きました…。

この時はまだ、Tシャツを着ていたわけではないのですが…言葉の引き寄せ、意識すると本当にすごいです。

皆さんもお好きな言葉で日々をクリエイトしてくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

皆さんにスマイルのエネルギーが届きますように。

そしてステキな言葉のチョイスでステキな人生をクリエイトできることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました