転機を迎えて思うこと〜2021年の水瓶座新月・双子座新月・天秤座新月について

先日、今月のスケジューリングをしながら、まだ誕生日から2ヶ月くらいしか経っていないことに驚く自分がいました。

私にとっては誕生日も1つの転機、スタートのタイミング。

ですが、あのときの私は今の私の状態を想像すらできていませんでした。

今の私にたどり着くための選択肢すら、あの時にはまだなかったんじゃないかな。

このサイトでも時々「今はまだない選択肢」「パラレルシフト」という言葉を使っていますが、まさにそれを体験・体感した2ヶ月でした。

実際には、水星逆行が絡んだ水瓶座新月の前後2〜3週間くらいが「転機」だった…のかな。

【第1転機を迎えての所感】

・本当に思いもよらない選択肢が突然ポンと出てきた(あまりにも自然で最初は気づかなかった)
・「さすがにそれは選ばない」と思ったことを最終的に選んだ自分にビックリ
・数人の知人に話したら、それを事前にうっすら予言していた人でさえ驚いていた
・今回は見えない力に外堀からうまく埋められた感満載
・だから最初はかなり悶々とした
・でも今はその選択に納得している
・わからないくらい頻繁にパラレルシフトが起こる(多分他人にはわからない感覚)
・時間感覚と現実の感覚(平衡感覚と少し似てるかも)がおかしくなる
・別次元で生きていたのかも、と今でも少し思う
・変化に抵抗がある人にはお勧めしない選択

第1転機、と書いたのは、これで終わりではなさそうだからです。

私の中では一旦終えましたけど、他者から見た私の転機は多分まだ…これからのような気がします。

水瓶座新月の時ほど強烈な体験はしないにせよ、たぶん私は風のサインの重要日、双子座新月の前後、それから天秤座新月の前後もまた転機を迎えると思います。

というのも、双子座にはアンチバーテックスが、天秤座には星&感受点が水瓶座と同じ5コ(しかも社会天体多め)があるからです。

持って生まれた水瓶座の星はほぼ個人天体なので、2月の水瓶座新月はそのとおりごく個人レベルでの転機だった気が…。

そう考えると、むしろこれからの方が私にとっては山場になるのかもしれません(と書きながら思いました)。

そんなわけで、私と同じように、双子座と天秤座に主要な星やポイントを持っている方、数が多い方は、水星逆行から新月の後くらいまでに、何かしら転機が訪れるのではないかと思います。

(太陽星座が違うから自分は関係ない…と思っている方、私の周りにけっこう多いのですが、そんなことまったくないので要注意。

先のことなのでまだ確信が持てない段階ですけど、来週の牡羊座新月以降の1年は、太陽星座・月星座・ドラゴンヘッド・アセンダント・ミディアムコエリ・アンチバーテックスのある星座の新月、人によっては満月は、ちょっと気にしていた方がいい気がしています)。

ただ、これ…強制転機の方もいるとは思うのですが、今思うと、変化を望まない場合は全然スルーできちゃいそうというか、普通にしてたらむしろスルーしちゃう気がしないでもないんですよね…。

よく考えたら私、最初かなりスルーしかけていて、なんかおかしいと思って、人の力を借りて慌ててエネルギーワークをしてもらって、ギリギリ逃さず済んだ感じでしたから。。

だからもしかしたら、チャンスの神様の前髪をわしづかむ!くらいの勢いが実は必要なのかもしれません。

私は転機自体はあまり意識していませんでしたが、今を変えなきゃ、という気持ちと、星のエネルギーを最大限活用する!という気持ちは強かったと思うので、結果的に、転機を迎えるタイムラインにパラレルシフトできた…そんな気がしてきました。

……。

ちょっと気になってきたので、双子座新月と天秤座新月のホロスコープを見てみました。

●双子座新月はルーラーの水星(逆行中)を伴う日食
●天秤座新月も水星(逆行中)と火星を伴った風の星座に6天体配置

という、どちらも普通に考えたらまあまあ強めな布陣です。

意図的に転機を迎える覚悟のある方は、生半可な覚悟ではなく、本気の覚悟を今からしておくことをお勧めします。

今年はほんと「想定外」が多いので、意図的な準備は正直できないと思います。

でも、別の言い方をすると、その必要はないということ。

私のように覚悟のない状態でよくわからずに飛び込んでしまうと、そのあとが大変なので…

ほんと、最後は「気持ち」だけなのかなと思います。

時間が経ってようやく、あの頃を俯瞰できるだけの感覚と気持ちの余裕と冷静さが戻ってきたので、思うところをちょっと書いてみました。

来週また新しい流れに突入していくにあたり、何かご参考になることがあれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

「転機」について、何か特別なことのように書いてしまいましたが、実は毎日が「転機」です。

ただ、毎日が転機だと疲弊してしまうので、人は特別なタイミングを選んで変わる選択をするのかな、と思います。

もちろん、強制的に訪れることもあるけれど、意外とみんな、自分のタイミングでその時を選んでいる気がします。

持って生まれた星に関する星の動きもその1つ。

ベストなタイミングで転機を選択してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました