【2021年7月の転機予報・今月の星の動き】下半期スタート!心機一転リスタートのタイミング〜風の時代のゴールを再設定

早いもので、今日から7月。

そして、2021年の下半期が始まります。

月初、そして2021年の折り返し地点ということで、心機一転、新たな気持ちで今日を迎えた方も多いと思いますが、

今日は午前中(10時半前)に月が牡羊座入りして絶妙な形で足並みを揃えてくるなど、リスタートにはぴったりのタイミングとなっています。

月を始めとした星々のエネルギーを上手に使い、2021年の後半戦は、今まで以上に理想を現実化していきましょう。

というわけで、今日は「7月の星の動き」についてまとめました。

スポンサーリンク

2021年7月の主な星の動き

【2021年7月1日(木)0時時点での星の配置】
・太陽…蟹座
・月…魚座→牡羊座(10時半前)
・水星…双子座
・金星、火星…獅子座
・木星、海王星…魚座
・土星…水瓶座
・天王星…牡牛座
・冥王星…山羊座

【逆行中の惑星】
冥王星(2021年4月28日(水)~2021年10月7日(木))
土星(2021年5月23日(日)~2021年10月11日(月))
木星(2021年6月21日(月)~2021年10月18日(月))
海王星(2021年6月26日(土)~2021年12月1日(水))

【7月の主な星の動き】
・2021年7月1日(木)月牡羊座入り
●2021年7月10日(土)蟹座新月
・2021年7月12日(月)水星蟹座入り
・2021年7月22日(木)金星乙女座入り
●2021年7月22日(木)太陽獅子座入り
●2021年7月24日(土)水瓶座満月①
・2021年7月28日(水)水星獅子座入り
●2021年7月28日(水)木星水瓶座入り
・2021年7月30日(金)火星乙女座入り

今回も、個人的に気になる星の動きを中心にピックアップしています(●は大きめの星の動きです)。

7月は、先月の夏至の太陽のエネルギー(勢い)を引き継ぎ獅子座につなげつつ、今年のキーサインである水瓶座での1回目の満月や、木星の水瓶座への帰還など、新たな星のエネルギーが構築&展開されていきます。

冒頭で「心機一転」という言葉を使いましたが、水瓶座のエネルギーが強まってくることもあり、人によっては今までとはガラリと違う時間軸を歩き始める、そんなタイミングとなりそうです。

スポンサーリンク

2021年7月の転機予報

蟹座新月が起こり、蟹座新月月間となる今月は特に「月」の動きがポイントに。

まず、2021年の下半期のスタートに合わせるように、7月1日(木)に月が牡羊座入り。

その後、7月10日(土)にホームである蟹座での新月があり、いつも以上にパワフルなエネルギーを蓄えたまま移動し、7月24日(土)に今年のキーサイン・水瓶座で1回目の満月を迎えます(今年の水瓶座満月は2回あります)。

また、水瓶座のペアサインである獅子座に守護星・太陽が戻ってきたり、魚座に行ってしまった木星が水瓶座に戻ってくるなど、水瓶座関連の星の動きも少しずつ活発化。

これらのことから、今月は月に関する3つの動きと、水瓶座に関わる星の動きにフォーカスしました。

●2021年7月1日(木)月牡羊座入り

2021年の下半期、そして7月の始まりということで、多くの方がリスタートの気持ちでいると思いますが、そんな絶妙のタイミングで月が牡羊座入りし、月の新たなサイクルもスタートします。

月が牡羊座にある日は新しく何かを始めるのに適した日。

暦の始まりのタイミングとも重なるため、このタイミングで始めることはスピーディーに成功する、そんな幸先のいいスタートがきれそうです。

昨日のオラクルカードでは「新しいプロジェクトは始めない方がよい」というものもありましたが…個人的にはあまり気にしなくてもいいのかな、と思っています。

(と言いつつ、私は「リスタート」ということをふまえ、ド新規スタートは次回のサイクルにして、今月は過去頓挫してしまったことを別のアプローチで再開することをメインに考えているのですが…)

今、新たに始めたいこと、軌道に乗せたいことがある方は、月が牡羊座にある今日から7月3日(土)の21時ごろまでに着手してみてください。

今回の月のサイクルの使い方や考え方、行動指針(?)については、こちらのオラクルリーディングの記事も併せてどうぞ。(個人的にはアクエリアンタロットのカードの解釈が気に入っています)。

【2021/7/1~7/28のオラクル】新たな月のサイクルスタート!蟹座新月月間のオラクルカード7枚
明日2021年7月1日(木)10時半前、月が魚座を離れ、12星座最初の牡羊座へと戻ります。牡羊座から始まる新たな月のサイクルのスタートです。今回の月のサイクルは、7月1日という月初&下半期の始まりと同じという、何とも絶妙なタイミングでのスタ
新しいタブで開く)

●2021年7月10日(土)蟹座新月

月のホーム・蟹座での新月。

この日の新月のエネルギーはパワフルなのと、水瓶座満月へと続いていく新月なので、(月は見えないけど)月光浴や日光浴(新月の時は太陽と月の動きはほぼ同じため)、ムーンウォーターなどで月のエネルギーをチャージしておきたいところ。

また、新月は何かを始めるのに適したタイミングなので、月初ではなくこのタイミングで新しいことを始めるのも良いのですが、なんとなく…この新月では風の時代での生き方=目指すゴールを見直して再設定するタイミングのような気がしています。

双子座の水星を伴う10ハウスでの新月だから…なのかな。

目標に向かってがんばるには、休む時間や場所はとっても大切。

ライフワークバランスをもう一度見直したり、睡眠時間をたくさんとるのもおすすめです。

それから、家族や大切な人との時間を優先してつくることが、今後の活力になるようなイメージもあるので…

やっぱり、「スタート」というよりは「エネルギーチャージ」に適した日のような気がします。

●2021年7月22日(木)太陽獅子座入り

風の時代初年度となる今年は、風の3サイン(水瓶座・双子座・天秤座)がキーサインと言われていますが、その中でも去年グレートコンジャンクションが起こった水瓶座は特に重要視されています。

獅子座は、そんな水瓶座のペアとなるサイン。

個人的には、獅子座も風の3サインに並ぶ重要星座だと思っています。

というのも、時代が変わったことで、「獅子座的生き方」「獅子座的考え方」…つまり「人生の主役は他の誰でもない自分である」という意識がある種マストになったからです。

日本人はお国柄か、自分のことよりも他人を優先してしまう利他的生き方が得意な方が多いので、獅子座的〜はかなり重要だと思います。

もちろん、利他も今後のテーマとはなってくるのですが、順番的にはまず「自分」、自分が先です。

前置きが長くなりましたが、そういう理由から、獅子座のテーマは風の時代かなり重要なのですが、

そんな獅子座の守護星である太陽が、この日ホームである獅子座に戻ってきます。

太陽は「自己実現の星」でもあります。

獅子座のエネルギーがピークとなるのは8月なのですが、まずはこのタイミングで自分の人生を楽しみ尽くすためのスイッチを入れておきたいところです。

注意点としては、蟹座や蠍座などとは違い、獅子座や水瓶座はお節介ではないので、自発的にアクションを起こす必要があること。

このタイミングでまだ自分軸で生きることにスイッチできずにいると、時代に取り残されてしまう可能性があるので、余程のことがない限りはここで今一度「自分の人生を生きる」決心をしてみてください。

●2021年7月24日(土)水瓶座満月①

蟹座新月のエネルギーを引き継ぐ今年1回目の水瓶座満月です。

水瓶座グレートコンジャンクション期&水瓶座木星期の今年、水瓶座満月は2回あり、1回目よりも8月22日(日)の2回目の満月の方が、獅子座新月からのグレコンコンビの木星と土星を従えての満月となるのでエネルギーは強そうなのですが…

このあたりから水瓶座のエネルギーが2度目のピークを迎える、そんな流れになっていきます(7月~8月が水瓶座のエネルギーのピークとなりそう)。

また、2月12日(金)の水瓶座新月のころに起こった出来事の結果が出始めるタイミングでもあるので、手帳などを見ながらそのころのことを思い返してみてください。

ちなみに私は、水瓶座の新月のころには想像もしていなかった人生を今、生きていて、本当に想像もしていなかった未来を生きている自分に笑いました(笑)。

これは、意図的なエネルギーワークの結果のミラクルタイムのパラレルなのですが…

水瓶座新月の朝に、今いる場所へのインビテーションが届いていて、それを受け取ったときは、まさかこんなことになろうとは考えもしませんでした。

最終的にはどんなことも自分の決断によるものなのですが、星のエネルギーにアンカリングしているとこういうことが起こります、という1つの参考例になれば幸いです。

●2021年7月28日(水)木星水瓶座入り

5月14日(木)に魚座入りし、6月21日(月)から逆行中の木星が、2ヶ月と2週間ぶりに水瓶座に戻ってきます。

(こうして数字を見るとそんなに長い期間ではないのですが、世の中はすっかり魚座的になったなーと思うのは私だけでしょうか…)。

木星は10月18日(月)まで逆行しているのですが、水瓶座入りすることで再び水瓶座グレートコンジャンクション期・水瓶座木星期の流れが戻ってきます。

7月24日(土)の水瓶座満月に続き、水瓶座のエネルギーを高めることに一役買ってくれそうです。

(正直、木星が水瓶座に戻ってきても、魚座感は抜けない気がしていますが)風の時代の風に乗り切れていない、という方は、ぜひこのタイミングで地の時代から風の時代へとシフトしておきましょう。

特にマインド、思考や考え方の部分。

地の時代ではダメだったことも、風の時代では驚くほど簡単にできたり叶ってしまう流れになってきています。

でも、地の時代の制限まみれの常識や価値観に捉われている方は、チャンスを自分の手で潰してしまいかねません。

そんなことにならないよう、マインドリセットとマインドセットはしつこいくらいやっておきましょう(笑)。

スポンサーリンク

7月の星のエネルギーは8月と連動させることがポイント

ここ数ヶ月、毎月のように「転機です」を連発していましたが、それは個人レベルでのこと。

今月は暦に月がサイクルを合わせる形となり、全員が足並みをそろえて新たなスタート地点に立ち、リスタートをきる、そんなタイミングとなっています。

それとは別に、個人レベルでは、蟹座&魚座の水系ペアと、水瓶座&獅子座の個性重視ペア、主にこの2つのエネルギーがメインとなるので、7月はお好きな方に合わせていくと良いのではないかと思います。

ちなみに、水瓶座&獅子座の個性重視ペアのエネルギーは8月が本番なので、8月と連動させるイメージで使っていくのが◎。

スケジューリングなども、7月で完結させるというよりは、今月から始めて来月終わらせる感じの方が、星のエネルギーをうまく利用できる気がします。

下半期のスケジューリングにはこちらもどうぞ。

2021年も残すところあと半年となりましたが、半年もあればかなり現実を変えることができます。

7月もステキな1ヶ月となりますように。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

今日から心機一転、想像もしていなかったような幸福な未来へのリスタートとなることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました