今日2022年1月11日は、一粒万倍日、天赦日、甲子の日、エンジェルナンバーの重なる最強開運日〜2022年の星読み的な開運日は?

こんばんは。
アクエリアンの如月マイゴです。

今日2022年1月11日(火)は、「一粒万倍日」「天赦日」「甲子の日」「エンジェルナンバー111・222」の重なる最強開運日ということで、

色々なところで「今日やった方が良い開運アクション」なるものが出回っていましたが、皆さんは今日1日を有意義に過ごせましたか?

私は昨夜、胃痛に襲われ、寝たのが今朝5時ごろになってしまったので、残念ながら、理想の時間の使い方はできなかったのですが…

「現実が変わった」ことをはっきりと認識できるような出来事があった、まさに文字どおりの「幸運日」となりました。

今までそれほど重要視はしていなかったのですが…なかなか侮れないですね。

2022年に入って早10日、魚座木星期に切り替わってからは2週間が経ちましたが、個人的には、2022年に入ってからわかりやすく空気が変わったことを体感しています。

私、元旦よりも、2月の立春の方がガラリと流れが変わるのですが、今年は年始に泥酔してお正月休みと言われる数日間をほぼ二日酔いで過ごしてしまったのですが(アホです・笑)、

それでも水星が水瓶座入りした2日ごろから、降りてくる情報など含め、何かが明らかに変わってきているんですよね。

これが個人的な体験なのか、それとも全体的な流れをなのかははっきりとしませんが…

個人的には、心のどこかで怖れていた冬至や魚座木星期を機に始まる本格的な2極化の流れに翻弄されず、エネルギー的にうまく乗りきることができたのかな、と思っています。

と、前置きはこのくらいにして…本題です。

今日が年に数回の幸運日ということで、2022年の星読み的な開運日はあるのかなーと思って見てみたのですが、

今日のような全員共通の絶対的なラッキーデーはありませんでした(笑)。

来月2月、水星逆行が終わると、4月の冥王星の逆行が始まるまでの3ヶ月弱くらい、惑星8天体がすべて順行となる期間がくるので、その期間はラッキー期間と言えばそうなのですが…

惑星が逆行しているときに生まれている場合、逆行期間の方が調子が良かったりするケースもあるので、そこは何とも言えないなーと。。

やっぱり今後はそれぞれの人が持つ固有の生体周波数と惑星の周波数の反応、相性みたいなものが、運気に大きく関わってくるのではないかと思います。

そして、風の時代の1年、けっこう好き勝手に星読みや星のエネルギーの使い方を模索して思ったのは、(特に水星逆行や天王星の逆行などで思ったことですが)、いわゆる教科書には書いていない使い方だってできるのだということでした。

もう地の時代用にカスタマイズされた占星術を使わなくてもいいのではないのかなーと。

来月、風の時代の占星術(と私が勝手に言っている)「アクエリアン占星術」に関する電子書籍を出せたらいいなーと思っているので、今の願いは、アクエリアン占星術が風の時代の新しい占星術として、多くの人に使ってもらえるものとしてできあがったら嬉しいなー。

↑今日はこういう感じの願望祈願も良いようなので、書いてみました。

今日を逃したとしても、水星逆行中(天王星も逆行している時の方が効果はありそう)にやり直せばイケるのではないかと思うので、皆様もぜひ。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

2022年最初の大幸運日が、今後約1年の幸運の基盤となることを願って。

  

★☆∞∞∞∞∞∞∞∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞∞∞∞∞∞∞∞★☆★

コメント

タイトルとURLをコピーしました