東国三社めぐり①香取神宮を参拝して

こんばんは。
如月マイゴです。

牡羊座新月の後、お呼ばれしまして、初の「東国三社めぐり」に行ってきました。

今日は、「東国三社」の1つ、香取神宮でのことを書きたいと思います。

スポンサーリンク

「東国三社(とうごくさんしゃ)とは

「東国三社(とうごくさんしゃ)」とは、千葉県にある香取神宮(かとりじんぐう)、茨城県にある鹿島神宮(かしまじんぐう)、同じく茨城県にある息栖神社(いきすじんじゃ)の3つの神社のこと。

この三社を参拝することを「東国三社めぐり」と言います。

その昔、お伊勢参りに次いで親しまれていたという参拝で、この三社をめぐることで、運気アップや禊、お伊勢参りと同等のご利益が得られるなど、様々なご利益が期待できるそうです。

パワースポットとしても有名で、この三社を線で結ぶと三角形ができ、その中では不思議なことが起こるとか、起こらないとか…。

私は、今年はまだ大きな決断等をしていなかったので、東国三社めぐりをしたことで最低限のエネルギー(運気)を動かすことができたように思います。

エネルギーが動き過ぎたのか、(それともただの疲労か)、帰ってきてから数日間は不調でしたけど…(笑)。

牡羊座新月、そして木星牡羊座入りという大きな転機の狭間に、縁あって東国三社めぐりができたことは、私にとって大きなパラレルシフトの弾みとなるような機会となりましたし、

何より楽しくて、美味しくて、美しくて、胸躍る小旅行となりました♪

スポンサーリンク

香取神宮(かとりじんぐう)とは

香取神宮(かとりじんぐう)は、千葉県香取市にある、日本全国に約400社ある香取神社の総本社です。

御祭神は『日本書紀』に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。

経津主大神は鹿島神宮に祀られている武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)とセットでお祀りされることが多いようで、香取神宮は、利根川を挟んで鹿島神宮と対になる場所に位置しているそう(空から見ないとわからなそうですが)。

主に、家内安全、産業(農業・商工業)指導の神、海上守護、心願成就、縁結び、安産の神として、広く信仰されています。

アクセスの方法は、車(バス)か電車。最寄駅はいくつかあるようですが、私はJR成田線香取駅から30分ほどかけて歩いて行きました(距離は約2kmだそう)。

香取神宮公式サイト
https://katori-jingu.or.jp/

スポンサーリンク

香取神宮の見どころ

香取神宮には初めて行きましたが、とにかく行った時期が良かったです。

桜が満開で、何もかもが絵になっていて、それだけで胸がいっぱいに。

さらに、参道に軒を連ねるお店ではあっちにお団子、こっちにもお団子の団子祭り状態で、鳥居をくぐる前から私のテンションは最高潮に!

ぶっちゃけ、ここでの最重要事項は「お花見しながら団子を食べる」になってました(笑)。

でも、最初にちゃんと神様たちにご挨拶しましたよ。

おしゃれな拝殿&本殿。

ちょっと離れた場所にある「要石」。

ちょっと離れた場所にある「奥宮」。

奥宮の竹林。竹の鳴る音を初めて聞きましたが、ものすごーく幻想的な音でした。

その後、参道に並ぶカフェ「和茶房うの」にて、私は香取だんごの「草・抹茶セット」を頼みました。

目の前の窓からは桜が見えて、念願の花見団子♡♡♡

幸せすぎました。

そして焼き団子(みたらし団子)をテイクアウト、岩立本店で2色芋餡の香取焼を買い、さらに参道入口のお店でチマキを買い。

もう1社目から大満足の私なのでした。

景観も美しく、食べ物も魅力的な香取神宮♡

私はどんな場所でも1度訪れるとわりと満足してしまうので、また来たい、と思った神社は久々だったかもしれません。

今回はピンクの桜の時期でしたが、香取神宮は緑の新緑の時期も美しいそうなので、この日の決意表明の結果を早々にご報告しにこよう、と思います。

スポンサーリンク

東国三社めぐりの正しい順路は?

運気アップが期待できる「東国三社めぐり」。

三社の中の1つ、鹿島神宮は、「鹿島立ち」という言葉があるように、物事を始めるのにふさわしい場所だと言われていることから、

東国三社めぐりも最初に鹿島神宮を参拝するのが良い、という考え方もあるようで…。

実際には「東国三社めぐりには参拝の正式な順路はない」そうですが、

最初は私も参拝のスタートを鹿島神宮にしなくていいものか、ちょっと気になっていました。

ただ、車やバスツアーではなく、電車とバスを利用して1日で三社をまわるとなると時間的にかなり厳しいため、

今回は①香取神宮→②鹿島神宮→③息栖神社という順に回ったのですが、その時の私たちにとってベストな順路だったと思います。

私の個人的な体験としても、最後の息栖神社で今回の東国三社めぐりが私にとってどのようなものだったのかというビジョンを受け取ったので、

今となっては順路はあまり関係ないというか、その時必要な順路でしかまわれないんじゃないかなーとも思っています。

ご参考までに。

そして、東国三社めぐりをする機会がありましたら、ご利益や開運だけでなく、自然の美しさや土地の空気感、食なども楽しんでくださいね。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

お声がけくださったYさん、タイムスケジュールを出してくれたKさん、そして東国三社めぐりでの一期一会(?)に感謝をこめて♡

「東国三社めぐり②鹿島神宮を参拝して」につづく

  

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました