この時期の不調は「寝て」治す〜日食・月食、春分・夏至など食(蝕)や二至二分、星の移動時の心身不調対策

こんばんは。
如月マイゴです。

昨日の牡牛座新月&部分日食はいかがでしたか?

新たな決意表明や新たにスタートしたことなど、転機を有意義に使うことはできたでしょうか。

今月は、牡牛座での部分日食に始まり、来週は木星牡羊座入り、約2週間後には蠍座での皆既月食(ウエサク満月)と、エネルギーが強めな星まわりが続くので、

眠くて仕方がなかったり、よくわからない心身の不調を感じている方も少なくないかもしれません。

日食・月食が起こる食(蝕)の時期や、春分・夏至などの二至二分、大型天体のサイン移動や逆行のときなどは、地球上のエネルギーが大きく変わります。

その影響で、人によっては心身に違和感や不調を感じることも…。

さて、そのようなときはどうすればよいのでしょうか?

それが身体的・精神的な病気ではないことを前提とした上で、今日は、星まわりが派手な時期やエネルギーが大きく変わるときに起こりやすい不調への対処法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

星まわりの影響でなぜ不調が起こるのか?

まず、星の動きによって不調が起こる原因ですが、

気圧の変化によって偏頭痛などが起こるメカニズムと同じように、地球も他の惑星も太陽を中心にそれぞれのリズムで動いているので、星同士の位置関係など物理的な要因が原因となっていることが考えられます。

影響を受けやすい人とそうでもない人(まったく影響を受けない人)がいますが、

心身に不調をきたしやすい人の特徴としては、

★星からの影響を受けやすい体質
★重要な転機を迎えている

このどちらか、もしくは両方であることが、自分の体験、そして周囲の方の話を聞いていても多いように思います。

「転機を迎えている」などスピリチュアル的な理由で起こる場合もあるようですが、星たちのエネルギー干渉によって起こる反応、という点では同じです。

スポンサーリンク

星まわりの影響で起こる不調を治すには?

そして、対処法として有効なのは「ゆっくり休むこと」、ただそれだけ。

何もしないこと、それが復活への一番の近道のようなのです。

星の影響による不調は、はっきりとした理由がわからず、寝込むほど深刻にならないケースが多いことから、無理していつもどおり過ごしてしまう方、もしくはどうにかしようといつも以上にアクションを起こしてしまう方も多いようですが、

ゆっくり体を休めたり、たくさん寝ることで、心身の回復が早まります。

ベストな解決方法は冬眠中の動物たちのように「じっとしている」ことなので、影響が強い星まわりのときは無理をせず、

できる限り「何もしない贅沢」を選択してみてください。

(コレ、牡牛座的でもあるので、色々なご事情があるとは思いますが、今月はラッキーアクションだと思って罪悪感なく休んで良いと思います)。

スポンサーリンク

星の影響による不調の際に起きていること

星まわりが原因の心身の不調は、「心身を休め、たくさん寝て回復する」ということが共通していますが、

肉体に起こっていること(?)は下記2つが多いのではないかと思います。

★星からの影響を受けやすい体質の場合

環境や自分のエネルギーが大きく変わると、体はそのエネルギー変化についていけなくなることがあります。

それが、「心身の不調」という形で出てくるケースです。

星まわりによる影響の場合、強制的に起こるので、ある程度予測はできても自分ではコントロールできないことがほとんど。

そのような場合、ある日突然、体を新たなエネルギーの周波数に合わせる、同等のエネルギーレベルに調整する時間が必要になります。

(エネルギーが先に変わり、変化の幅が大きい場合、よく起こります)。

不調が治まるまでにどのくらいの時間がかかるかはケースバイケースですが、思い切ってすぐに休むことが、結果的には早期解決につながるのでおすすめ。

私は星の配置に合わせて意図的にエネルギーワークで大きくエネルギーを変えることが多いのですが、好転反応なのか、わりと高確率でわかりやすく体調不良になります(笑)。

不調はエネルギーワークの直後、もしくは翌日くらいから出たりするのですが、治まるまでには早くて数日、長いときは1〜2週間くらいかかります。

★重要な転機を迎えている場合

転機を迎えている場合にも心身の不調という形でサインがやってきます。

この場合はとにかく眠くて仕方がないとか、常にボーッとしてしまうとか、謎の倦怠感が増すことが多い気がします。

このケースだと、とにかくいつもよりたくさんの睡眠が必要になるのですが、

それは、転機に必要な情報を宇宙からダウンロードしたり、エネルギー調整をするのに、思考が邪魔しない睡眠中が一番適しているからです。

とにかく寝まくることで、意外とすぐに元気になったりします。

ダウンロードなどは、顕在意識で認知できる場合とそうでない場合があり、潜在意識レベルでダウンロードしている場合、実際には何が起きているのか私たちは明確に認識できていません。

そのため、寝過ぎることを悪いこと(怠惰)だと思ってしまったり、罪悪感を覚えてしまったり…なんてことがあるかもしれませんが、

無駄な抵抗はせず、さっさと諦めて寝まくるのが◎。

(寝ているとき、肉体は休んでいますが、エネルギーレベルではめちゃくちゃ活動していたりします、私たちが自覚していないだけで)。

なのでこの時期、体からの声、サイン(ある意味転機を教えてくれるお知らせですよね)は無視せずに、優しく自分を労ってあげましょうね。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

休みが必要となったとき、休める環境がスムーズに整うことを願って。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました