ブレッシングメイクを体験して~セルフラブへの道

こんばんは。
如月マイゴです。

少し前の記事でも書きましたが、

先日、「ブレッシングメイク」の個人セッションを受けたので、今日はその体験談を書きたいと思います。

スポンサーリンク

ブレッシングメイクとは

「ブレッシングメイク」は、スピリチュアルな視点も取り入れながら内面にまで働きかけていく、既存のメイクの概念を覆す新しいメイクメソッドです。

普段しているメイクには潜在意識が表れている(隠れている)と考え、メイクをすることで自分自身を知り、認め、愛し、祝福しながら、本来の自分に目覚め、唯一無二の美しさを取り戻していく、というもの。

去年、このメイクメソッドを体験した友人から話を聞き、受けてみたいと思っていたのですが、なかなか勇気を出すことができず…

今回、それこそ清水の舞台から飛び降りる気持ちで、ある決意のもと申し込みをしました。

スポンサーリンク

ブレッシングメイクを体験して

今回お願いしたブレッシングメイクアップアーティストは、「女性性を活性してもらうなら絶対にこの方!」と常々思っていた、とってもキュートで天使のような由起さん。

引用:ブレッシングメイク公式サイト

今回私が受けた個人セッションではフルメイクをしてもらえるのですが、普段のメイクから内面に隠されているものをリーディングしていくため、「必ずいつものメイクで」とのことでしたので、私はいつもどおり「すっぴん」でおうかがいしました(笑)。

「メイクをしない」ことにもちゃんと意味があるそうです。

そのようなことも含め、最初にメイクに関するブレッシングメイクの考え方についてうかがったのですが、ここで早速怖い(?)内容が…。

「コンプレックスを隠すようなメイク=メイクをするたび自分に呪い(黒魔術)をかけている」ことになるのだとか。

ブレッシングメイクではその呪いをといていくのだそうです。

マスク生活になってからメイクをほぼしなくなったので、自分に呪いをかける回数は減ったと思いますが、以前はコンプレックスを隠すメイクをかなりしていたので、このお話はとても怖かった…。

そして、メイクはスキンケアからスタート。

化粧水をパッティングしてもらっている時からとても心地良く、何度も何度も時間をかけてパッティングをしてもらっているうちに、普段、自分にまったく手をかけていないことに気づかされました。

ブレッシングメイクでは、肌の持つ意味の1つに「自己愛」があります。

自己愛が全然足りていなかったことを痛感し、しょっぱなから反省する私…。

メイクの流れはこんな感じでした↓↓↓

♡スキンケア(化粧水)・ファンデーション(肌)→自己愛、心の声
♡アイブロウ(眉毛)→自分自身、豊かさ
♡ハイライト(眉間・鼻筋)→自分にスポットライトを当てる
♡ローライト(フェイスライン)→自分の闇の部分も受け入れる
♡アイシャドウ(まぶた)→制限をはずす
♡アイライン(まぶた)→意志、意図する
♡チーク(頬)→感じる
♡口紅(唇)→セクシャリティ、真実や愛を語る場所
♡グロス(唇)→魂の輝き

顔のパーツにはそれぞれ意味があるとのことで、パーツの意味、メイク(ブレッシングメイクでの定義)の説明、

それから適宜スピリチュアルリーディングで各パーツの声を教えてもらいながら、1か所ずつ丁寧にメイクをしてもらいました。

エステのような心地よさと誘導瞑想中のような浮遊感があり、メイク中はどこかぼんやりとしていたのですが、

終わってから鏡でメイク後の自分の顔を見てビックリ!

普段、滅多に自分の顔は見ないのですが…

あまりにも別人だったので、見慣れないせいか、何度も何度も何度も鏡をのぞきこんで顔を確認してしまいました(笑)。

特にリップはオーバーリップで、自分では絶対にしない、できない仕上がりになっていたので、すごく気に入ったし勉強にもなりました。

あと、チークのとき、理想の男性をイメージするよう言われたのですが、これがなかなかうまくできなくて…(しかも由起さんのヒーリングボイスで滅多に言われないようなことを言われたので余計にドキドキ)、

このイメージングがバッチリできていたらどうなっていたのだろうと、これだけはちょっと心残り…かな。(でもイメージングがほんと苦手なことがわかって良かった)。

フルメイクはほんと久しぶりだったので、私の気持ちもかなり弾んでいたと思うのですが、

帰り道、マスクをしているにも関わらず、いつもより人から見られる回数が増えて、エネルギーやオーラが変わったことを実感。

そして、他人の視線にちょっぴりドキドキしながら、「ブレッシングメイクって思った以上にすごいんだなー」と思いました。

スポンサーリンク

ブレッシングメイクを受けての感想と後日談

ブレッシングメイクを受けて一番変わったなと思うのは、やはり「メイクをすること」への意識です。

もともとメイクは面倒なのでそんなに好きではないし、得意でもなかったので、私の中で「メイクはマナー」「メイクはダメな自分の見栄えを少しでも良くするためのもの」「メイクは他人のためにするもの」という意識がありました。

でも、ブレッシングメイクを受けてからは、ベクトルが他人から自分に移り、

「メイクは楽しんで自分を表現するもの」「ついでに運気も上げるもの(笑)」という認識に変わり、早速、したいメイクやそれに合うコスメをチェックしている自分がいます。

また、スキンケアやメイクの仕方も変わりました。

スキンケアなんて、ゆっくり丁寧に時間をかけるようにしただけで、肌がもっちり!

明らかに変わってビックリしました。

それから、由起さんに「眉毛は小動物みたいでかわいいんだよ」と言われ、最初はそれがまったくわからなかったのですが、何度か眉毛を撫でるようにマッサージしていたら「小動物」という意味がわかって、眉毛に触れる回数も増えました。

(ブレッシングメイクでは眉毛はとても重要なパーツだそう)。

また、由起さんにフルメイクをしてもらったあとの私の顔…ほんと別人で、「魔法をかけてもらった」ように感じていたのですが、実は逆で、「日々自分にかけていた魔法(呪い)を解いてもらった」んですね。

だからなのか、それまで直視できずに封印していた真実まで出てきてしまって…思わぬ大きな課題に突然向き合わざるを得なくなり、ちょっと困ったりもしました(笑)。

セッション直後から行動や自分自身がどんどん変わってきていることに驚いていたのですが、

この様子だと、今後もまだまだ変化がありそうなので、メイクを楽しみつつ経過を観察したいと思っています。

  

マスク生活をいいことにメイク嫌いに拍車がかかり、外出時もすっぴんがデフォルトになっていた私の「メイクの定義」を覆し、メイクすることの楽しさを教えてくれた「ブレッシングメイク」。

私のように、「メイクが嫌い」「自分の顔が嫌い」という方、メイクに対する考え方が変わり、その先にある真実にも気づきやすくなるのでオススメです♡

何度でも受けていいそうなので、私もまた受けたいなと思います。

由起さん、アメイジングなメイクと体験をありがとうございました♡

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ブレッシングメイクを体験するには「体験会」「個人セッション」「グループセッション」「ライブイベント」があるほか、

2022年5月24日(火)までは、ブレッシングメイク公式のInstagram(@blessing_make_up)で毎朝7時(or 6時45分)から「メイク×瞑想」のライブ配信中!

リアルタイムの視聴が難しい場合も24時間は動画のアーカイブが残っているので、ブレッシングメイクにご興味ある方は、まずこちらで体験してみるのもオススメですよ。

ブレッシングメイク公式サイト
http://blessing-make-up.com/

由起さんのアメブロ

https://ameblo.jp/deepbluemoon22/

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました