想いの力、信じる力が現実を変える〜あの人は叶って私は叶わなかった理由

こんばんは。
如月マイゴです。

牡羊座木星期がスタートして早1週間。

このことが関係しているのか、最近、すごく重要だなと思っていることがあります。

それは、「想いの力」「信じる力」の強さです。

悲しいことに、私は昔から願望実現が得意ではありません(涙)。

例えば新月の願いごと。

もう10年以上やっていますが、一般的な成就率よりも明らかに低く、何より自分自身がアクションに対しての成功率に効果を見出せずにいます。

また、信用に値するある方が、「私はこれで臨時収入が入ってきました、とってもオススメです」とある商品を紹介していたので「私も!」と思って購入してみても、残念ながら同じような結果にはなりません。

というか、何も起こりません…。

そう、私の半分以上は疑いのエネルギーでできているので、他力本願というか、誰かや何かのおかげで現実が変わることはそうそうない、と根柢の部分で無意識的に思ってしまっているので、あたり前ですが変わらないんです…しくしく。

もちろん、そのおかげで痛い目を見ずに済んでいる部分も大きいので、メリット半分、デメリット半分…ではあるのですが、

疑いのエネルギーってよく言えば「慎重さ」ではあるけれど、地の時代にマッチするエネルギーというか…

風の時代には重くてミスマッチ、なんでしょうね。

この部分、前から「そろそろ変えなさーい」というお達しは来ていたのですが、

ここ1ヶ月くらいでそのメッセージが急に増えていて。

最近、周りの方の「願望実現」について聞くことが多いんです。

さらにその「頻度」と「精度」と「実現する確率の高さ」というのが半端なくて、「そんなことが本当にあるの!?」と聞くたびに驚いています。

でも、今はそれだけでは終わらず…

事例を聞き、願望の依頼の仕方を聞き、その時のテンションを聞き、なんなら目の前で実演してもらい…

「願望実現の仕方」をかなり詳細に教えてもらうことができているのです。

ここまでされるとさすがに、見えないエネルギーからかなり手厚いサポートが入っていることに気づきます…。

そして私のエネルギーは強いというか重いというか、「願いを叶えるエネルギー」とは周波数がほぼ合っていないことが改めてわかりました。ちーん。。

自分の邪魔をしているのは他の誰でもない自分…知ってましたけど、こうして改めてその現実を目の当たりにさせられると落ち込みます(笑)。

ただ、ここまでして手取り足取りの手厚いサポートが入るのは、変わる必要があるということだとも思うので、思考のクセを意識して変えるように、現在はりきって努力中。

まあ大体の願いを叶える秘訣は「軽やかさ」ですからね、いかに重さを捨てることができるか、私の場合、問題はそこです。

願いへの期待や心配や執着をとにかく手放すことが大事。

願望実現が不得意な私でも、どうでもいいことはよく実現するので、大事な願いほど色々と無駄なものをつけてしまって重たくし、「願いを叶えない」という現実を日々実現してしまっていたのだと思います。

先週牡羊座入りした木星は「楽観的な射手座」と「夢見がちな魚座」の守護星。

いい意味で適当というか、楽観的で軽やかな想いの力、信じる力にこそ周波数が合ってエネルギーが乗り、

そこで初めて現実が形づくられ、理想に近づいていくのだと思います。

  

疑わず、期待せず、心配せず、執着もせず、

重くならず、強くならず、軽やかに、軽やかに、

心の底から楽しんで。

  

これが、願望実現の秘訣。

木星の新たなサイクルでは、私も願望実現マスターになって自分でも笑っちゃうくらいのオモシロビックリな未来を創造していきたいと思います。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

新たな木星のサイクルとなるこれからの12年では、それぞれの現実創造が今まで以上に楽しくスムーズに実現し、周囲の人も幸せのスパイラルに巻き込んでいく魔法のような力となることを願って。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました