【転機予報】今日2022年5月21日(土)太陽双子座入り!太陽のエネルギーが最高潮に達する夏至までの約1か月を有意義に過ごす

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

今日は、アクエリアン占星術による転機予報をお送りいたします。

2022年5月の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

2022年5月21日(土)太陽双子座入りについて

今日2022年5月21日(土)10時半前、太陽が双子座に移動します。

太陽の双子座滞在期間は、2022年6月21日(火)夏至までの約1か月。

皆さんは今日の太陽双子座入りのエネルギーをどのように使いますか?

そして、今日から始まる太陽@双子座期間の約1か月をどのように過ごしていきますか?

  

太陽は地球が属する太陽系の中心の星。

西洋占星術でも中心となる星で、「人生の目的、自己表現、自分らしく生きる方法」など、人生の根幹に関わる重要な部分を司っています。

そして今日からの1か月は、1年の中でもゴールデンタイムというか、

太陽のサイクルで見ると、陽のエネルギーが最高潮に達する夏至直前の、エネルギーが急上昇しかなり勢いが出てくるパワフルな期間に入っていきます。

なので、私はまず今日からの1か月で「とにかくやりたいことを全部やる」をしてみようかなと思っています。

夏至が近づくにつれエネルギーが強くなるので、エネルギー負けして動きたくても動けなくなる可能性もありますが(笑)、風の時代は恒星の「自ら輝く」エネルギーが今まで以上に重要になってくるので、

地球に一番影響している太陽のエネルギーを活かすのはまずそれだけでラッキーアクション。

何か行動を起こしたいと思っている方は、このタイミングで動くことをおすすめします。

水星逆行中だけど、よっぽど水星と相性が悪い方でない限りは悪影響はないので大丈夫。

また、実際にアクションできなかったとしても、意図したり計画を立てた時点でエネルギーが動き、それが現実に反映されるので、それだけでもぜひぜひやってみてください。

キーワードはこちら。

●太陽のキーワード
基本性格、生命力、活力、自我、本質、個性、意思、目的意識、人生の目的、人生観、能動、活力、社会的成功、自己表現、自尊心、積極性、父性、権威、支配、リーダーシップ、自分の存在価値、自分らしく生きる方法、創造性や個性を発揮する方法 など

★双子座のキーワード
知性、伝達、情報、言葉、軽やかさ、コミュニケーション、タイミング、マルチ、両方とも、順応する、アイデア、ユーモア、同時進行、バラエティに富む、トレンド、フットワークが軽い、リズミカルに、フレキシブル、自由自在、手際よく、選択する、インプット、アウトプット、的確に、浅く広く、会話上手、兄弟姉妹、同級生、パソコン、SNS など

スポンサーリンク

2022年太陽双子座入りのホロスコープ

続いて、今日の太陽双子座入りのホロスコープです。

今回、太陽は双子座10ハウスにIN。

そして、双子座の守護星である逆行中の水星とかなりタイトにコンジャンクションしています。

水星先生にチャネリングでおうかがいしたところ、人生のやり直し、とまではいかないまでも、リスタートの相談をしたらOKをもらったので、私は今回、人生で納得のいっていない領域のやり直し(リスタート)にこれらのエネルギーをお借りすることに。

Ascも太陽のナチュラルサインの獅子座なので、自分の人生を生きることにフォーカスし直して人生を最高に楽しむ、にはよいタイミング、よいアスペクトではないかと思います。

それから、今回のホロスコープ、帽子のイメージのアスペクト(エネルギー)です。

これ、人によって得る効果は違うと思うのですが、

★外からの情報を収集するもの(アンテナ)
★外からの攻撃から身を守るもの(防具)
★同じ帽子をかぶった人との出会い(目印)

こんな感じの使い方ができるみたいです。

使い方のイメージができない方は、ホロスコープと同じように帽子を右側の頭に傾けてかぶるイメージをすればよいそうなので、うまく活用してみてください。

  

というわけで、今日は双子座のエネルギーに合わせて書いてみました。(慣れないので文字量少ないのになんか疲れた・笑)。

双子座、水星、3ハウスは軽やかさやフレキシブルさが命なので、今日からの1か月はライトにいきましょう♪

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

双子座入りして加速し始める太陽のエネルギーが、私たちのエネルギーも最高潮まで高めてくれることを願って。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました