チャクラヒーリング体験記【4】第4チャクラ

こんばんは。
如月マイゴです。

昨日に引き続き、

チャクラヒーリング体験記【3】第3チャクラ
こんばんは。如月マイゴです。昨日に引き続き、今日も私の「チャクラヒーリング体験」についてです。チャクラのクリアリング&ヒーリングは、別に受けなくても生きていくことはできますが、「自分の意思ではどうにもできないことをどうにかしてくれ...

今日も私の「チャクラヒーリング体験」についてです。

チャクラクリアリング&ヒーリングをすると、1つずつ自分の問題が解決しているはずなのに、問題が増えていくような錯覚に陥ることが多々あります。

それは、今まで隠れていて気づかなかった問題が見えるようになったから起こる現象です。

問題や課題は三角形(△)のような形をしていて、最初は上の少しの部分しか見えていません。

それが、上の少しの部分を解決することで、それまで見えていなかった下の部分の問題が少しずつ見え始めるため、問題をクリアにすればするほど問題が増えていくように見える構造になっているのです。

恐ろしいですね(笑)。

セッション2回目で早くも「もうやめたい」と思った根性なしの私ですが、

「ヒーリングを途中でやめないほうがいい」というのは、この途中の段階が一番辛いからかな、と今では思います。

色々な考えがあると思いますが、途中でやめるくらいなら最後まで終わらせた方がいいに決まっているし、なんなら最初からクリアリング&ヒーリングなんてしないほうが、それはそれできっと幸せです(笑)。

スポンサーリンク

第3チャクラのセッションのその後

第3チャクラのセッションの翌日も具合が悪くなり、また寝込んだ私。

今回も体調不良は数日続きました。

そして、体調不良が良くなってきたころ、今度は私の中で「バランス」に関する課題が浮上します。

特にこのころは「食べる物」に顕著に出ました。

私は以前、健康志向が高じてそこそこ厳格な食生活を送っていたこともあり、ジャンクフードに対してはけっこう「食べてはならない」気持ちが強かったのですが、

色々思うところがあり、まず、頑なに禁止していたマックを解禁してみました。

それまでの自分の中での禁忌を犯したわけですが、チャクラヒーリングのおかげで「柔軟性」が出てきたのか、

このころから自分に対する「不要な制限」が少しずつ解除されていきます。

これ、けっこう大きかったと思います。

スポンサーリンク

第4チャクラについて

続いて、第4チャクラの説明を。

チャクラの解釈は人それぞれなので、ここでは私がセッションで聞いたことを紹介するにとどめたいと思います。

(ですので、私がセッションで説明することとはまたちょっと違っていたりします)。

第4チャクラは別名「ハートチャクラ」、胸のあたりにあるチャクラで、対応カラーは緑。

前面と背面に1つずつあり、「愛」などの領域を扱っています。

愛が感じられないとき、第4チャクラに様々な症状&影響が出るようです。

私は今でも「オープンハート」と指摘されることがあるのですが、チャクラヒーリングも中盤に入り、1〜3チャクラと比べると、そこまで重症認定はされなかった記憶があります。

スポンサーリンク

第4チャクラのセッションの感想

4回目のセッションは、懲りずにまた浄化力の高い、月が魚座にある日にお願いしました。

まずは各チャクラの状態を見てもらい、それから「傷つきやすい」「嫉妬・妬み・独占欲」に関する部分で第4チャクラの状態を見てもらうことに。

「傷つきやすい」では、体にできたばかりのような大きな傷があり、痛みから前屈みになってかばうように猫背で歩く私の姿が見える、と言われました。

ただ、自己承認ワーク(シンクロちゃんワーク)が効いているのか、傷の治りは早い、とも。

「嫉妬・妬み・独占欲」では、過去世での裏切られた経験が今に影響していたようで、江戸時代くらいの町娘の過去生を消してもらいました。

この過去生のデリートは良かったようで、セッションが終わってわりとすぐに、わかりやすく効果を実感。

全部こんな感じだったらいいんですけど…(笑)。

そして、「セッションをもうやめたい」と思いながらも、逃げられないことを無意識的には理解していたのか、その後も地道に自分と向き合うことを繰り返していたところ、

ここにきてようやく、ダメな自分をどんどん良い方に更新できていることを体感できるようになってきたのでした。

まあそれもすぐに終わっちゃうんですけどね(涙)。

「第5チャクラ」へつづく。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ただいまお試しセッション募集中です。

傾向として、今現在、転機を迎え、変化が急務な方がセッションを受けていらっしゃる印象があります。

こちらは体験セッションなので、ご興味ある方はお気軽にどうぞ。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました