チャクラヒーリング体験記【5】第5チャクラ

こんばんは。
如月マイゴです。

昨日に引き続き、

チャクラヒーリング体験記【4】第4チャクラ
こんばんは。如月マイゴです。昨日に引き続き、今日も私の「チャクラヒーリング体験」についてです。チャクラクリアリング&ヒーリングをすると、1つずつ自分の問題が解決しているはずなのに、問題が増えていくような錯覚に陥ることが多々...

今日も私の「チャクラヒーリング体験」についてです。

変化の過程がこんなに辛いものだとは知らず…早い段階から精神的に追い込まれたチャクラヒーリングでしたが、

今思えばそれだけ私が問題を溜め込んでいた、ということなのかなと思います。

溜め込む問題が多くなるほど、やはり人生はうまくいかなくなり、どこかしらに支障や綻びが出始めます。

そうならないようにできればベストですが…対処がうまくいかずにどんどん間違った方へ進んでしまっている場合は、やはりエネルギーワークでの軌道修正は近道なのかもしれません。

「人生を諦めたくない方」には特に。

スポンサーリンク

第4チャクラのセッションのその後

自分自身の変化を感じたり、感じなかったり…変化のプロセスでの揺らぎを観察しながら、禁断のマック解禁の後には、10年ぶりくらいにコンビニのカップラーメンに手を出す私がいました。

カップラーメンを食べる自分をダメだと思う反面、おそらくこのカップラーメンは地球でしか食べられない食べ物なのに、食べないなんてもったいなくない?という考えも出てくるようになり、

そこから、「私は人生を楽しめていたか?」とか「この時代に生きる意味」を考えるなど、思考の変化というか、思考が広く多角的になっていきます。

そして気づいたのが、チャクラヒーリングの後は自分の中がグチャグチャになるということ。

イメージとしては、蝶の蛹の中身のようなドロドロの状態。

このころは、自分の内側でスクラップ&ビルドが起きて、清濁併せ持つような感じに。

同時に、自分軸で生きていない人とは波長が合わなくなっていることに気づくなど、周りの人や出来事を鏡にして自分の変化にも気づけるようになっていました。

スポンサーリンク

第5チャクラについて

ここで、第5チャクラの説明を。

チャクラの解釈は人それぞれなので、ここでは私がセッションで聞いたことを紹介するにとどめたいと思います。

(ですので、私がセッションで説明することとはまたちょっと違っていたりもします)。

第5チャクラは喉のあたりにあるチャクラで、対応カラーは青。

前面と背面に1つずつあり、「コミュニケーション、自己表現、信じる、正直、誠実、充足感」などの領域を扱っています。

私もそうでしたが、第5チャクラに問題を抱えている方はけっこう多く、その原因の多くは人間関係からくるものです。

コミュニケーションがテーマとしてあるため、社会で生活をする上では特に重要なチャクラです。

スポンサーリンク

第5チャクラのセッションの感想

5回目のセッションは、第5チャクラのテーマに関連する双子座に月がある日に。

まずは各チャクラの状態を見てもらったのですが、このころにはエネルギーがだいぶ変わってきていたのか、特に問題ないというお言葉をいただきました。

それから、自分の言動に対して「よく誤解される」ということに関する部分で第5チャクラの状態を見てもらうと、「自分自身の首を絞めている私が見える」と言われました。

言ったら誤解されるから、しゃべることに対して前向きではない。

でも、自分の中ではある程度克服していたようで、あとは「話して大丈夫」と自分に言い聞かせること、今はまだ「話さないほうがいい」という思い込みを探している状態だと言われました。

セッション直後は、微熱、睡魔、倦怠感、食欲過多のオンパレード。

この不調は1週間くらい続いたのですが、この体調不良を機に「自己愛の欠如」に気づき、自分を大切にするようになりました。

すると、自己愛ができていない人との人間関係が辛くなるなど、私自身にも変化が表れ始めます。

そしてこの後、チャクラヒーリングを始めて初めて「最高に幸せな時間」を迎えるのですが、その直後に奈落の底にも落ちていくという、まさに「天国と地獄」が待ち受けているのでした(笑)。

もちろん、この体験談の最後はハッピーエンド。

ですが、それはもう少し先のお話です。

「第6チャクラ」へつづく。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ただいまお試しセッション募集中です。

傾向として、今現在、転機を迎え、変化が急務な方がセッションを受けていらっしゃる印象があります。

こちらは体験セッションなので、ご興味ある方はお気軽にどうぞ。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました