チャクラヒーリング体験記【3】第3チャクラ

こんばんは。
如月マイゴです。

昨日に引き続き、

今日も私の「チャクラヒーリング体験」についてです。

チャクラのクリアリング&ヒーリングは、別に受けなくても生きていくことはできますが、「自分の意思ではどうにもできないことをどうにかしてくれる力」があると私は思っています。

ただ、自分にとことん向き合わなければならないので、人によってはかなり辛い思いをする可能性もあります。

そのため、真の意味で覚悟が決まっていないと私のように逃げたくなるかもしれませんが(笑)、

様々な感情を体験した今、思うのは、それらを乗り越えたからこその今、なのかもしれないなーということです。

決して辛い思いをしなければ変われないわけではありませんが、私にとってはこのプロセスこそが必要なものだったのかもしれません。

スポンサーリンク

第2チャクラのセッションのその後

前回のセッションで自己否定された気がして勝手に傷つき、2回目にして早くも辛い時期に突入した私(笑)。

満月の増幅のエネルギーはほんとヤバいです。

使い方は考えなくちゃなーと、当時のメモを見ながら思いましたが、

辛さが半端なかったおかげ(?)で、私は「シンクロちゃんワーク」というものを始めることになり、同時に、自分を許し、癒すために自分を甘やかすことも決め、ここから少しずつ立ち直っていきます。

「シンクロちゃんワーク」は自己肯定感を上げるのにオススメの本&ワークなので、よろしければお試しください。

このワークはダメな自分をとにかく「許容し褒める」ことを繰り返すので、心が折れた時などほんとオススメ。

ポッキリいってしまった時ほど効果大、です。

私は最初、泣きながら取り組んでいたのですが、終わったあとは見事にスッキリしていました(笑)。

スポンサーリンク

第3チャクラについて

続いて、第3チャクラの説明を。

チャクラの解釈は人それぞれなので、ここでは私がセッションで聞いたことを紹介するにとどめたいと思います。

(ですので、私がセッションで説明することとはまたちょっと違っていたりもします)。

第3チャクラはみぞおちのあたりにあるチャクラで、対応カラーは黄色。

前面と背面に1つずつあり、「センタリング、成功」などの領域を扱っています。

風の時代になり「自分軸」が今まで以上に重要になりましたが、自分軸を扱っているのもこの第3チャクラです。

今でこそわりと丈夫(?)になってきましたが、当初は言わずもがな第3チャクラも弱々な私でした(笑)。

スポンサーリンク

第3チャクラのセッションの感想

3回目のセッションは、第3チャクラのテーマに合わせて月が獅子座にある日にお願いしました。

まずは各チャクラの状態を見てもらい、それから「コンプレックス」「自尊心の低さ」に関する部分で第3チャクラを見てもらうことに。

「コンプレックス」に関しては、特に何もなかったのか、特筆すべきFBはありませんでした。

そして「自尊心の低さ」。

今回はこのテーマがメインとなるのですが、エネルギーの状態としては、人がすっぽりと入る細長い深いツボの中に私がいて、第3チャクラから下は泥に浸かっている、というイメージで教えてもらいました。

そのツボはこれまたツボのような形をした穴の中にあり、中には私も泥も入っているため重く、どんどん下へと下がっていく、穴の奥深くへと沈んでいくわけですが、

この状態はよろしくないということで、エネルギーを変えてもらって、ツボの形(他者との境界線に当たるもの)を変え、無事穴の外に出ることに成功しました。

ただ、このころは、自分のエネルギー状態がどうあると良いのか、ということがよくわからなくなっていたり、自分の嫌な面をまた指摘されるのが怖くて、心は閉ざし気味になっていたと思います。

そして、今度はここから様々な「バランス」について向き合っていくことになります。

日常でも課題が浮上する仕組みになっていたのかしら…と思うほど、チャクラヒーリングをすることにより、次から次へと課題が出てきて、私はそれに向き合わざるを得ないのでした(笑)。

「第4チャクラ」へつづく。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ただいまお試しセッション募集中です。

傾向として、今現在、転機を迎え、変化が急務な方がセッションを受けていらっしゃる印象があります。

こちらは体験セッションなので、ご興味ある方はお気軽にどうぞ。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました