チャクラヒーリング体験記【2】第2チャクラ

こんばんは。
如月マイゴです。

昨日に引き続き、

今日も私の「7つのチャクラヒーリング体験」について。

チャクラのクリアリング&ヒーリングは、別に受けなくても生きていくことはできますが、「自分の意思ではどうにもできないことをどうにかしてくれる力」があると私は思っています。

実際に私も、2020年の水瓶座グレートコンジャンクションを迎える前にモニターでチャクラヒーリングを受け、

終了後、想像もしていなかったような選択肢が目の前に現れたとき、思い切った決断をして人生を大きく転換させることができました。

チャクラにアプローチすることで頑固なエネルギーも変わりやすくなるため、急いで変化する必要のある方にはおすすめのヒーリングです。

ただし…自分にとことん向き合うことになるので、人によってはかなり辛い思いをする可能性もありますけれど(←私のことです・笑)。

スポンサーリンク

第1チャクラのセッションのその後

まず、初回のセッション直後にした瞑想で、エネルギーが変わったことを自覚しました。

……と言っても、この時の変化はまだまだ序章に過ぎず、

セッションから数日は眠かったり怠かったりを繰り返しながら、日々の出来事の中で自分をつぶさに観察し、変化した部分を探していました。

変化できたと自覚できる部分もあれば、まったく進歩のない自分にジレンマを感じるなど、今思えばこれが普通のプロセスなのだと思いますが、

私はチャクラヒーリングを魔法か何かのように思っていた部分があったので、このときは「想像していたような劇的な変化とはちょっと違う…」というのが正直な気持ちでした。

スポンサーリンク

第2チャクラについて

ここで、第2チャクラの説明を。

チャクラの解釈は人それぞれなので、ここでは私がセッションの際に聞いたことを紹介するにとどめたいと思います。

(ですので、私がセッションで説明するときはまたちょっと違っていたりもします)。

第2チャクラは、お臍の下、丹田のあたりにあるチャクラで対応カラーはオレンジ。

前面と背面に1つずつあり、「楽しみ、創造性、好き・嫌い、好奇心、アイデンティティ、自分らしさ」などの領域を扱っています。

ここはセクシャリティや男性性・女性性、特に女性性を司るチャクラでもあり、

男性性と女性性のバランスがとれていない私は第1チャクラ同様「弱い」とよく指摘されるチャクラです(笑)。

スポンサーリンク

第2チャクラのセッションの感想

2回目のセッションは、浄化力の高い魚座満月の日にお願いしました。

まずは各チャクラの状態を見てもらい、それから「個性の発揮」「人間関係」に関する部分で第2チャクラの状態を見てもらうことに。

「個性の発揮」では、私自身が自分の個性を袋に入れて押さえつけているような状態だったため、それを解放(開封)し、

「個性を発揮するのがめんどくさい」というエネルギーと一緒に取り除いてもらいました。

また、「人間関係」では、他人とのコミュニケーション…キャッチボールがとにかく下手で、キャッチボールが苦手だと思った私は自分から積極的にボールを投げなくなってしまっている、と言われました。

「キャッチボールが下手」だと言われたことは、自分ではそこまで問題視していなかったこともあり、かなりショックで。

自分に問題があったこと、自分の未熟さ、そして人間としての出来の悪さを指摘され…セッション直後はめちゃくちゃ落ち込みました。

でも、これに関しては納得できるような解決方法はなく…ダメな自分が心底嫌になり、ここから私は自分のダメな部分にしかフォーカスできなくなっていきます(笑)。

セッション翌日は心身共に最悪でした。

朝、顔を洗うのも忘れて家を出て、体調も最悪で、駅までの陸橋も上がることさえできない始末。

何もできなくなり、そんな自分をまた責めて、逃げたくなる自分にまたダメ出しをして…

セッションで自分を全否定された気持ちになっていたため、こんな気持ちになるのなら、とモニターもやめたくなっていました(早すぎる…!笑)。

備忘録として残していたメモを見たら、このときは自暴自棄にもほどがある、と思うほど精神的にヤバいことをたくさん書いていて…

恐るべし魚座満月、ですよ本当に。

そして、この自分への過度なダメ出しが逆に原動力となり、「シンクロちゃんワーク=本気で10秒スイッチ」にトライすることになるのでした。

  

「第3チャクラ」へつづく。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

★☆★☆★

ただいまお試しセッション募集中です。

傾向として、今現在、転機を迎え、変化が急務な方がセッションを受けていらっしゃる印象があります。

こちらは体験セッションなので、ご興味ある方はお気軽にどうぞ。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました