明日は夏至!未来を先取り「最高の自分」になったつもりで1日を過ごす

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

明日はいよいよ夏至。

皆さん、準備は万端ですか?

自分や周りのエネルギー調整、それから新たなものを受け取ることができるだけのスペースづくり、できていますか?

  

二十四節気の1つである夏至は、太陽の南中高度が1年の中で最も高くなる日。

この夏至のエネルギー、西洋占星術に出てくる感受点「Mc(ミディアムコエリ)」を想起させると思いませんか?

Mcは、太陽の日周運動の中で最も高くなる位置「南中点」を表し、西洋占星術では太陽が通る黄道と子午線との交点、そして星が最も高く昇る場所。

夏至とMc、どちらも星が「頂点にある状態」であるところが同じなんです。

Mcが指し示すのは「社会での役割」、ひいては「人生の頂点」「人生で目指すべき場所」「最終到達地点」など、多くの方が気になるであろうテーマを扱っています。

個人鑑定でも聞かれることが多い項目です。

でも、Mcはどんどん更新・刷新されていくような見え方になるため、生きている最中にそれが「○○」というように明確になることはほぼない気がしていて、

人によっては人生を終えるその時まで追い求めるものなのではないかと思います。

つまり、ほとんどの方が、意識的か無意識的かの違いはあるにせよ、常にMcの指し示す場所を目指しているということ。

それならば…夏至の日にしかできないラッキーアクションで「Mcの状態」、最高潮の自分を引き寄せませんか?

今日明日と、太陽が最高潮のエネルギーを放つ夏至のエネルギーに合わせ、「最高の自分」になったつもりで1日を過ごすことで、最高潮の未来の先取りを今このタイミングでしておくのです。

もちろん、今が人生の最高潮、という方もいるでしょう。

でも、感覚としては、生きている限り、「自分の最高潮」は更新されていくと思います。

つまり、死ぬまで自分の最高潮の時はわからないということ。

今は、太陽のエネルギーに引っ張られて私たちのエネルギーも上昇しやすくなっています。

(この時期の体調不良はそのせいであることも)。

そこに便乗して最高の自分を先取りしておくことで、今後さらに「最高潮の自分」に見合ったものを引き寄せやすくなりますし、パラレルシフトもしやすくなります。

ただ、「最高の自分」はすぐにはなりきれない、イメージさえもすぐにはできないかもしれません。

ですので、今日からあれやこれやとイメージを膨らませ、

本番となる明日明後日は太陽の最高潮のエネルギーに引き上げてもらいながら、「最高の自分」になりきって過ごす。

そうすることで、夏至以降もその波動を維持しやすくなり、それぞれの人生のMcの指し示すものに到達しやすくなるのではないかと思います。

  

夏至は1年の中でもわかりやすい転換期。

有意義な2日間となりますように。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

最高潮となる太陽のエネルギーが、私たちのエネルギーも最高潮へと引き上げ、人生の頂点、目指すべき場所へと導いてくれることを願って。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました