スプーン曲げました〜自分に制限をかけているのは自分

一番右が、私が曲げたスプーンです。

こんばんは。
如月マイゴです。

今日は「スプーンを曲げた話」です。

皆さんはスプーン曲げ、できますか?

私は力づくでも、手品のように華麗にぐにゃりとできる気もしていなかったのですが…この前チャレンジしたら、なんかできてしまいました(笑)。

  

先日、長崎の四次元パーラー「あんでるせん」に連れて行ってくださった方と久々にお会いしたときのこと。

どのような流れだったのかは忘れましたが、スプーン曲げをすることになり、新しいスプーンを手渡されたので、私もチャレンジすることに。

イメージや曲げる場所などやり方のコツを教わるも、スプーンは硬いままでちっとも曲がる気配はなかったので、数分でスプーン曲げに集中するのはやめ、

その後は会話をしながら、曲がれ〜とスプーンに適当にアプローチをしていたんです。

そうしたら、ある瞬間、グニャン、とスプーンが柔らかくなり、気づいたらスプーン曲げに成功!

使用したスプーンが柔らかめのもので曲げやすかった、ということも関係しているとは思うのですが、

なんかほんと簡単に曲がってビックリ…。

でも、曲げられないだろうという気持ちがある一方、曲げられる可能性も自分の中に存在していたことに気づきました。

なぜなら私は、あんでるせんに行った際、

☆スプーンは簡単に曲げられることを目の前で見て自分の中にインプットしていた
☆ついでにそのエネルギーもなんとなく盗んでいた(笑)

つまり、自分の中に、スプーンを曲げることができるという要素=エネルギー的なものがすでにあったからです。

私がスプーンを曲げることができたのは、あんでるせんで「できない」気持ちをある程度払拭できていたからではないかと思います。

実際、スプーンが曲がった時、スプーンは普通に使っていたら起こらないような熱を帯びていたので、

手から出すエネルギーを、スプーンを柔らかくできるだけの熱に変換することができたのかもしれません。

そんなことがどうやってできたのかはわからないし、この力が日常的に発動してしまったら色々と不便そうなので、これがいつでもできる特技にならなくてもいいやとは思いますが(笑)、やってみて、仕組みはなんとなくわかったような気がしています。

そして、スプーンを曲げることができて嬉しかったのは、自分の中で「できない」という制限が1つ外れたこと。

スプーン曲げに限ったことではありませんが、自分に「できない」フィルターをかけてしまっていること、けっこう多いと思います。

でも、それって一般常識だったり、自分が誰かと比較して勝手につくった制限だったり…。

制限を外すだけで、色々とできることは増えていきます。

幸い、今の時期はエネルギーが高いので、リリース力も◎。

自分がつくりだした制限に気づいたら、すぐに手放していきましょう。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

夏至から秋分に向かうエネルギーが、不要な制限のエネルギーを取り除いてくれますように。

思い込みのリリースにはチャクラヒーリングもおすすめです。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました