風の時代は「情報」が命!情報収集2つの方法

こんばんは。
如月マイゴです。

先週は、ありがたいことにセッション三昧、そして今後に関する情報を大量に受け取る大切な時間でもありました。

その中で改めて気づいたことがあります。

それは、情報は「どこから得るか」「誰から得るか」が本当に重要になってきたな、ということ。

情報に関するキーパーソンというのは誰にでも存在するので、いかにその人からの情報をタイムリーにキャッチできるか、これが本当に大事だなと思う瞬間がたくさんありました。

というわけで、今日は、「風の時代の情報収集の仕方」について書いてみたいと思います。

  

情報があふれる風の時代は、膨大な情報量の中からどれだけ正しいものと出会えるか、そして自分に必要な情報を必要なタイミングでどれだけキャッチできるかで、人生が大きく左右されます。

「情弱=情報弱者」なんて言葉もありますが、「知らない」はそれだけでウィークポイントに。

もちろん、「知らぬが仏」、知ってしまうことで生まれる「不幸」もあるので、何でも知ればいいってわけでもありませんが、

それでも、「1つの情報が生死を分ける」なんてことも大袈裟ではなく、実際、そのような話もちらほら聞くようになりました。

でも、矛盾した情報があふれるこの世の中で、「何が正しいのかわからない」という方も多いはず。

私も「どっちが正しいねん!」とエセ関西弁でよくつっこんでいるのですが、

「正しくないこと」というのは意外とメッキがはがれやすいようで、一貫性がなかったり、わりとわかりやすく矛盾していたりするので、注意深く見ていればある程度は見抜くことができたりするようです。

とは言え、何が正しくて何が間違っているかなんて誰にもわからない…

人によって信じるものは違うため、真実も1つではない…

それが今の世の中でもあります。

そんな中で、1つの指針となるであろうことが、「情報源、ソースがどこか?」ということ。

風の時代の重要な情報源、情報経路は、主に2つなのではないかと思っています。

★信用できる人から人伝(口頭)でまわってくる情報
★自分の直感(ハイヤーセルフや宇宙の叡智とのつながり)をフル活用して得る情報

本当に重要な情報って表には出てこないことがほとんど。

世に出回るとしても、人を選んで、水面下で静かに広がるものだと思うんです。

大切な情報をSNSなどで発信してくださる方もいらっしゃいますが、アチラさんに都合の悪いことはすぐに消されたり、検索アルゴリズムでは引っかからないようになっているため、今はどんどん有益な情報に出会いづらくなっています。

だから、表には出てこないけれど信用できる発信者を見つけて、そこから情報を得る、

もしくは、その情報を必要としている人に届けるインフルエンサーのような人とつながっておく、というのはホント大事。

それにはまず人を見る目を養うことも必要になってくるのですが、そのとき役に立つのが自分の直感や本能的な感覚です。

自分軸で生きることができていて、自分の感覚が研ぎすまされていれば、例えうっかり騙されたとしても、どこかのタイミングで嘘偽りには気づけます。

このような情報過多な世の中での情報戦って、いかに騙されないか、でもあると思うので、最終的にはもう自分の感覚をいかに信じることができるか、ほんとそれだけ。

(ここでの「騙される」とは、陥れられるという意味ではなくて、「自分の真実とは違う情報や答えをつかまされてしまう」ことです)。

  

自分の感覚…自信を持って「正しい」と言えますか?

  

私は、自分が嫌なことや受け入れられないものというのがわりとはっきり自分の中で明確になっているし、そもそも嫌なことに対しては我慢ができないので(笑)、

そういう意味では、自分にとって正しい情報、真実の情報は、最低限キャッチできているかな、と思っています。

また、私の場合は、ハイヤーセルフが誰かを介してメッセージを届けてくれることも多いので、相手が誰であっても「ん…?」と思う内容のことであれば、逆に疑いながらも受け取るようにしています。

自分への過信や相手への盲信は危険だけれど、信じることでもまた情報感度は上がるのではないかと思います。

双子座の季節が終わりを迎え、蟹座の季節に移行していますが、双子座の持つテーマは風の時代を生きる上で基盤となるもの。

来たる激動期に備え、情報収集について、今一度考え直したり見直しておきたいタイミングです。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

自分にとって正しい感覚を持って生きていることがわかるのは、第6・第7チャクラやシルバーコードが調っていて、自然とあたり前のように使うことができている人。

チャクラクリアリング&ヒーリングでは、第6・第7チャクラやシルバーコードを調え、持って生まれた直感力をきちんと使っていけるようにするお手伝いもしています。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました