今日は「世界UFOデー」~UFOや宇宙人とコンタクトをとる時に気をつけたいこと

おはようございます。
如月マイゴです。

今日7月2日は世界UFOデー、「World UFO Day」だそうですが、ご存知ですか?(私は初めて知りました)。

この日は世界中で多くの人が空を見て、UFOが飛んでいないか探すとか探さないとか。

UFOとのコンタクトを望んでいる人は思いのほか多いようで…調べてみたら、今日と似たような日は他にもありました。

★3月15日「World Contact Day(ワールドコンタクトデー)」
世界中の宇宙人愛好家やUFO研究家たちが地球外生命体とのコンタクトを試みる、という日。1952年、UFO調査団体「The International Flying Saucer Bureau」のUFO研究家、アルバート・K・ベンダーが提唱。

★6月24日「UFOの日・空飛ぶ円盤記念日」
UFO発見のため空を見る、というような日。1947年6月24日にアメリカの飛行家、ケネス・アーノルドがアメリカで初めてUFOに遭遇した(らしい)ことから制定。

★7月2日「World UFO Day(世界UFOデー)」
6月24日同様、UFO発見のため空を見る、というような日。1947年、アメリカのニューメキシコ州ロズウェル周辺で起こった「ロズウェル事件(UFO墜落事件)が元で(?)制定。

UFOや宇宙人がお好きな方は今も昔も一定数いるのかもしれないですね。

ちなみに、これらUFOの日には、各国の政府に対し、UFOなどの目撃情報に関する情報開示を促すことが目的の1つとしてあるそう。

情報操作があたり前の世の中なので、真偽のほどはともかくとして、今日から数日はUFOや宇宙人に関する情報が増えるかもしれません。

また、今日は世界的な記念日ということで、どのくらいの人がアクションを起こすかは謎ですが、世界中の人たちと意識を合わせてUFO探しができます。

多くの人と集合意識で望みを共にすることで、UFOの発見率が上がるかもしれないので、ご興味ある方はぜひチャレンジを。

私も試してみようかなーと思っています。

そうそう、ここで1つ、気をつけたいことが。

UFOや宇宙人とのコンタクトや交信を試みる際の注意として、「光の存在とだけつながる」と、相手の属性(?)をきちんと指定することが大事です。

私が知る限りでも、宇宙人(宇宙存在/地球外生命体/スタービーイング)には3種類あるのですが、

★良い存在(光の存在)
★悪い存在(闇の存在)
★善悪という概念がない存在

「悪い存在(闇の存在)」とはつながらないようにすることはもちろん、「善悪という概念がない存在」も、人間への接し方がわからない個体の場合、悪意なくエネルギーアタックなどをしてきて人に悪い影響を与えてくることもあるので、

むやみやたらにラブコールを送ってしまうと危険なつながりができてしまう可能性もあります。

危険なつながりができてしまうと…例えば私のように乗っ取られそうになるなど厄介なことも。

信じる、信じないはあなた次第、ですが、

コンタクトをとる際は、「愛と光のみの存在とつながりたい」と相手を指定するなどしてご注意くださいね。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

私も久しぶりにUFOたちによる光のイリュージョン(?)が見られますように。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました