徹底的なエネルギーワーク後に見えた「マトリックスの世界」

こんばんは。
如月マイゴです。

今日は昨日の続きで、

Ash.Venusの皆様にみっちりエネルギーワークをしてもらった後に、私に起こった「思考の変化と価値観の変化」について書きたいと思います。

1回のセッションでこんなにクリアリング&ヒーリングをしてもらったのは初めて、というくらい、今回は本当にたくさん色々なことをしていただいたので、ある程度の変化は予想していたのですが…

今回は理解するのが少々難しい変化を体験することとなりました。

表面的な変化だけに目がいってしまっていたら、正直、困るだけで終わってしまったと思います。

というか、実際には数日リアルに困って、クリアリングしてもらわない方が良かったのではないか、とも思いました(笑)。

というのも、徹底的なクリアリングをしてもらったことで、本来の自分に戻ってしまったからです。

戻るのはいいとして…問題はそこから。

戻ったことで、私が今までがんばって隠し、必死で閉じ込めていた「自己中」や「性格の悪さ」が一緒に出てきてしまったのです。

人様に迷惑をかけず、嫌な気持ちにさせることなく生きるため、どうにかしてうまく隠してきた部分。

それが、クリアリングをしてもらい、本来の自分に戻ったことで、うっかり出てきてしまったのです。

例えば…友達とどこかへ行くとき、私が行きたいとは思えない場所へ行きたいと言われ、友達のために一緒に行こうとは思えず「嫌だな」と思ってしまうこととか。

自分は行きたいところへ人を誘うのに、他人のそれには応えられないっていう(笑)。

あまり自覚できていないのですが、私は幼少期のころからずっと、母を始め周りの大人たちから「自分勝手」だとさんざん怒られてきました。

怒られるのが嫌だから、少しずつ自己主張をやめることで怒られることを回避してきたのですが、それでもやはり、大人になった今でも「気が利かない(他人のことにまで気持ちが至らない)人」などとよく言われます。

その延長で、人でなしとかろくでなしとか、人間のクズ、と言われたことも(笑)。

そんな感じだったので、自己中なりにも、自分がどのレベルになるとヤバイのか、というのは他人の在り方を見てなんとなくわかるようにはなりました。

(マネしても同じようには到底できなかったけれど…)。

そして今回、セッションから数日が経ったある日、自分がものすごく性格が悪くなり自分勝手になっていることに気づき、これはちょっとマズイのではないか、と思ったわけです。

そして、セッション後、妙にひっかかっていたこともありました。

それは、セッションのとき、「自分を最優先にできていない」と言われたこと。

正直、大きな声では言いづらいくらいには、今、自分を最優先に生きています。

なのでこれ以上自分を優先したら、完全にただの自己中人間になっちゃうのでは、と心配になるほどでした。

そして、私は今でも十分自分を最優先にして生きている、周りの人と比べてみても私は自分にしか時間を使っていない、

それなのになぜ、「もっと自分のことを優先するように」と言われたのか疑問に思っていました。

セッションで言われたことが間違っていた、その可能性も考えましたが、でもそれはそれで腑に落ちない感じがありました。

そこで私は自分の中の常識を変え、いくつかの仮説を立てて、多方面から考えることにしました。

その1つが、「私が自己中」という前提が間違っているのではないか、ということ。

例えば…そう、そういう洗脳…いえ、教育をすることで、自分軸ではなく他人軸で生きるような人間を量産しているのではないか、と、自分の自己中を棚に上げて考えてみることにしたのです。

もちろん、他者への思いやりや配慮は集団生活の中では必須だと思います。

でも、それが過剰になると、他者の顔色ばかりをうかがってしまい、他人軸でしか生きられなくなる人間ができあがるのではないかとも思うのです。

一般的には思いやりだなんだって言いますが、自分の力を使えないようにするための、他人軸の人間を育てるための洗脳…いえ、教育だったりなんかして。

だって日本…他人のことばかり気にかけて、他人のために生きている人、多くないですか?

別にそれが悪いことだとは思わないし、今生はそのような生き方をする、特定の誰かを助けるために生きる、と決めて生まれてきた人もいると思うので、否定する気持ちもありません。

でも、それを強要されるのは、少なくとも私は嫌です。

この時、なんとなく私は自分にとっての正解を見つけた気がして、一時期、スピ界隈で話題になっていた「この世はマトリックスの世界」説を思い出しました。

そして、自分がホログラムのような世界から抜け出せたような気がしました。

あの映画シリーズ、1回観ただけでは理解できなかったのですが…似たような体験をした今は、こういうことかと。

そして、自己中な私を「自分勝手」だとか「性格が悪い」とか「自分のことばかりで気が利かない」とか言う人がいる世界とは決別すればいいだけだ、ということに気づきました。

というわけで、自分らしく生きようとすると自己中だなんだと言われる世界は卒業し、愛と調和を大前提として、

自己中な自分万歳!もとい、「自分軸で自分らしく生きられる別のパラレルワールド」へ行くことを決めました。

今回、「ありのままの自分でOK」ということを許可するのにけっこう時間がかかってしまいましたが…

そして、こういう考え方も、ともするとただの自己中発言にしか捉えられないこともわかってはいるのですが、

私のこの考え方に異を唱える方というのは、多くが「他人軸で生きている人」だから、もういいかなって。

あなたはどうですか?

どう思いましたか?

  

これからの時代、どんなパラレルワールドを生きるかにもよりますが、他人軸で生きることは、自分では何も考える必要がない分、楽かもしれません。

でも、本当の自分を生きてはいないので、魂レベルではあまり幸せではないと思います。

今回の課題、今の私には少々難易度の高いものでしたが、でも、目には見えないカラクリに気づくことができて本当によかったです。

Ash.Venusの皆様、大きな気づきを得るきっかけとなるセッションをありがとうございました。

Ash.Venusさん公式サイトはこちら
https://ash3venus.wixsite.com/website

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

皆さんは自分にとっての真実の世界で生きることができていますか?

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました