「生かされている」ことを実感した日

★☆☆☆☆☆★

「私たち人間は大いなる存在により生かされている」と言います。

そのことを実感するタイミングやシチュエーションは人それぞれ。

私も、車に轢かれそうになったり不意の事故(?)で首が絞まったりと過去に何度か死んでいてもおかしくはない状況があったので、「生かされた」と思ったことは何度かあります。

また、健康系の資格を取る際、体のことについては必要最低限学んだので、肉体的にも「そういう仕組みである」ということはわかっています。

ただ、今までのはおそらく「頭ではわかっていた」だけ。

腹の底からそう感じたことはなかったのではないかと思います。

(今になって思えば「生かされている」という設定が嫌で、「自分の意志で生きている」と思いたかったのかもしれません)。

でもここ最近、疑いの目を持って色々と手放していくうちに、「自分が今生かされていること」が体感としてわかってきました。

それは、ある種の諦めや絶望などと一緒にやってきたので、特に感動的なものでもなく…「仕方なく認めた」という気持ちに近いような気もします。

今までは野望とでも言いましょうか、大小やりたいことが本当にたくさんあったのですが、

それがふとなくなった瞬間でした、「生かされてるってこういうことか」と感覚的に理解したのは。

この地球でもうやりたいと思えることがなくなって、別にわざわざ自ら死にたいわけでもないのだけれど、このまま生き続ける意味もよくわからなくなるというか…

それがいいことなのか悪いことなのかはわかりませんが、生きることに執着がなくなってしまったんです。

でも、命は続く。

体は生きるために食べる物を欲し、明日も健やかに生きるために眠りを求める。

自分の思いとは別のところで「それでも生きている」という事実。

生まれて初めてこの境地に至り、ようやく私の中で「生かされている」という言葉が腑に落ちました。

そして、このとき初めて、自分以外のために自分の命を使う、ということにも納得がいきました(今までは嫌だったというか、人のために生きる、というのは意味がわからない、なんか納得がいかなかった・笑)。

少し前から、アセンションタイムラインに乗る流れになっていることには気づいていたけれど…これはもうガチ、みたいですね。

(そして私は56歳くらいで地球を卒業すると思っていたのだけれど、どうもこれは84歳…天王星の公転周期と同じ84年コースの気がしてきました…長っ)。

そんなこんなで、今さらながら宇宙の真理とやらにまた1つ近づけたようなそうでもないような感じですが、

生かされている自覚=(他にやりたいこともなくなっちゃったから)とうとう私も人のためになることを何かする流れなのかしら…

という感じに感情がシフトし始めたところ、何が起こったかというと。

わかりやすく運気が上がりました(笑)。

単純に運気が上がったのは、週末に本気でやったデジタルデトックスの効果もあると思うのですが、

幸福感に満ちた世界にパラレルシフトした、という言い方もできるかな。

なんか、明らかに今までといる世界が変わったんです。

なので私は「抗わずによく受け入れた!」と宇宙に褒められたということかな、と解釈しました。

(この現象…知ってはいたけれど、わかってはいたけれども。

地球では「こうしたい」というコントロールやエゴが強いと物事があまりうまくいかないとか、ほんとひどいよね。

私の今までの人生は一体なんだったんだ)。

  

と、「生かされている」ことがさもわかったふうに書きつつも、やはり自分主導で生きたいと思ってしまう気持ちを捨て切ることはまだできず…

自分のためにタロット&恒星占星術鑑定を本気でやって、どうにか戻ろうと悪あがきをしている話はまたいつか。

*今日は金星が乙女座入りしましたが、星読みはしませんでした(ホロスコープ見なかったの久しぶりかも)。

★☆☆☆☆☆★

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました