人生が好転する「デジタルデトックスのススメ」

★☆☆☆☆☆★

断捨離、順調です。

先日の「人生のゴミ捨て」に賛同してくださった方、ありがとうございます。

特に今、その効果を実感しているのが「デジタルデトックス」。

他者からエネルギー的な影響を受けやすい方にはすごいオススメです。

☆☆

先週末、急に気になってやったのがデジタルデトックス…主に「メールの整理」だったのですが、これ、盲点でした。

デジタルデトックスと言ってもたくさんあり、今現在、私がやっているのは、

・ネットニュースを極力見ない
・SNSは必要最低限
・メールの整理
・PCの使用も必要最低限
・Wi-Fiを使用時間以外切る

この5つなのですが、

他者(外部)からエネルギー的な影響を受けやすい方にはすごいオススメです。

特にSNSやメールね。

デジタルでの人との繋がりって、リアルと比べて認識しづらい分、そのまま放置して忘れがちですが、

エネルギー的な観点で言うと、私たちが気づいていないだけで繋がりはしっかりとあり、何かしらの影響を受け続けています。

なのでエネルギーに敏感な方ほど、自覚はなくとも、良くも悪くも強い影響を受けてしまっているのではないかと思います。

今回私は増え続ける未読のメールが急に気になってしまい、2日間かけて、スマホのメールと4つのメールアカウントを整理したのですが、

やってみて思ったのは、自分がいかにデジタルなゴミを溜め続けていたかということ。

数年前のよくわからない未読のメルマガに始まり、読むのが追いつかず、自分に必要かさえもよくわからないのに、もっとインプットしなければ…とある種の強迫観念から取り続けていたビジネスや自己啓発系のメルマガ。

その数の多さに、整理しながらゾッとしました。

情報化社会の罠にまんまと引っかかっていたことに気づき、そして本能的に「これはかなりヤバイ」と気づけたことで、その状態から抜け出すことができましたが、 

7年?8年くらい?私は延々と不要なエネルギーをメールから受け取っていたのでした…。

古いメールの削除に始まり、メルマガ等の整理と削除と停止依頼、メモ代わりになっていた下書きフォルダ内の削除、果ては約10年弱もGoogleアラートで収集していた情報(しかも設定していたことすら忘れて読んでもいなかったもの)をきれいさっぱり断捨離し、

未読のメールがなくなったときに感じたことは、「軽やか」でした。

それまで溜め続けてきた不特定多数のエネルギーの影響を断ったことで、エネルギー漏れやエネルギーの分散もなくなり、自分の元に戻ってきた感じもありました。

よくわからないブレインフォグのような状態も軽減した気がするし、

何より自分の感覚がよりクリアになりました。

自分にとっての快・不快、好き・嫌いが以前より明確になったんです。

これは嬉しい結果でした。

本当に必要なことが見えてくると、日々自分が大事にしたいと思うことがはっきりとわかってきます。

私の場合、「毎日美味しいご飯が食べたい」
とか、「毎日きれいな空が見られたら幸せだな」とか、とてもシンプルなものでした。

世の中の情報では大勢に発信しろとかフォロワーを増やせとか、様々な意識が拡大・多数に向かっていますが、それってやはり風の時代の罠でもあると思います。

水瓶座のサブルーラーである土星の地の時代の解釈はまさに「削減」。

時代に逆行するようですが、削減して削減して削ぎ落としていくほど、本当に必要なことが浮かび上がってくる気がします。

このデジタルデトックス…というよりはもはや断捨離ですね、デジタル断捨離の効果があまりにも大きかったので、残りのメールアカウント(まだある)と、LINEやFacebookなどSNSのよくわからないつながりも整理した方がいいなーと心底思いました。

エネルギー感度が良くなればなるほど、それは必須。

☆☆

デジタルという目に見えないものからも、私たちはゾッとするくらい多大な影響を受けています。

メディアによる「洗脳」なんて言葉もチラホラ見かけますが、デジタル全般、もうそうなっているようにも思います。

(実際私もSNS関連の仕事をしていたときは、SNSは洗脳ツールだと言っていたっけ)。

いかにデジタルからの影響を減らすか、とても大事です。

本なんかも、今までは所有できる量がある意味限られていたから良かったけど、デジタル化したことで物理的な壁がなくなり、無尽蔵に所有できるようになったことが果たしていいことなのかどうか…。

(データだと不要なものも処分できなくなって膨大な情報に埋もれそう…)。

デジタルゴミについて思い当たることがある方は、すぐにでもデジタルデトックス、試してみてくださいね。

私は1万件以上のデータは消したんじゃないかと思うのですが、やればやるほど「まだ足りない」ことに気づきます。

デジタル恐るべし。

★☆☆☆☆☆★

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました