【転機予報】明日2022年10月25日(火)は蠍座新月&部分日食!冥王星水瓶座入りに向けた深い変容が本格化

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

今日は、アクエリアン占星術による転機予報をお送りいたします。

2022年10月の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

2022年10月25日(火)の蠍座新月&部分日食について

photo:kisaragimaigo

今日2022年10月25日(火)20時前、蠍座5ハウスで新月となります。

蠍座新月月間は、2022年11月24日(木)までの約1か月。

そして新月のエネルギーは今日の夕方から約2日間、2022年10月27日(木)夕方くらいまで継続です。

そんな今回の蠍座新月のエネルギー、皆さんはどのように使いますか?

そして今日から始まる蠍座新月月間の約1か月をどのように過ごしていきますか?

  

キーワードはこちら。

●新月のキーワード
スタート、新たなサイクル、種まき、発展、成長、願う、依頼する、まっさらな状態、可能性、夢、計画を立てる など

★蠍座のキーワード
生と死、再生と復活、蘇る、変容、心機一転、カリスマ、ソウルメイト、魂の片割れ、結ばれる、絆、再婚、先祖・家系、唯一無二の、本物、魂レベルの、潜在能力、集中、コミットする、見抜く、ミステリアス、セックス、セクシャル、エロティック、不動産、財産、遺産、継承する、不労所得、ロイヤリティ、パワーチャージ、リベンジ、巻き返し、再チャレンジ、底力、永遠 など

  

新月は月のサイクルが始まるタイミングで、種まきをするように何かを新しく始めたり、育てたり積み重ねていくのに最適なタイミングです。

しかも今日は(すっかり忘れていたけど)部分日食を伴う新月。

蠍座での日食なので、かなりディープなエネルギーとなりそうです。
  
というか、この新月のエネルギー、予兆のようなものは太陽と金星が蠍座入りした10月23日(日)からすでに始まっていました。

今回の新月が日食だということを忘れていたので気づかなかったのですが、変容が必要な人はめっちゃわかりやすく出ていると思います(私のことです)。

11月がどのような時間になるか、自分にどんな変容が必要なのか、どのような変容が促されるのかがすでに顕現していると思うので、振り返ってみてください。

(ちなみに私はわかりやすく強制変容組で、まさかの見た目から変えられました・笑)。

スポンサーリンク

2022年の蠍座新月&部分日食のホロスコープ

画像は「ホロスコープ無料作成」サイトで作成させていただきました。ありがとうございます。

続いて、今回の蠍座新月&部分日食のホロスコープです。

今回はホロスコープのアスペクトを分析するよりも感覚的なエネルギーを感知して対応していく、というのが王道な気がするのですが、

特に何も促されない、というケースもあると思いますので、そのケースに当てはまる方は自発的な変化変容を目指してみてください。

今日の新月(日食)は蠍座5ハウスで金星と三位一体、同じく5ハウスの天秤座の水星を伴う形で効いてきます。

もうここ最近ずーっと同じ感じにしか見えないのですが、「自分の楽しみを最優先して生きましょ!」って念押しされている感じですね。

この三位一体の太陽&月&金星が指し示すものは、山羊座8ハウスの冥王星。

つまり、来年の冥王星の水瓶座入りに向けた「強烈な」変容を促している、と私は読みました。

そして、日食のインパクトに隠れがちですが、天秤座5ハウスの水星も要チェック。

この水星、まだミラクルタイム継続中で、双子座1ハウスの火星、水瓶座9ハウスの土星、魚座10ハウスの海王星、牡牛座12ハウスの天王星、そして牡羊座10ハウスの木星の司令塔となっているイメージ。

水星に現実をドカン!と動かす馬力はありませんが、必要な指示をそれぞれの星に出しているので、実質水星が関係各所の指導&調整を行なっている、と言えます。

この星たちのケミストリーをうまく使って魂が望む変化を遂げ、射手座の季節へと繋げていきましょう。

ステキな蠍座新月の夜となりますように☆

  
  
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

蠍座新月&部分日食のエネルギーを最大限に活用することを意図し、蠍座新月&日食のエネルギーが私たちの変容を速やかに後押ししてくれることに感謝を込こめて。

  

2023年の転機予報はこちら。

2022年から2026年の転機予報はこちら。

  

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました