【2022年11月の転機予報・今月の星の動き】新たなステージに向けての大変容を遂げる

おはようございます。
アクエリアンの如月マイゴです。

早いもので11月。
今年もあと2ヶ月で終わりですね。

今日は、アクエリアン占星術+アストロチャネリングによる「11月の転機予報」をショートバージョンでお送りします。

★「アクエリアン占星術」による「転機予報」は、星が持つ固有のエネルギーや、複数の星たちのケミストリーによって生まれるエネルギーを活用し、

そこに私たち個人のエネルギーがどう反応するかを見ながら、運気の流れに乗り、願望実現や可能性にアプローチしていくことを目的とした星読みです。

人の数だけ解釈、選択肢があるので、「自分だったらどの星のエネルギーをどんなふうに使っていくか、どんなふうにアプローチしていくか」ということを考えながらお読みいただければ幸いです。

2022年下半期の転機予報はこちら。

スポンサーリンク

2022年11月の星のエネルギーを活かす方法

私は星読みをすることで、その時々のエネルギー変化のタイミングをインプットしています。

そして、今回の星のエネルギーはこんなふうに使っていこう、というのをある程度決めています。

そのため、その後は顕在意識が忘れてしまっても、必要なエネルギーについては受け取ることができています。

効率よく適切に星のエネルギーを使いたいなという方は、この星読みを読みながら、「私は2022年11月の星の動きに合わせて必要なエネルギーを受け取ります」と意図してください。

何か望みがある場合はその望みが星のエネルギーを使うことでより叶いやすくなるよう意図してみてください。

一度「意図する」ことが大事で、その後はすっかり忘れてしまっても大丈夫です。

スポンサーリンク

2022年11月の傾向と雰囲気

画像は「ホロスコープ無料作成」サイトで作成させていただきました。ありがとうございます。

まずは西洋占星術のホロスコープを使って2022年11月の傾向と雰囲気をチェック。

【2022年11月1日(土)0時時点での星の配置】
・太陽、水星、金星…蠍座3ハウス
・月、冥王星…山羊座6ハウス
・火星(逆行)…双子座11ハウス
・木星(逆行)…牡羊座8ハウス
・土星…水瓶座6ハウス
・天王星(逆行)…牡牛座10ハウス
・海王星(逆行)…魚座8ハウス
・Asc…獅子座
・Mc…牡牛座

月初のホロスコープを見てまず思ったのは、数ヶ月続いていた星たちの調和(ケミストリー)が一転、エッジの効いたアスペクトになったな、ということ。

ここ数ヶ月は個々の無限の可能性を探っていくようなある意味穏やかな流れでしたが、ここにきて一気に変容の速度と深度が加速するイメージ。

蠍座の太陽&水星&金星が基点(起点)となって、今までのような双方向のエネルギーの流れではなく、一方向にエネルギーが流れていく。

激動期…転換期に向けて宇宙が仕掛けてきたなという感じです。

私はすでにこの強制的なエネルギーに巻き込まれている感はありますが、ここから短期間で必要な変化を強いられるケースが増えてくると思います。

なので、毎年この時期に書いている気もしますが、強制変容のときは抵抗しないことが大事。

特に今回はいつもより短い期間で大きな変容を遂げる必要があるため、抵抗している時間はありません。

受け身で変容が起こるというのはある意味楽なことでもあるので、「強制変容キターーーッ!」と思ったらすぐに無抵抗になることをおすすめします(笑)。

スポンサーリンク

2022年11月の転機予報と太陽系の星の主な動き

続いて、11月の転機となるタイミングです。

【2022年11月の主な星の動き】
★2022年11月8日(火)牡牛座満月(皆既月食)
☆2022年11月16日(水)金星射手座入り
2022年11月17日(木)水星射手座入り
★2022年11月22日(火)太陽射手座入り
★2022年11月24日(木)木星逆行終了・順行開始
☆2022年11月24日(木)射手座新月

【逆行中の惑星】
海王星:2022年6月28日(火)~2022年12月4日(日)
木星:2022年7月29日(金)~2022年11月24日(木)
天王星:2022年8月24日(水)~2023年1月23日(月)
火星:2022年10月30日(日)~2023年1月12日(木)

11月は10月と比べると星の動きが穏やかです。

月の後半、射手座へのエネルギーにシフトしていくようになると少しずつ活発になっていくというイメージ。

なので前半は蠍座のテーマである「変容」にどっぷりと向き合うことができます、というか、そのための時間なのだと思うので、「短期決戦で片を付ける」くらいの気持ちでいるといいかもしれません。

11月にチェックしておきたい星の動きとしては、

★2022年11月8日(火)牡牛座満月(皆既月食)
★2022年11月22日(火)太陽射手座入り
★2022年11月24日(木)木星逆行終了・順行開始

この3つかな。

2022年11月8日(火)牡牛座満月(皆既月食)

2022年10月25日(火)の蠍座新月&部分日食に続き、今回は牡牛座での皆既月食ということで、満月、そして変容のエネルギーがいつもよりパワフルになるタイミング。

さらに言うなら、蠍座新月&部分日食のエネルギーもMAXに。

この前後はエネルギーが強くなりすぎて、ともすると感情や思考などをコントロールできずに暴走するようなイメージもあるので、常にグラウンディングを心がけておくと良さそうです。

2022年11月22日(火)太陽射手座入り

2022年11月24日(木)の射手座新月と迷ったのですが…射手座へのエネルギーの切り替えとしてはこの日かな、と思います。

厳密に言うと、2022年11月16日(水)、
2022年11月17日(木)の金星、水星の射手座入りが射手座の季節の始まりとなりそうですが、エネルギーの切替を体感できるのは太陽が射手座入りするタイミングになりそう。

なので、遅くとも11月22日(火)の太陽射手座入りまでには大方の変容は終わらせられるとベター。

2022年11月16日(水)の金星射手座入りまでに終えられていたらパーフェクト!です。

2022年11月24日(木)木星逆行終了・順行開始

2010〜2011年からスタートした木星のサイクルがまだ完結していない方にとっては、今月のメインイベントはここになるのではないでしょうか。

順行に転じてから木星の牡羊座入りまで1ヶ月弱ありますが、まだ継続しているものがあるならできる限り早くクロージングさせたほうが良いです。

と言いながら、私自身、できていないことがありそうなので、有形無形問わず、やり残しをピックアップして一旦終わりにしたいと思います。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

2022年も残すところあと2か月。

木星の2度目の牡羊座入りまではあと2ヶ月弱、来年のXデー(?)が集中した3月まで半年弱となりましたが、

今、必要な変容を遂げ、2022年11月も有意義な1か月にしていきましょう。

  

2023年の転機予報はこちら。

2022年から2026年の転機予報はこちら。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました