今回のミラクルタイムの「ミラクル」〜「信じたことは具現化する」の法則

こんばんは。
アクエリアンの如月マイゴです。

先日、約3ヶ月にわたるミラクルタイムが終わりましたが、今回のミラクルタイム、皆さんはいかがでしたか?

私は、天秤座がメインの今回のミラクルタイムでは、苦手な「人間関係」などに焦点が当たると思っていたので、正直なところ「さすがに今回はミラクルないかもな」と心のどこかで思ってしまっていました。

だから、転機予報では「アンテナを〜」とか書いておきながら、当の本人は大した期待もせず、すぐにころっとミラクルタイムのことは忘れていたのです。

思い出すのはほんと水星の動きについて転機予報を書くときくらい。

でもそれが却ってよかったのかもしれません。

今回は今までとは種類が違う、けっこう地に足がついたタイプの堅実なミラクルでしたが、数的には過去最高に頻発して終わりました。

ミラクルの内容をカテゴライズすると大体こんな感じ。

★手帳術とスケジューリングのミラクル
★人間関係と仕事のミラクル
★予測して「無理かもな」と結論を出したことが、実は可能だったと証明するミラクル

「手帳術とスケジューリングのミラクル」と「人間関係と仕事のミラクル」は引き寄せに近いのと、わりと現実的なミラクルだったので、

プロセスとしても結果としてもすごかったのだけれど、それは「私にとって」であり、引き寄せが得意な人からしたら普通のことのような気もするので省きます。

でも、そういう意味では、今回は「無理だと思っていたことを可能にして越えていく」というのが1つ、テーマとしてあったのかもしれません。

例えば…仕事よりも私用を優先するとか、どうしても納得いかない、気乗りしない、気持ちが拒否してできない仕事を途中で断る、とかね。

こんなこと、いろんな意味で、地の時代だったら絶対にありえませんでした。

でも、今まで「絶対にできない」と思っていたことを実際にやってしまってみたら、意外と問題ないことに徐々に気づいていった私。

そして、「無理だと思っていたことを実際にやってみて、意外とできる、と上書きして越えていく」。

こうすることで、無意識下の刷り込みや洗脳が少しずつ解けていきました。

  

そのことに気づけたのは、一見トラブルだと思うようなハプニングがきっかけでした。

以前一度行って、また行きたいな、でも地味に行きづらい場所にあるんだよな…と思っていたカフェに、思い立って行ってみたときのこと。

お目当てだったメニューがその日に限ってなく、他のメニューで十分満足しつつも、また来なきゃか…と意気消沈で帰ろうとしたら、まさかの電車の運転見合わせ。

止まったのがほんの数分前だったようで、駅にはかなりの人がいました。

タクシーもバスも混んでいて、都心に近かったため歩き出す人たちも。

私は電車で3駅くらいの微妙な距離でした。

普段なら、お目当てのメニューも食べられなかったし「運が悪いことが続いている」と思うところですが…

その日は一粒万倍日だったので、トラブルもハプニングとして楽しもう、と意識の切り替えがわりと簡単にでき、とりあえず私も歩くことにしました。

カフェを見つけたら休めばいいし、と。

で、道を調べようとして思い出しました。

そういえば以前、何を思ったか、そのお目当てのカフェまで歩いていけないものかと地図で道を調べていたことを。

そのときはさすがに「歩きは無理だな」と思って早々に諦めたのですが…

意図せず試す機会ができてしまったこの状況はいったい何!?

  

結論から言うと、道中カフェはほとんどなく、1軒あったところは怖いお兄さんたちがたくさんいたので入れず(笑)、ノンストップで自宅まで歩きました。

ゆっくり歩いて1時間くらい。

(でも、履き慣れているとはいえ9センチヒールのパンプスで…ほんとがんばりました、私)。

ただ、実際に歩いてみたら、スニーカーだったらちょうどいい運動になりそうな距離感で、お目当てのメニューに巡り合えるまで定期的に通うのもありかもしれないな、と思いました。

しかもそのカフェはスピ系のイベントなども不定期で行われているので、スピ系のお客さんが多いのが特徴。

その日も、他の席から「エジプトから入った宇宙人は神聖幾何学がなんちゃら〜かんちゃら〜」という話が聞こえてきて、

エジプトに行く準備(?)をし始めたし、神聖幾何学のエネルギー作用についても探究しているし…やっぱり私、呼ばれているのかな、なんて思ったりしました(笑)。

今回のハプニングは「無理だと思ったことも、実はそうではない」という自分の制限をはずすと同時に、このお店に定期的に通えるような計らいでもあったのかもしれません。

お目当てのメニューにありつけていたら、それで満足をして、またいつか行けたら、で終わっていたと思うし。

でも、今の私には未達成事項は1つの継続のモチベーション。

スムーズな上に伏線まであるスケジューリング、ほんとすごいわ〜って感じです。

そして私がミラクルタイムの恩恵をこうしてアウトプットしたことは、「ミラクルタイムは本当にある!」ということの証明にもなり、

それを一緒に信じてくださる方には、来年以降もミラクルタイムの様々な恩恵が続いていくのだと思います。

  

ミラクルタイムはあります。

ミラクルタイムは本当に「ある」んです。

  

「ミラクルタイム」のこと、信じてそのボーナスタイムの奇跡をぜひインプットしてくださいね。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ちなみに、これを書いたのは実は1週間以上前のこと。

ミラクルタイムの最後の1週間は、蠍座の変容の流れとも派手に作用したせいか、過去最高にかなりたくさんのおもしろいことがありました。

やっぱりミラクルタイムは最高です。

今年は年を跨いで4回目の水星逆行があるので、少し気が早いですが、年末年始もミラクルタイムを楽しみましょうね♡

  

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました