Dragon’s mission complete!一期一会の出会いから始まった不思議な旅

こんばんは。
如月マイゴです。

人生には「一期一会の出会い」というものがありますが、去年、不思議な一期一会がありました。

「元ドラゴン」と名乗る謎の男(笑)との出会いから、なぜか始まった4つのスポットをめぐる旅。

それが先日、めでたく(?)コンプリートとなりましたので、今日はその「ちょっと不思議な旅」のことを書こうと思います。

スポンサーリンク

始まりは江の島「日本三大弁財天・江島神社」

昨年11月、呼び出されるように、思い立って訪れた江の島&江島神社。

そこで、「この前まであだ名がドラゴンだった」という方とルートの中盤で出会い、ひょんなことから一緒に島内をまわることに。

江の島は弁財天&龍のペアリングが象徴となっているので、ドラゴンと名乗る人物の登場に「これには一体、どんな意味があるのだ?」と私はどこか訝しんでおりました。

しかもその方、私がスピ要素を何1つ出してもいないのに、パワースポットの話や「宇宙人って信じる?」とか「UFO見たことある?」とか、スピリチュアルな話ばかりするのです。

(今考えれば、江の島自体がパワースポットでスピ系の人たちが多く集う場所らしいので、そんなに不思議なことでもない…?)

ただ、最終的にはカミングアウトし、スピ度は断然私の方が重かったことがわかり、かなりドン引きされて別れた、というオチがつくのですが(笑)、

その人から語られた言葉や場所は、そこまで興味はなかったものの、なぜか引っかかっており、あれはもしや何かからの「そこに行け」というメッセージだったのではないかと思うようになりました。

そして、そのとき聞いたいくつかの場所の中から、試しに近場のスポット「宇宙村」というお店に行ってみよう、という気になったのです。

日本三大弁財天・江島神社 公式サイト
http://enoshimajinja.or.jp/gosaijin/

スポンサーリンク

いざ四谷の「宇宙村」へ

江の島へ行った数日後、早速四谷にある「宇宙村」へ行きました。

宇宙村は、名物村長がいる、隕石などを取り扱っているお店。

テレビの企画かなんかで芸能人も訪れているようなので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

(「MOON mica takahashi COFFEE SALON」の近くにあるのですが、路面店なのに今までまったく気づかなかった私…)。

宇宙村については事前にネットで調べていてある程度の前情報は仕入れていたものの、実際に行ってみると、想像していた不思議スポット…というよりは骨董品屋さんのようでした。

1時間ほど滞在して村長やお店の方とお話し、せっかくなので隕石やこのお店の目玉商品ともいえる「宇宙パワーシール」などを買ってみました。

でも、エネルギーに感化されることもなく、何が変わるわけでもなく終了(ちーん)。

ここに来たことは数ヶ月後、別の出来事へとつながっていくのですが、そのときはそんなこと、わかるはずもなく…。

宇宙村以外の不思議スポットは遠方で、そこまで行きたいという強い気持ちもなかったので、まあ機会があったら行ってみるか、と、この旅はここで早々に終わるはずでした。

まさかこの後、一番の難関である長崎の超人気店「四次元パーラーあんでるせん」に行けることになろうとは…夢にも思いませんでした。

宇宙村 公式サイト
https://www.uchumura.com/

スポンサーリンク

まさかのお呼ばれ!長崎「四次元パーラーあんでるせん」

Dragon’s mission不思議スポットをめぐる旅、ここが一番ミステリー&行くべきタイミングで行った感満載のお呼ばれとなりました。

「四次元パーラーあんでるせん」は、マスターのマジックショーが有名な、知る人ぞ知る喫茶店。(行ったときはお水しか出てこなかったけど…パーラーと名のつく喫茶店・笑)。

その3時間にも及ぶマジックショーが、マジックなのか超能力なのかでファンの間では議論が交わされている(?)ようで、毎日ほぼ満席、予約もすぐに埋まってしまうというほどの人気店です。

「呼ばれた人しか行けない」なんて話もあるほど。

私は去年そのお店のことを知り、名前だけはなんとなーく知っていたのですが、皆さんほどの熱量も興味もなく、

本音としては、わざわざ長崎までマジックショーを見に行くことにそこまで強い気持ちはありませんでした。

ところが。

用があって連絡した方が「あんでるせんへ行く」ということを知り、何気なく私も気になっていることを伝えると、「また予約するけど行く?」みたいな流れになり…

気づけば、そこからあれよあれよという間に席予約が叶っていました。

私はここが、2ヶ月前の朝イチで電話をかけまくり、運が良ければ電話がつながって席(と言っても立ち見席がほとんど)をとることができ、ものすごーく運が良ければカウンター席を押さえることができる、というほどの人気店だなんて、まったく知らなかったのです。

それが、「気になっている」と言っただけで、あとは何もせずにカウンター席をとってもらい、当日はなんとマスターの真ん前、手品なのかマジックなのか超能力なのかを目の前でガン見したり、マスターのお手伝いをしたりと、みんなが最も狙っているという特等席に!!!

気づけば、その日は去年もかなり大きな転機となった日で…。

私、完全に呼ばれたと思いました(笑)。

もう何かの力が働いたとしか思えない流れです。

あんでるせんでのことはまた改めて書こうと思いますが、行く前からの流れ、そしてこの日体験したことを考えると、呼んでもらい、行くべきタイミングに行くべくして行った、そんな場所でした。

四次元パーラーあんでるせん 食べログ
https://tabelog.com/nagasaki/A4204/A420402/42002848/

スポンサーリンク

勇気を出して滋賀・琵琶湖「竹生島」へ

あんでるせんに行ったことで、この旅の必要性を感じたものの、その後、ぼんやりしてすっかり旅のことは忘れていました。

ある意味、あんでるせんでの体験だけで充分のような気もしていました。

でも、やはり何かあったのか、あるとき相互セッションをしている際に、竹生島を暗示するようなメッセージをもらい、あわてて行くことに。

ただ、不思議なことに、ここに行くことにはとにかく勇気が必要でした。

数年前、龍とのご縁をつなぎに冬の戸隠に1人で行ったときと同じ感じで、なぜか命がけで行くような覚悟が必要だったのです。

だから、行くと決めてから行く直前まで、それこそ眠れず、ほぼ寝ずに行くことになるくらい、感情の揺れや葛藤が多く…ここは、行くこと自体に意味があったのかなと思います。

竹生島は江の島同様、観光スポット感がすごく、さらに「竹生島クルーズ」という形で行くため、1時間25分という時間制限もあり、落ち着いて土地の空気を感じるという余裕はなかったのですが、

1つ記憶に残っている不思議な出来事は、本堂(弁財天堂)の横にある三龍堂の鳥居の前で、不思議な色のトカゲ2匹に出迎えられたこと。

鳥居をくぐろうとしたら、鳥居の下に、左には金色のトカゲが、右には上がブロンズ、下が光沢のあるブルーのトカゲが向き合うようにいたのです。

私が行ったとき、三者が対面し、皆固まる、といった構図になっていました。(びっくりしたけどちょっとおもしろかった…笑)。

このトカゲちゃんたちはすぐに逃げてしまったのですが、色がものすごくきれいなトカゲだったので、これはもしや龍の化身? なんて思ってちょっと嬉しくなったのでした。

そして、ここをもって、日本三大弁天をコンプリート。

私も弁財天のようにオールマイティーな女性になれているといいのですが…なれるのかしら? どうなのかしら?

竹生島・宝厳寺 ~西国第三十番札所~ 公式サイト
https://www.chikubushima.jp/

スポンサーリンク

〆は空海(弘法大師)ゆかりの場所へ

Mr.元Dragonから聞いた不思議スポットはすべて行ったため、竹生島が最後だと思っていたのですが…

どうも、足りない。

そういえば、Mr.元Dragonは、空海(弘法大師)を崇めている(?)とのことで、江の島での道中、たびたび空海について語ってくれました。

そのおかけで私、今までまーったく興味がなかった空海さんについて少し詳しく…はなりませんでしたが、意識するようにはなったのです。

(その後、空海が宿曜道(宿曜占星術)に関与していることを知ったときはびっくり!)

というわけで、Dragon’s mission不思議スポットをめぐる旅、最後は高野山に行きたかったのですが、直近で宿坊の予約がとれず…

空海にゆかりのある場所の中から、高輪にある「高野山真言宗総本山金剛峯寺 高野山 東京別院」に行くことにしました。

実は1度、行くのを悪い宇宙存在に邪魔され(笑)、必要ないのかも、と思ったりもしたのですが、

空海にゆかりのある場所にも呼ばれていたことを思わせるような出来事がちょいちょいあり、やはりここも行く必要があるようでした。

そんなわけで、慌てて行ってきました。

実際に行った日は、混雑しているかと思いきや、ほぼ人がおらず、本堂内ではしばらく1人になれる時間もあり…

なんかメッセージとか降りてきたり、急に頭が良くなったりして~なんて期待していたけど、まあいつものパターンでそんなことは起こりませんでした(笑)。

でも、心静かなひと時を過ごすことができたので、また機会があったら行きたいです。(近くのブーランジェリーのパンもおいしいし)。

高野山真言宗総本山金剛峯寺 高野山 東京別院 公式サイト
https://www.musubidaishi.jp/

スポンサーリンク

さて、今後はどうなる…?

そんなこんなで、期限があったわけではありませんが、なんとなーくの区切りで木星牡羊座入り前に終わらせることができた、Dragon’s mission不思議スポットをめぐる旅。

なぜ「行かなきゃ」と思ったのかは今でもわからず、「もしや何かあるのでは?」と期待してRPG感覚で楽しんでもみたけれど、ゲームのように、これで新たな道が開けるのかは正直謎です。

でも、あちこちに移動した分、エネルギーは活性したと思うし運も動いているはずなので、プラスにはなっているハズ(笑)。

謎の一期一会から始まった不思議な旅でした。

それぞれの場所でのことは、また改めて書きたいと思います。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

(ほぼ場所の説明はありませんでしたが)気になるスポットがあればぜひ☆

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました