獅子座満月の日に思うこと~エネルギーシェア&星からのメッセージは「その気があるならあなたを主役にするよ」

今夜は獅子座満月。
皆さま、楽しく素敵な時間を過ごしていますか?

ありがたいことに、東京はきれいな満月です。
昨日も、みぞれ?雪?の後に、きれいな満月(直前の月)を見ることができて、獅子座のパワーの強さを感じました。

今日は、夜中の2時過ぎくらいに山羊座で金星と冥王星のコンジャンクション、4時半前に獅子座満月、10時半ごろに水瓶座で太陽と木星のコンジャンクションという、まあまあパワフルな星の動きがあったわけですが。

東京は朝からお天気も良く、夕方は一瞬ですが、東の空がブルーとラベンダーのグラデーションという、とてもきれいな色に染まっていて。

あまり見ない色だったこともあり、思わず見とれてしまいました。(写真も撮ったのですが、写真はやっぱり目で見る色と変わってしまうので、その瞬間が視覚と同じようには切り取れないので難しいです…)。

そんなわけで(どんなわけで?)、今年は星読みメインで自分語り(?)は控えようと思っていたのですが、今日は「自己表現」「自己アピール」の獅子座での満月なので、自分語りをしようと思います。(ほろ酔いテンションです、すみません)。

が、その前に、エネルギーのシェアを。

これは人によると思うのですが、私は「直接星(太陽や月、惑星)を見ることで、ある程度のエネルギーを受け取ることができる」ので、写真でも同等のエネルギーのシェアができれば。

まずは、太陽と木星が水瓶座でコンジャンクションしたであろう時間帯の太陽の写真です。聞くところによると非常に縁起が良いそうです。何か良いことがあれば良いのですが…。

次は、太陽と木星のコンジャンクションの4時間後の写真。

なぜこのタイミングで写真を撮ったかというと、たまたま外に出たタイミングで「こっちのエネルギーのほうが強そう」と思ったからという完全な主観なのですが。

光の中にある色が、こっちのほうが多いの、わかりますか…?(龍神ちゃんの影響?で、光の中の色に敏感になっています)。

続いて、獅子座満月!

昨日の記事の画像は満月直前で、私は満月直前のエネルギーのほうが好きなのですが、今回は、太陽と木星のコンジャンクションのエネルギーを反映した太陽光を受けた満月!

満月の前と後、どちらが好きかは人によると思いますが…これはまあまあレアだと思うので、良ければじっくり見てくださいという感じ。

最後は、インスピレーションでアクエリアンタロットで簡易的にリーディングした結果、出てきたジャンピングカードです。

3枚にしたのは、①山羊座での金星と冥王星のコンジャンクション、②獅子座満月、③水瓶座での太陽と木星のコンジャンクション、が理由なのですが、計78枚だとジャンピングカードもすぐ出てくるのでわかりやすいです(笑)。

そして、前々から思っていたのですが、今日はっきりと思ったこと。

「タロットのカードの解釈が見るもの(本やネット)によって全然違うのはなぜ!?」

今まで記載していた解釈は、数冊のタロット本などを読んで、その中から私が好きなもの
(そうなったら嬉しいもの)を選んでいたのですが…

今日ほど「こんなに解釈が違うってどういうことよ!?」と思ったことはないかも(笑)。

なので、今日は解説はつけません。

どうぞ絵からインスピレーションを得てください(タロットは、絵柄から読み取れるインスピレーションが大事なんですって)。

私の解釈としては…今日の星回りとリンクしている解釈を選びたいです。(これは、すべてうまくいく、ハッピーになれるという解釈で、タロットを購入した際についてきた解説書の解釈です)。

☆*☆*☆*☆*☆

はい、それでは、ここから自分語りのパートに移ります。

ここ数日、星のコンジャンクションによる影響について、自分の身に起こること&世の中の出来事をかなり細かく観察しているのですが、今日は獅子座満月の影響か、とても気分が良かったです。

1月21日(木)22日(金)と続いたメッセージ性のある出来事と比べると、今日受け取れたことは少なかったのですが、確証を持てたこととしては、今日の記事のタイトルにも書いた「その気があるならあなたを主役にするよ」という星からのメッセージ、でしょうか。

これは、どう受け止めるか、という事実への解釈もあると思うので、あくまで私の主観として読んでいただけると嬉しいのですが。

今日私、10年以上前に「今度みんなで行きたいね」と友人間で話していた人気の飲食店でランチをしたんです。今は近所…だったので。

時期的に予約は不要かな(1人だし)、と思ってうかがったのですが、私が行ったタイミングがちょうど、お客さんがみんなお会計を済ませてお店を出るところだったんですね。

そんな成り行きで、私は店内のちょうど真ん中、しかも1人では広いテーブル席に案内されて。

その直後に、おひとりさまや予約の方々が来て、店内は満席に。

それなのに、タイミングによって、1人で中央のテーブル席を1人で占有している私。(しかも、獅子座満月を理由に、私だけ昼からテンション上がる飲み物もいただいているという…えへへ。朝からが一番理想的ですけど)。

私は端っこ好き人間なので、いかなる時も後方の両端を率先して陣取るタイプなのですが、獅子座のキーワードは「主役」。場所的には中央、もしくは一番目立つ場所になります。

今年、私は、気持ち的にはまだ気が引けている部分があるけれど、矢面に立つ覚悟だけはすでに決めているんですね。

なので、今日のこの席次は、「おまえにその気があるならいくらでも主役にしてやるさかい(かかってこんかい)」というメッセージのようでした。

その後の色々は端折りますが、つまり、私が今日受け取った星からの顕著なメッセージというのは、「その気があるならいつでも主役にしてあげるからね」というもの。

たかがランチでのちょっとした出来事なのですが…別の可能性があったことを考えると、顕著なメッセージでした。

でも、これは私に限ったことではない気がしています。

誰もが、「自分の人生(定義は様々だと思いますが、例えば、こう生きたいという理想の人生とか、今世の使命とか)を生きる」と決めたら、何かしらの場面で中央の舞台に動かされるのではないかなと思います。

そういう意味では、必要なのは「自分の人生を生きる」という断固たる覚悟だけ。

その覚悟さえできたら、あとはベストなタイミングで強制的にステージの中央まで移動させられる…みたいです(笑)。

だから、私たちに必要なのは、風の時代を幸せに生きるための様々な「覚悟」だけなんです。

今日の星からのメッセージはそんな感じでした。

とは言え、覚悟って意外と難しいと思います。
でも、理想があるなら、その理想を「実現する覚悟」が大事。

これさえあれば、あとはどうにかなるんじゃないかな(と、星が言っているような気がします)。

そろそろ顕著な水星逆行の影響が気になりつつ、おそらく今日のエネルギーは明日いっぱいくらいまでは続きそうなので、「幸せになる覚悟」ができていない方は、今日明日で覚悟を決めてみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

私も、あなたも、幸せになる覚悟と星たちの加護の元、理想の現実を実現できることを願って。

コメント

タイトルとURLをコピーしました