親知らずを抜くのが怖い&不安な方へ~親知らず4本の抜歯体験記【3】抜歯後の経過編

親知らず抜歯体験、前回に引き続き、今回は抜歯後の経過についてまとめたいと思います。

親知らずの抜歯は抜く親知らずの場所や本数、状態によって、その後の症状がだいぶ違うようですが…私のケースはまあまあ大変だった部類に入ると思うので、この経験がこれから親知らずを抜く方のお役に立てば幸いです。

前回、前々回の記事はこちら。

スポンサーリンク

親知らず抜歯後1日目

1回目の左側抜歯後は痛みと喉の不調、唾液過多でほとんど眠れなかったため、翌日はお昼過ぎまで寝ていました。術後に歯科衛生士さんから「顔が腫れたり色が変わったりするけど問題ない」と言われていましたが、見た目の変化はなし。でも、歩いたり動くと、その振動で、痛い…。

15時ごろに食べたハーゲンダッツが神でした。事前に「アイスがいい」と聞いていて本当に良かったです。

夕方に傷口の消毒があり、歯科医院へ。処方された鎮痛薬を飲むと痛みは和らぎますが、薬が切れてくると不快になる感じ。歩く時の振動でもまあまあ痛いです。

通院での処置は、他の方のブログを拝見していたらけっこう手荒なことをされていて震えていたのですが、私の場合はほとんど口が開かないということもあり、傷口のチェック(膿んだりしていないか)と、小手術側の奥歯の簡単な歯磨き、消毒液の塗布(というか流し込み?)でまったく痛くなく、しかも秒で終わりました。ホッ…。

その日は夜ごはんもアイス。普段あまり食べないのですが、大食いの私でも満たされる不思議。ただ、実入りは食べづらいです。夜になると、顔が少し腫れてきました。

2回目の右側抜歯後は、1回目の時と比べ、ある程度色々とわかっていたからか、わりと快適に過ごせました(と言っても痛いし普通にはできません)。ただ、早々に顔が腫れました。触るとかなり痛くて、化粧水の塗布もできないくらい。親知らずが深く埋まっていると、その分症状も重くなるようです。

親知らず抜歯後2日目

翌日から仕事を再開しましたが、歩く振動で痛みがあり、通常通りの仕事もできなかったので、大事をとって午後には帰宅。お昼は甘酒とヨーグルト。ストローは飲みにくいと聞いていましたが、試してみたら大丈夫でした。口が開かないのでヨーグルトは大きいスプーンだと食べづらかったです。

夜は野菜のポタージュを作りました。マグカップで飲むと飲みやすいのですが、抜歯した側で飲んでしまうと歯磨きが大変なので、変な飲み方になります。人前ではできません。

親知らず抜歯後3日目

朝はスムージー。お昼はポタージュ、夜はポタージュとアイスを。このころになってくると食べるものが制限されていることに少しずつストレスを感じ始めるように。

頬はまだ腫れていて、普通に喋れるようになったものの、笑うと痛いです。

親知らず抜歯後4日目

頬はまだ腫れています。口が開かず、さらに患部はまだ痛みがあるので、きちんと歯磨きができないことが気になり始めます。

親知らず抜歯後5日目

食に関するストレスがすごくなり、麺類が食べやすいと聞いたのを思い出し、お蕎麦を茹でて食べました。うまく食べられず、お蕎麦が抜歯した側にいってしまうと、ズキン!と痛みが…。十割蕎麦をいつものように硬めに茹でてしてしまったのは痛恨のミス。でも、食欲の方が勝りました。

親知らず抜歯後6日目

通常時の痛みはなくなりました。でも、まだ口はマックスに開かないし(もしかしたら頰の際まで縫われているからかもしれませんが)、物を普通に食べることもできません。

朝はイチゴのスムージーと大根おろしのドレッシング和え、ほうれん草とジャガイモと玉ねぎのポタージュ。でも、空腹で発狂しそうになり、大根の煮物をサラダ風にアレンジしたり、創意工夫を凝らしながらお腹を満たしていたのですが、耐え切れず…。

21時ごろ、宅配ピザで、ピザMサイズとチキンナゲットをオーダーしてしまいました。久しぶりのお肉が体に染みた…気がしました。ピザは薄さが良かったみたいで、時間はかかったけれど、ペロリと完食。

完治までは約1か月!でも1週間で通常モードに

私の場合、左側は1か月弱、右側は1か月ちょっとで完治しました。完治というのは、口(顎)を普通に動かし、歯を抜いて穴になっていた箇所が塞がり、切開して縫合した傷跡が表面上は治った状態です。(切開して抜歯した下2箇所は押したりして圧をかけるとまだ痛みがあり、それも気にならなくなるのはもう少し時間がかかりました)。

抜歯は1週間後だったのですが、食事ストレスがすごく、ピザを食べたことがトリガーとなり、1週間もしないうちに患部を労わる食生活は終わり、通常食へと戻りました。

痛み、それから顎の不調はまだ続いていましたが、食欲の方が勝ってしまいました…。

顔の腫れも、1週間経つころにはわからなくなりました。2回目の抜歯では顔の変色が少し出たのですが、それも1週間後くらいにはよくわからなくなりました。

下の歯を抜くと顎にも影響が出て、痛みとはまた別に「口が開けられない」状態になり、元通りに戻る期間は個人差があるそうなので、きちんとした会食や分厚く歯ごたえのあるお肉などは1か月は控えたほうが良さそうですが、大体1週間で通常の生活に戻ることができます。

あとは個人差かな、と思います。

私は食事に関すること…食べたいものが食べられないことにかなりストレスを感じましたが、プチ断食や食事量を減らすには絶好のタイミングだと思います。

私の経験がこれから親知らずの抜歯をする方のお役に立てば幸いです。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました