自分の「ギフト」生かせてますか?あるものに目を向け生かしていく

こんばんは。
如月マイゴです。

先日の「12星座物語」でも書きましたが、

今月のメインテーマとも言える牡牛座には「I have(私は所有する)」というキーワードが与えられており、

個人の資質や才能、持ち物、お金など、「自分の持っているものすべて」を管轄しています。

別の見方をすると、「自分がすでに持っているものに目を向けそれを最大限活用する」ことが牡牛座のテーマでもあるわけですが、

私はこの「すでにあるものに目を向け活かす」がとっても苦手…。

「ないもの探し」が特技みたいなものなので、いつも「自分にないもの」「人より劣っている(と思うもの)」に目がいってしまい、そこを基準に言動・選択をしてしまいます。

よく言えば「自分を客観視できている」のだと思いますが、そうすると、言動や選択が大概ネガティブになってしまうんですよね…。

(そしてそのことに気づくと、マンガ『ONE PIECE』の頂上決戦、マリンフォード編と言われるストーリーの後に、自暴自棄になっている主人公ルフィに対して海峡のジンベエが言う「ないものはない!」という言葉を思い出し、うぐぐ…となります・笑)。

なので、今月は「自分にあるもの」に目を向け、それを活かすことを意識して過ごしています。

すると、やはり引き寄せるものなのでしょうか。

今月、何人かの方から「それはあなたのギフトですよ」と教えてもらったのですが、ここでまた問題が…。

他の方には「ギフト」だと思ってもらえるものを、私自身がまったくギフトだと思えなかったのです。

だから、「ギフト」だと教えてもらってもどうにもできない…。

自分の一番の敵は自分だと気づいた瞬間です(笑)。

自己評価と他者評価にギャップがあって、ただ自分だけがそこにOKを出せずにいる。

もったいないのかもしれないけれど、自分が「ギフト」だと思えないものに対して価値を見出すことはやはり難しく、自分を生かすも殺すも自分次第なんだなーということを改めて痛感しています。

最終的には他人にどう思われていようと、自分が「これはギフトだ」と自覚して、最大限に活用できればそれでいいのですから。

  

皆さんは「自分のギフト」を自覚できていますか?

最大限、生かすことができていますか?

  

今月は日食・月食があり、日食にも月食にも水瓶座の守護星である天王星が絡んでいます。

そのせいか、隠していたウィークポイントに容赦なくスポットライトを当てられ、早急な変化を催促されている気がしないでもないのですが(笑)、

強制的なエネルギーが強い分、スイッチもしやすいと思うので、星の力でこのあたりの意識の変容が自動的に起こったらいいなと思います。

  

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

約1ヶ月に渡る食(蝕)のエネルギーが、障害となっている意識の変容をスムーズに促してくれることを願って。

☆ ★ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
Thank you for coming.
With my gratitude,
with Love.
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ★ ☆ ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました